--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.27 19:09|あべこうじ
risdangohisimoti.jpg
今日は三色だんごを食べたよね。
なんでさぁ、ひなまつりのお菓子は三色なのかな?
ほら、ひしもちもね?
あ、三人官女が三人だからか!?

「うーん、そうかな?そうなの?ほんとうに?(ちがうかもね)」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

実は思ったより「あべこうじ」のネタにハマってしまって。
先日見た「R-1歴代ファイナリストたちが2014年イチオシのネタを披露」
という番組のこと。

何回も見てしまった。飽きない。
ミュージシャンのごとく、の抑揚というかメリハリというか、
内容気にしなくても、心地よいというか?

でもでも、内容も良くて。

ネタの内容には触れるつもりなかったがガマンできない(笑)
言ってしまう。

えーとね、「いじめ」のことを言ってるネタなんだ。
「イジメ、かっこわるい」てことを・・・
ウザーく、かるーく、、、言ってるんだけど、
そう「80パーセント以上」は「ナメとんのか!?」
ていう、もの言いなんだけど・・・

でも、いいな、て。心に来るよ。
だーいぶ遠くから、ぐるーっとまわって、なんだけどね(笑)

「いじめ」て、本当に重い事、本来まったく笑えない事
なのは承知の上で、でも、こういうアプローチ、
アリなのかもしれない・・・と少し思った。
こういう「笑い」にしてしゃべることが、
何か世の中がいい方に向かう助けになる、てことも
ありうるのではないか?と。ほんの微かに、でも。

あべさんの漫談、少しだけ抜粋させていただく。

いつもどおり「俺って若干ウザい」という所から始まって・・・

「小中高、学校に行ったら上履きが無かったタイプ?
でもね、すごいポジティブだから♪
毎日が宝探しだった☆

こんだけポジティブだとさぁ、何がイジメで
何がイジメじゃないか?

なんて、考えたことある?みんな?」


このように、満面の笑顔で問いかけるあべさん。

「上履きのなかに、がびょうが入っていたら?
これはイジメだよね?刺さるから!刺さったら痛いから!
じゃ、がびょうじゃなくて違うもんが入っていたら
イジメかイジメじゃないか?て考えていこうか?

剣山、イジメだね。刺さった後に咲いちゃう可能性あるもんね?

さくらんぼ、て微妙じゃない?ムニュってなってあれ?て固い・・・
結局イジメか。」


いろいろ検証しつつ、

「基本的に上履きの中に何入れてもイジメ。
ただひとつだけイジメじゃないのがあんの。
ラブレター

(すごいウザいカッコつけた言い方するあべさん)
「こういうところだよ、ウザいの」
なんて自分で言いつつ、
検証はつづき「机の上になにがのっていたらイジメか?」
などあった後、最後に

「こんだけポジティブだと何がイジメで何がイジメでないかって
わかんないと思いますけども、でもね!基本的に今日何が言いたかったか?
て言ったら・・・

イジメ、すっげえカッコわりーってことっ!!


ポケットに手をいれて、ものすごくイキったポーズで
何秒かキメるあべさん。そして、

「今のあべこうじカッコイイと思った人、
ラブレターちょうだい♪どうも、あべこうじでした」


と去って行ったよ。



※今夜は「いきなり!黄金伝説。」氷上ワカサギ釣り、
ピースがやっている。これ、ブラマヨもたしか、
やっていたよね。おもしろかったなー。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2014.02.26 20:37|オードリーANN
kuronekowakuris1.jpg
なんだこりゃ?絵なのか?
ええ!?なんとなく!?
なんだよそれは!!?
四角く囲っている部分は?どうするのか?
でござるよ?

「イメージだよイメージ。こんな感じ、て希望だよ。
枠はなんとかして編んでほしいんだよ。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

オードリー若林さんが第37回日本アカデミー賞話題賞俳優部門を受賞、
てことで・・・「レッドカーペット予習SP」・・・

オードリーのANNにゲストで来たナイナイ岡村さんは何を
しゃべってらっしゃったのか?といえばね、
まあ、なんつーか親戚のおじさんが酔っぱらって
いい気分で話してるのがとまらない・・・的な?
アドバイスっていうか、説教っていうか、、、(笑)

なんだか楽しそうだから、いいか?てことですが。

そもそも、その表彰式については、
「リスナーと共同作業で大きくふざける」と
オードリーのふたりも言ってるからね。

岡村さんが入ってくる前のトークはこんなふうにひそひそと↓

「岡村さんてひとりで入っくるんだね?・・・びっくりしたぁ~・・・
一人でバッグ持って・・・30分前にいらっしゃったね?」
「俺ら、現場にひとりで入るって・・・まあ、無いよね?
甘やかされているのかなぁ?」

「世間的に見て”若林が受賞”てのは、どんな感じなのかな?
ノンスタイルの石田くんがとったくらいの?
いや、ちがうな、石田くんのほうが俺よりかっこいいもんな、
はんにゃ川島くん?
それともオリラジ藤森くん?」

「う~ん・・・」と考えた末、春日さんが出した答えは

「小島よしおくん、て感じかな?」

「え~!?マジで?小島くんダサいじゃん?
海パンであんな事やってる人くらい、俺ダサいの?」
なんて失礼千万なこと言っている若林さんだが、
春日さんも含め、小島よしおさんとは仲がいい様子が伝わってくる(笑)

そんなこんながあってから、
岡村さんが「とぅーす!」と言いながら入ってくるわけだが。

あとはまあ、先に言ったとおり(笑)

「マサヤスさん、とんでもないものを受賞してしまいましたね」
「オードリー、とってはいけないものをとってしまったかもしれませんね」
「場違いもええとこやで?」
「辞退しいや!」
「ホンマに、損するだけやでっ」

などなど、岡村さんは言いたい放題。かぎりなく
親戚のおじさんにからまれている状態?みたいになっていくのであった。


※そういえば「フットンダ」終了ですか。新番組もタカトシで4月から?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2014.02.25 21:45|博多華丸・大吉
kurohana_20140225150640b0f.jpg
お?なにかな?ちいさい目玉?
にゃんこの目玉?

「細い糸でやってみたいのか?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ギリギリくりぃむ企画工場」での
博多大吉さんがとてもよかった。
今回の企画は「後輩にナメられてないかテスト」

後輩に説教をして、その間に後輩に少しでも笑われたら
「ナメられている」と判定されるわけだが。

しかも説教しながらこなさなければならないお題もある。
たとえば「キャリーぱみゅぱみゅと言えないで噛んでしまう」等。

大吉さんは東京での後輩にはそんなそぶりは見せないが
「福岡の後輩にはキビしい、別の顔を見せている。」と
自信満々でおっしゃっていたし、たしかにガンコそうな感じも
しないでもないから、もしかして、コワイ一面を見られるのか?
と思いきや、、、爆笑した。
一年間一緒に住んでいたこともあるという後輩、
バッドボーイズ清人さんは、ずっとにやにやにこにこ・・・
笑っている。終始リラックス状態。

これはヒドすぎる・・・(笑)

説教がヘタすぎて「失格」となったピース綾部さんより
さらにダメ!と上田さんが判定。「失格」のその下
「出入り禁止!」となっていた。(もちろんジョーダン)
でも大吉さん、ナメられまくっているところが
ヒジョーに好感もてたよ。


「しゃべくり007」のウーマンラッシュアワーは、
ゲス爆弾投下!・・・なんてふれ込みだったが、
実はまたまた、とてもがんばっていた。
入院から復帰した相方中川さんとコンビ芸を練ってきたな?
とオレは感心(笑)現在コンビ芸でのバラエティ攻略法を
模索中?・・・そんなご様子。
顔も好きではないし(笑)応援するいわれもないが、
ついつい「ガンバレ!」と思ってしまうほど、村本さん、
まっすぐな頑張り屋だ。まさに高校野球球児を自然に
応援してしまう感じ。ゲス!・・・なんで・す・け・ど・も。
がんばれ、ウーマンラッシュアワー。


※オリンピック話、もうひとつ。
ジャンプ解説の原田さん、なかなかよかったな、てこと。
現役時代は、やらかしちゃったり、感動させてくれちゃったり、
いろいろおもしろい原田さんだったが、NHKでのジャンプ解説、
オレは好きだった。高梨沙羅選手が飛んだ時の解説も
良かったし、それから男子のジャンプ団体のときには、
すぐに「金メダルを期待して!」と言い出す声に対して、
「それほど簡単なことではないです」とオーストリアチーム等の
強さをさらっと言っていたところもいいな、と思ったですよ。

それにしてもメダリストのみなさんが、飛行機降りてすぐ、
あんなにもいろいろ記者会見や「表敬訪問」しなくてはならないのは、
なんだかな。帰国してもぜんぜんおうちに帰れないね!?
なんとかならんのかね!?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2014.02.24 18:12|佐久間一行
maropiyokakoi.jpg
えーい!・・・強行突破だよ。
むりやりぴよちゃんを囲え!

「頭が寒いから毛糸の帽子だね?今日は♪」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

R-1歴代ファイナリストたちが
2014年イチオシのネタを披露・・・ていう番組、見たよ。
(今年のR-1ぐらんぷり決勝進出者、決まったみたいね)

よかったー!♪
あべこうじ、あいかわらず、スバラシイ。ご結婚もめでたいが、
ネタもいつもながら、おもしろい。
すごいよね、すばらしいよ、このしゃべり。
あべこうじがもっともっとテレビでたくさんしゃべる機会があればいいのにな。

佐久間一行、このお方もやっぱりいいな。
「みんなおんなじ」ていうネタ、楽しー。

しかしなぜかな、R-1優勝者って、あんまりテレビで見かけない・・・
と思うのはオレだけか?

三浦マイルドさんもなー・・・もっとテレビで見たいな。

ヒューマン中村、バカリズム、、、
(バカリズムさんは売れっ子で、いい調子だよね、ラジオでもご活躍。)
バカリズムのネタ「持つのならこう」ていうやつはね、
ちらっとしか映さなかったけども「愛媛県の持ち方」・・・
わかったよ☆

千鳥大悟さんがひとりでフリップ芸をやっていたのは意外。
ガラ悪いフリップ芸、おもしろい。


ところで、ウーマンラッシュアワーのCM、
声だけだけど、ほっともっとの「チキン南蛮弁当390円」ていう、あれ
いいね。なんて上手なウーマンラッシュアワーの使い方(笑)




※まだオリンピックの余韻はつづく。
浅田真央選手のフリー演技の時のこと、
「真央ちゃんがんばれー!」とバカデカい声で応援したのは羽生選手であった、
ということが話題になっているね。テレ朝の番組でも
松岡修造さんが「すっげえ声出してましたね!」と言っていたから・・・
ホント、すっげえ声☆で、なんつーか、いい話だ・・・と
思うのと同時に、応援の仕方にも選手の性格が表れているもんだー・・・
なんて考えた(笑)

高橋大輔選手は浅田真央選手のショートの時にも
フリーの時にも涙を流していらっしゃって。なんとも
ナイーブでお優しい、とこちらももらい泣きしそうになるぐらい(笑)
演技にもやはりそういう性格が表れていて素敵だもんなー、
でも、なかなか演技のときは情熱的だよなー、あのエキシビション
カッコよかったー、なんてね。

羽生選手は草食系?ていう外見のわりには中身は日本男子選手で一番
アグレッシブと評されているだけあって、厳しい状況でガツーンと決めてくる
根性はあの真央ちゃんへの応援の仕方にも出ていたなー、と。
それからいつも言ってんだけど、コメント力がすばらしい。
松岡さんが「羽生さんは将来解説者になりたいって前から言ってたんで・・・」
と言っていたが、それはまさに適職だ!とオレは膝をうった(笑)

なんでこんなこと言ってるか?ていうと、今朝のラジオが笑えたから。
なんだか日本のおばちゃんたちは今一億総仲人さん状態みたいに、
ちょっと、なっていて(笑)
「大ちゃんと真央ちゃんが結婚したらいいのに」というメールが読まれたら、
アナウンサーさんが「いや!僕は実は浅田選手は羽生選手とお似合いだと!
そう思ってるんですよ!」とか言い出したんだよね。
で、先ほどの「真央ちゃんガンバレー!」のことを引き合いに出して、
「羽生選手は『あれは僕が言いました』て言ってましたから!
で、浅田選手は『聞こえてました』て言ってましたから!」と
力説していたんだよね。
・・・とりあえず、すべて明るいお話で、よかった。

レジェンド葛西選手は、ワールドカップの総合優勝をめざして、
もう戦いに戻るんだということですが、本当にたのもしい。
NHKのソチオリンピックの記憶に残った場面ランキング、だったかな?
ナンバーワンが、葛西選手だったこと、とても納得です。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2014.02.23 20:07|ナインティナイン
kuropiyopiyo.jpg
ぴよぴよ親子?・・・お魚の上にぴよちゃんか・・・
なんか不思議だよね。

「ま、練習だから、ゆるしてよ?ね、ね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

『テレビは終わった!?徹底マジ討論、テレビの未来』

これは今週のナインティナインのオールナイトニッポン、
スペシャルウィーク(聴取率強化週間ていうの?)に
三池崇史監督とウーマンラッシュアワーをゲストにお招きして
話し合おう、てことでしたがー、
「もっと出たいと思わせろ!テレビ!!」という
ウーマン村本さんのご意見などもありつつ、しかし、
岡村さんはなんと言ったのか?・・・

「リモコンのボタンが多い」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

テレビのダメなところって、そういうことだったの?(笑)
静まり返った何秒間か、であった。

「テレビに出たくてこの世界に入ったし、
やっぱりテレビに出たい」
これが岡村さんのシンプルな気持ち。

で、「笑っていいとも!」放送中に
レギュラーになりたい、とタモリさんに直談判した経緯などを
語っていたよ。

本当にまったくのその場の思いつき、
事前に中島Pには告げてあった、とか、そういうことは一切なし。
「本当のガチやもんね」とやべっちも言う。

本日の「いいとも増刊号」でもその模様、CM中の様子などを
放送していた。岡村さんは「ノーギャラでいいです」と
言っていましたな。

岡村さんがいつ出てくるのか、楽しみだ。

そんな流れで同じくスペシャルウィークの
オードリーのオールナイトニッポンはどうなったのか?
岡村さんが何をオードリーに教えたのか?

それについては、つづく。



※オリンピックも終わるね。
自分の見たところだけでマニアックなこと言ってみる。
フィギュアスケートは日本人はみんな大好きだと思うが、
オレも子供のころから見ていて、あの羽生選手のコーチの
オーサーさんが金メダルを賭けて壮絶な戦いを繰り広げた
世紀の「ブライアン対決」は、覚えている。ふたりとも
衣装が軍服っぽくてね、先ごろゲイ宣言をなさった
アメリカのボイタノさんが金だったよね。で、今では
まんまるに太っちゃったオーサーさんが、羽生選手がジャンプ成功すると
自分もぼわんぼわんと飛び上がって喜ぶ姿が楽しかった。

似たようなのでいうと、スノボの平野歩夢選手がスタートするときに
両脇でポンポンと、小柄な平野選手の肩、胸ののあたりを
励ますように叩き、「ガンバレ、あゆむ、GO!」的なことを
いって送り出したていたおじさんたち・・・よくわかってなくて恐縮だが
日本チームスタッフ?コーチ?と言えばよいのか?とにかくおじさんたちの
ポンポンって叩く様子がとてもツボで、笑えたのと胸をを打たれたので
何回もそこを見てしまった(笑)で、平野選手がカメラに収まりきらないほど
高いエアをバンバン決めてフィニッシュしたときに、
「うおー!」と転げまわらんばかりに喜びを爆発させるおじさんたちにも
なんか感動。心が温まった(笑)

あとね、同じくスノボのショーン・ホワイト選手、彼にはなんだかオレは感謝したい。
スノボのことほとんどわかってないオレでも名前を憶えているショーン・ホワイトさん、
いいことなさったよ、彼は。絶対王者なのに4位だったことが、
どれだけ、逆の意味でいろいろな人の心を支えたことか。ていうか
主にオレ自身の心ですが(笑)あまりここで言いたくないくらい
心が痛かった高梨沙羅ちゃんのことでも、オレは人に言えたんだよね、
「ショーン・ホワイトにすらあんなことが起きたりするんだから。
”絶対”なんて無いんだよ、オリンピックには」て。
なんか失礼かもしれないけど、ショーン、ありがとう。

でね、マニアック、てことで言えばフィギュア、またフィギュアだよ、
アイスダンスが昔から好きなのさ。シングルはもちろん、大好きだけど、
アイスダンスってハマるぜ。なぜハマったかといえば、
子供ながらに「こんなにも美しい人間がいるのか!」と
衝撃をうけるくらいの美男美女が滑っていたのさ、その昔、
たぶんロシアがソビエトで、アイスダンスで天下を獲っていたころのこと・・・
(すべて、ちょっとあいまい。すみません)
でね、今回のオリンピックの金、デイビス・ホワイト組にはウットリだよ。
特に、こちらもアメリカのホワイトさんだが、彼、すばらしい。
とんでもなく軽快なステップ踏めちゃうのに、力持ち(?)
こんな男、なかなか見たことない!て。いつか、
日本のアイスダンスもあんな風になったらいいな・・・と☆
思うよ。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2014.02.21 21:07|オードリーANN
maropitisa.jpg
みんな風邪気味で、なにごともはかどらない今日だったよね。
しかしー、これ、このぴーちゃんをもっと小さく編んで
「ぴよちゃん」くらいにしてー、そしてここに
なんとか編み込めないかな?縁のぐるぐる編み、
まだ最後まで回りきっていないから、できるんじゃないかな?

「ぴよちゃんか・・・」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

こんな記事を読んだ。↓
21日、第37回日本アカデミー賞話題賞が発表され、『ひまわりと子犬の7日間』で映画初出演したオードリーの若林正恭が同賞の俳優部門に選ばれた。オールナイトニッポンのリスナーによる投票をもとに決定する同賞は、日本アカデミー賞の中で唯一、一般の人が投票に参加できる賞で、芸人による受賞は、2011年に『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』で受賞したナインティナインの岡村隆史以来3年ぶりとなる。

今週のオードリーのANNはスペシャルウィーク
ということで、ゲストにナイナイ岡村さんが登場するらしい。
「俳優若林正恭・レッドカーペット予習スペシャル」と題して、
どんなスピーチをすればいいのか?受賞者の先輩、岡村さんに
いろいろ教えていただこう!てね。

若林さんいわく。
「本屋に行くとね、あるでしょ?企業とかの”成功例”の本、これが!
読んでも参考にならない、結局できない、頭が無いから。
やっぱりわれわれが学ぶべきは”失敗例”なんですよ!!だから
ここで岡村さんにしっかり『なんであんなスピーチをしてしまったのか?』
しっかり!聞かせていただいてですね、学びたいな、と
思ってるわけですよっ」

なんか失礼ないいぐさをしていらっしゃる若林さんだが(笑)
オレはナイナイのANNリスナーでもあるので、知ってるよ。
たしかに岡村さんたら、なんか変なこと言っちゃったんだよね?
授賞式でテンパってしまって、、、
「はなはだ簡単ではございますが、うれしいお言葉とさせていただきます」
だったかな?ハハハハハハ。

それから。

「やめてよ、春日さん、あのね、憧れが顔に出ちゃってるの、
リスペクトしすぎるとね、(お笑いは)組手できなくなってしまうから。
尊敬が前に出過ぎちゃうとダメ!」と、岡村さんが乱入してくると
ついついスター☆への憧れが顔に出まくって、まじまじと
見つめてしまいがちな春日さんを先にいましめておく若林さんだった。

若林「かみつくんでしょぉ?」
春日「言ってやろうと思ってますよ!イジらせていただきますよ!」

楽しみだ。もし、受賞できなかったら「ごはん対決」だ、
て言っていたから、受賞、めでたいです。
というか、ラジオがおもしろくなりそうで、いいね(笑)


ところで、
「東野幸治のナイモノネダリ」、先週にひきつづき
少し見たが、2週目にしてもはや飽きてきた(笑)
むりやり言ってる感じが否めない。

東野→常に陽気であり続けるスキル=ザキヤマさん
光浦→ルールを把握しなくても許されるスキル=ローラ
ケンコバ→聞きにくい事をねっとり聞くスキル=東野幸治
中山→さりげなく失礼なことを言うスキル=徳光さん
小藪→常にトップギアでしゃべり続けるスキル=柳沢慎吾さん

それぞれがうらやましいと思う人とそのスキルは以上のとおり。
どれも意外性がない。わはは。






※オレごときが触れるのもはばかられるくらい、あまりにも感動的だった
フィギュアスケート・・・浅田真央さん、おめでとうございます。
お姉さんの舞さんのコメントがすばらしかったので少しだけ引用させていただきます。↓
「・・・自分の弱いところ、強いところ、全てをさらけ出して、皆さんの応援に一生懸命応えていたんじゃないかと思います。また、最後まで諦めずに頑張る姿は、メダルがなくても、こんなにも嬉しくて特別な感情になれることを世界中に教えてくれました。感謝したいと思います」

おめでとうございます、そして、ありがとうございます、、、
そう言いたいです。強くて美しい演技でした
見せていただけてシヤワセです。感謝です。
本当に、真央ちゃんの五輪がうれし涙で終われて、よかった。
どこかでどなたかが「ダイアモンドメダルをあげたい」ておっしゃっているのを
みかけましたが、同感です。ダイアモンドのメダル、
もしできるなら、真央ちゃんにかけてあげたい
そう思っている人はたくさんいるでしょうね・・・
ただ、演技を終えた真央ちゃんの笑顔は、
ピカピカに輝いているから、
金でもダイアモンドでも、
その輝きには敵わない、
霞んで見えてしまうかもしれませんね

(あ、それからさっきテレ朝のフィギュア番組で見て、
日本チーム全員に感動しました。)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2014.02.20 16:05|笑っていいとも!
rispiitya.jpg

バレンタインデーにチョコドーナツをもらったのでござる。
ていうかモイタくんが作ったんだけどね。
お?おまえは森のぴーちゃんに少し似てるな?

「ぴーちゃんは木にとまらせてあげなくてはね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「専門誌オブ・ザ・イヤー 又吉直樹賞」という
謎のコーナーを、いきなり12時ちょうどから始めた「笑っていいとも!」。

ハイテンションなピース又吉さんがめずらしい。
いつもほとんどしゃべらないのに、今日はハリキッテるよ。

”超マニアックな専門誌”大集合!
表紙だけでタイトルを当てろ!!

・・・という、そんなコーナーらしい。

おそろしいことにゲストは野生爆弾川島さんだ。
(うわ~、学ラン着てる。)

「月刊食品工場長」という雑誌が出てきた。
特集=まな板の洗浄マニュアル
新商品紹介・工場内で身に着ける帽子

・・・・・・時間の都合か?急に終わった(笑)

相方綾部さんをフューチャーしたおなじみのコーナー
「ビッグマウスクイズ!」はね、
マイケル・ジャクソンor綾部、だった。

綾部さんの名言なのか、マイケル・ジャクソンさんの名言なのか、
見分けよう、ていうことね。毎回タモさんがなぜか間違えて
綾部名言を選んでしまうんだ(笑)

「実は僕、クラシック音楽が好きなんだ。意外かい?」
これはマイケルの言葉。ベッキーが正しく選んだ。

そして、次のタモさんは・・・
「一番盛り上げたのは、ステージに上がった子供たちだ。僕は、その次だ。」
これを選んだが・・・・・・・・・
ガーン。綾部名言!マジか。
タモさん、連敗記録を4連敗に更新。

「引退してディズニーランドでポップコーンを売るのも悪くないね。」
野生爆弾川島さんが選んだこれも・・・
ええ!?あ、綾部名言!?

その場は騒然。怒りがおさまらない鶴瓶師匠やタモさんがあばれる。
なぜだか、司会をしていたザキヤマさんがドつかれまくる。

本人綾部さんいわく。
「子供たち」うんぬんの言葉は、「営業の時ですよ!!」、
「ディズニーランド」うんぬんについては
「好きだから!ディズニーランドが好きだから!!」
と、そういうことらしい。ちなみに
「僕は不幸だよ。自分のステージを”客席”から見られないからね」
これも・・・綾部名言だよ(!)
笑った。

ところでそうそう。
本日のテレフォンゲスト「ゆず」が生歌披露、
「いいとも!」終了へのはなむけとして歌った
「栄光の架橋・2014年いいともバージョン」すばらしかったです。
さすが、路上で鍛えぬいた演奏力。こういう生歌披露でパワー炸裂。
その場の空気にあったテンポ、歌い方・・・自然にできちゃうんだな?
かっこいい。歌詞も”いいとも版”に変えていたよ、
サビはね・・・
♪~いくつもの、をこえて、たどりついた今がある~♪
だからもう、迷わず進めばいい、栄光の架橋へと・・・
終わらないその旅へと、君の心へつづく架橋へと
いいとも、いいとも、いいTOMORROW~~~~♪

3日前にパパになった北川さんが
「アルバムのリリース日、娘のリリース日、、、」
て言ってるのを、毎回ご丁寧に(しかもとっても静かに)
「リリースって言わない、新曲じゃないんだから・・・」
とつっこむ岩沢さんがいい味出していたな。いいコンビだね、ゆず。
お笑いコンビに負けないくらいラジオがおもしろいわけだよ(笑)
ドラマ「僕のいた時間」の挿入歌「よろこびのうた」に
じーんときているオレは、アルバムがすごく聞きたくなったです。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2014.02.19 15:14|笑っていいとも!
kurotorikaikaki.jpg
描いております。

「なかなかむずかしいです。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

NHKのニュースウォッチ9はいつもだいたい見ている。
大越さんと井上あさひさんとスポーツの廣瀬さんが好きだから。

やっぱりオリンピック。ジャンプ団体の銅メダルストーリーに感動。
知らなかった・・・そんなにいろいろな事情があったとは。
結果=順位、メダルの色、だけからは想像できなかったな。
若い3人が病気、けが、スランプ、いろいろあって・・・
ご家族がみんなで応援していて、そして最後の4人目に
「レジェンド」葛西が飛んで。ドラマみたいだった。

葛西選手が銀メダルをとった時のジャンプ後、後輩たちが
「わーっ」と駈け寄った場面も、この団体戦のあとに
もう一度見せてもらうと、感激ひとしお。
葛西選手、本当にレジェンドだなー!て思ったよ。
みんなをひっぱってがんばって・・・
そんで、4人揃ってメダルが胸に☆
は~、よかったな~(笑)

メダルの色はホント、3色だけじゃないな。
いろんな金・いろんな銀・いろんな銅。
世界はそんなに単純ではないんだな、と。
メダルがギリギリとれなかったとしても、
競技をよく見てる時はわかるんだよね、
(全部じっくりは見られないけれども)
4位5位とか6位とか、、、ものすごいよ!立派。
10位以内の人なんかもう全員素晴らしいってばさ。

ノルディックの渡部暁斗選手も、昨日たまたまライブで見たけどね、
あ、ノルディック複合ラージヒルね、転んだって言ったって、
見てればわかるよ、よく追いついたよ!
この人、うまいなー!おしかったー!て拍手しました。
いや、ほんとに。

ま、いいかオリンピックのことはここらで。

深夜に放送していた「照れんずうぉーかー」て番組をちらっと見た。
オードリー若林、博多大吉、ハライチ沢部、南海キャンディーズ山里、
て4人が出演。とりあえず、出演者の組み合わせがよかったな。
番組最後に山ちゃんが、アンガールズ田中さんも呼びたい、と
言ってたので、今後にも期待。

本日の「笑っていいとも!」にはナインティナインが出演。
終了に向かっているこの番組、とんねるずがレギュラーになったことも
ニュースになったが、ナイナイ岡村さんも今日、
タモリさんに交渉して、レギュラーになってしまった。おめでとう。
やべっちは「嫁がたいへんな時期だから」と言ってレギュラーに
なることは遠慮する、てことでした。

そういえばアンジャッシュ児嶋さんも出ていたが、
タカトシのトシのつっこみがすごくおもしろかった。
容赦なくつっこむから(笑)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

rishinaaisatu.jpg
そろそろ、ごあいさつしようかな。
おひなさまたちにね。ドーナツを持ってきたから、
食べてね。

「小さいお雛様、かわいいね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ブラマヨとゆかいな仲間たち」西川きよし師匠編。

きよし師匠が「今日は言うで!!」ときり出した
ブラマヨへの質問は

「ネタ作ってるか!?」

吉田「いや・・・作ってないです」

きよし「それはやっぱり、忙しい時こそ作っとかなあかん。
他人が5時間寝てるな思ったらそれを4時間にしても、作っとかな!
どっかへ出た時に、ふたりの安心の顔がちがう。

吉田「僕ら自身の顔が?」

きよし「違う」

吉田「お客さんが見てそう思う?」

きよし「絶対思うし。余裕をもって笑うし。」

そう。これがきよし師匠の教えだ↓
「新作漫才を作れば表情が変わる」

厳しい目になって、黙ったままうなずいている小杉さん、
吉田さんはさらに質問する。

「テレビだけでもトップスターだった『やすきよ』なのに、
なぜ漫才を作り、やり続けたんですか?」

「苦しい思いをしないと、この世界、いい位置では残れません」
というきよし師匠の答えの意味は、たぶん訳すると(僭越ながら)
新ネタ作りに向き合う苦しみを避けていては、芸人として、
きちんと存在していられない、会社もそれは見ているよ、と?
そんな感じでしょうか?

小杉さんがここで具体的にネタ作りの悩みを語る。
「何回か新ネタを作ったんですが、うまくいかなかったりするんですよ。
なんでなのか、環境が変わったからなのか?自分らが変わったからなのかも
わかりませんけど・・・昔みたいに作っても、なんか残らへんかったな
・・・みたいなことが何回かあって、そういう、同じようにやっていても
ちがう、ていう時期がやすきよさんにもあったんかな?・・・て。」

「もちろんありましたよ」ときよし師匠。しかし、
ここからがとっても深かった。

時代の背景にあんまり神経敏感にならんほうがいいと思う。
”笑い”いうのは・・・吉田君、小杉君、それぞれ意見はあると思うけれども、
人が笑う、いうのは、いちばん身近にあることが、、、、
一番おかしいんとちがうかな?
・・・それを上手に
自分が企画構成していく、みたいな。」

吉田「売れてからハングリー精神を持つというのが・・・」
きよし「忘れたらアカン!」
吉田「売れてるからもう大丈夫とは?・・・」
きよし「その安心が敵やねん!!」

かみ合ってるんだか?かみ合ってないんだか?
こんな会話もありつつの、

「コンビ愛」、コンビ間の思いやりについてのきよし師匠の教えも
ありました。

吉田さんの横に来て、一緒に小杉君の横顔を見てごらん、
と言うきよし師匠。

「小杉君、なんかしゃべってみて?
ほら、口の動きでわかるか?今日、小杉君が元気かどうか
こっちからの半分の口の動きでわかるか?」という。

きよし師匠はやすしさんの、口の動き、隣に立った時に見える
半分だけの口の動きで、その日やすしくんが元気かどうかわかったよ、
ということで。

「それくらい気付けないと、お互い助け合う、支えあうことは
でけへんよ、コンビは。」

「まじッスか!?」と吉田さん。
「まじやで」ときよし師匠。

トークの判定温度は96℃だった。
きよし師匠は2週つづけて出たがっていたな。
「なんっぼでも話あるで!」て。(笑)


※ブラマヨの悩みは深そうだな。でも、オレはブラマヨの漫才の
新しい展開?第2章っていうのかな?気長に待つよ。

少し思ったのは、「勝ち方」もその後のことを考えると
複雑だなー、て。M-1GPとか、準優勝が活躍する説っていうのには、
そういう一面もあるのかな?て。
そういったことでは、話が飛ぶけど、オリンピック、
羽生選手の金メダル、すごくよいとり方だったかも?
て思うよ。ちょっと転んでくやしいけど、でも金。
若いし、これからやる気まんてんでいけるもんね。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

kurotorisukisuki.jpg
葉っぱ編みは、みなさんにまかせて、
ボクは鳥さんのイメージをふくらませて。
そのあとシンプルにしてから絵に描いて、、、と。
できるだけ編みやすくなるように
描かなくてはね。
森の鳥さんたちは、寒いけどダイジョブだね?
きっとね。あたまいいからね、みんな(笑)

「大好きなキレーイな鳥さんを眺めてみるよ。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ブラマヨとゆかいな仲間たち」に西川きよし師匠が。

で、お正月の番組「笑いの王者が大集結・ドリーム東西ネタ合戦」、
この時の中川家のネタを思い出した。

西川きよし師匠がMCをしているときのモノマネ、
ネタだから、おおげさに誇張してるんだな?
まさかここまでじゃないだろうよぉ!はははははっ!と爆笑して
見ていたのだが、、、、、

おそろしや(笑)

ブラマヨときよし師匠のやりとり、かみ合わないし
(高度なボケの場合と、天然ボケの場合、判別ムズカシイ!)
中川家のネタ、ほぼ、そのままじゃん!?

衝撃だったよ。おもしろすぎ。

しかし、きよし師匠をなめてはいかん。
なんと言っても「やすしきよし」で一世を風靡した
漫才の大師匠だからな。数々の漫才コンクールで審査員も務めるお方だ。
師匠の審査については、賛否その他、いろいろあるだろうが、
そういう問題ではない(キッパリ)。
とりあえず、ご意見を聞いてみたい、そう思うのが
自然の道筋だ、ははは。

ブラマヨも、そんなわけで(?)
きよし師匠にいろいろ相談する。

「家庭円満のコツは?」とか、「芸人の女遊びは是か非か?」とか。

吉田さんは「嫁の話にオチが無い」・・・これにはどう対処したらいいんですか?
と聞いていたな(笑)

そもそも吉田さんがそんなふうに、嫁さんの友達関係のお話を
きちんと最後まで聞いている!?て、それだけでオレは感心しちゃったけどね。

きよし師匠のお答えは、
(散々違う話に行きそうになったのを小杉さんがぐいぐい引き戻したよ、笑)

「嫁のつまらん話もネタにして仕事に生かせ」ということ。
嫁の話はじっくり聞いてやれ、そして、それはかならず仕事に生かせる、
という、実にカッコイイ先輩としてのご意見だった。
幅広い年齢層のお客様の前に立つ身である芸人は、
そういう「嫁の話」も必ず生かすことができるはず、
いやむしろ、そうしろ!・・・ということで。

その他、きよし師匠の名言は多数。
「浮気がバレたらネタにしろ!」
女遊び・・・色気のない芸人がオモロイか?まず一番に家族のことを
考えるのは当然だが、浮気=チョロ松(きよし師匠の表現)は
いたしかたなし。まあ、うまいことやれ・・・てことで。

自分のこどもが「ブツブツの子供」とか「おまえの親父昨日スベってたな」
とか言われていじめられたりしたらどうすればいいですか?
と真剣に聞く吉田さんには、

「子供にも芸人の仕事をしっかり説明したよ」と答えるきよし師匠。
うちだって「めだまの子供」て息子が言われていたからね、
だから芸人の仕事を説明した、そして子供たちは理解していたよ、て。

ここからこの相談は激アツになっていく。

芸人の仕事、て話から、
「ブラックマヨネーズは今ちょうど、ターニングポイントやな!?」
と急に言い始めるきよし師匠。

「こっからこう、上に行くか、、、薄氷を踏むように・・・
バリっと踏み外して下に行かんように、ガンバレよ!!」

からはじまって・・・「今日は言うで!!」となり。

きたきた。

「ネタ作ってるか?」

うわ、、、♪、、、つづく。


※先に、思ったことを言っちゃうと、
この時きよし師匠が言ったことは、
最近のオードリーを見ていてオレが感じていたことと、
「なるほど!」とナットクしてしまうくらい重なったよ。
現在オードリーは「オードリーのまんざいたのしいDVD」
(昨夏の新ネタのみで行った単独ライブを収録)
これをいろいろな番組で元気に宣伝中・・・。
「オードリーはこれで当分沈まないな・・・」とその、
なんつーか、オードリーふたりからにじみ出る空気で
漠然と感じていたんだよね。
で、「そうか、漫才の大師匠が言う、これがそのことかー。」と。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。