FC2ブログ

◇△・・・こちらはまだでした・・・△◇

2013.12.18 21:40|THE MANZAI
hanakoaminaosiganba.jpg

すっかり編み直し。わたしががんばらせていただきます。

「うん、もう少し!がんばってね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

THE MANZAI2013の感想として。
ひとつあった。印象に残っていること。
MCナイナイ、岡村さんの笑顔がとてもよかった☆☆☆てこと。
矢部さんがもちろん、努力家のツッコミとして後輩芸人への深い思いやりを
持った人なのは承知しているが、やはり役割上ビシッと進行への緊張を保った
面持ちで画面に映っていて、その横で、岡村さんが子供のような
楽しそうな笑顔ですべてのネタを受け止めていた様子で、、、

タモリさんと矢部さんが「笑っていいとも!」で岡村さんのことを
話していたのを思い出した。タモリさんは
芸人で岡村さんのようになってしまった人をほかにも見てきたが、
あんなに「完全に治ったやつ」は見たことない、とあきれつつうれしそうで・・・
矢部さんも、あのあと岡村さんは変わった、と。真面目過ぎなくなって、
ガマンをしなくなった、、、もはや「わがままなおじいちゃん状態」(だったかな?)
と、やはりうれしそうで・・・

そのことが、裏付けられるような、よい笑顔の岡村さんだったなー、、、
と。オレの目にはそう見えました、てことです。
岡村さんの笑顔はネタの合間にちょいちょい映り、そのたびに
あー、このネタ、この漫才は、無事に楽しく進んでいるんだなー、
と視聴者に安心感を与えてくれていたように思います。
それはなにより、緊張していないわけがない、漫才中の芸人たちへの
援護になっているなー・・・とぼんやり思っていましたです。


ところでそういえば。
有吉さんの番組「ひろいきの」には最後の候補者として、
マシンガンズ西堀さんが出てきたよ。予想通り。

”有吉弘行の相方オーディション”のこと。

西堀さん・・・「爆笑王」ていうニセ番組のオーディションだといわれて
一次オーディションを通過して、やってきたというわけで、、、
つまりはまったくダマされていたもんだから。
有吉さんやアンガールズの前にいきなり立たされて、目が点。
必死にスイッチを切り替えようとするも、戸惑ってきょとんとした顔は
どうしようもなくて(笑)

質疑応答もかみ合わないまま、しかし、おもしろく進む。

一番笑った質問と答えは↓

有吉「プロフィールに書いてあるこれ、
『Q,売れている芸人で自分より点が低いと感じるのは?』に対する答えが
『ハマカーンの2人』
・・・これは間違いないですか?」

西堀「まちがいないです・・・」


低い声と言い方が爆笑だった。
こういうのは「仲良しなのはハマカーン」てことなんだろな(笑)

西堀さんはとにかく狼狽して、
「いや、こんなつるし上げされると思ってなかったから!」とか言ってるが
「ありにし」というコンビ名(仮)で有吉さんと即興漫才もやったし、
受け答えも笑えたし。
まあまあ、バラエティ番組での「突然の出来事への対応力」は、
・・・がんばれたんでないの?(上からみたいでゴメンナサイ)
もっとテレビに出れるといいのにねー。

オーディションには、
やっぱりね。あたりまえながら、誰も受からなかったです。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR