--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.30 23:39|333・コント勉強会
midogmoyou.jpg

正直言いますと、裏地より、、、
模様をつけるほうが好きですね。

「そうですかー、ではお願いしますね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

地味な話だが
「333」トリオさんの”コント勉強会”のつづき、

やっと、ゲスト「東京03」の良い話がいろいろ聞けたな。

「そこがやっぱチャンピオンになれるかどうかの差なんスね?」と
ジャンポケのネタ書き担当太田さんも言ったよ。

パンサー向井くんが「ネタを書かない方」としての態度を、
東京03豊本さんに質問した時のことだった。

(東京03のネタ書きは飯塚さんと角田さんで行う。
ネタの大筋が出来上がったら、角田さんは自分で自分のセリフを、
飯塚さんは飯塚さんのセリフと豊本さんのセリフを書く。
豊本さんはそれをパソコンで打つ。)

向井「言ったりはしないんですか?豊本さんが『ここはもっとこうした方が?』
と思った場合、ネタを書いていないっていう立場があるわけじゃないですか?
・・・そういう時って言うんですか?」

豊本「それが・・・ふたりが持ってくるネタ、おもしろいんですよね

パンサー、ジューシーズ、ジャングルポケット、全員が
ぱつぱちぱち・・・と拍手。

で、太田さんが言ったわけ。
「やっぱ僕ら3組、ひとこともそれ出なかったっスもんね?
・・・そこがやっぱチャンピオンになれるかどうかの差なんスね?」

豊本さんのこの言葉で、
飯塚さんは「え?気遣ってる?」と言い、
角田さんは豊本さんの顔を覗き込んで、表情を読もうとしていたけど(笑)

例えばネタ合わせで、何かしっくりこない・・・という感じの時、
豊本さんはまず「自分がネタのおもしろい味を把握できなていないのかな?」
と不安になって、読むトーンが下がってしまったりはする、という。
そういうときは飯塚さん角田さんも自然にわかるので、
「よし、ファミレス行くか!(書きなおすか)」となるんです、ということだ。

とりあえず「大ゲンカ」のジャンポケ、パンサー、ジューシーズ、、
に比べて圧倒的に「信頼関係が厚い」東京03だった。

パンサーのケンカはまあ、”やらせ”のニオイが強いが(尾形さんが笑える)、

ジューシーズは松橋さんが児玉さんのことを
「ナルシストで自分の作ってきたボケは絶対に直さない、
どこにそんな自信があるのか不思議です」とアンケートに
書いていたため空気があやしくなった。

そしてジャングルポケットはさらにケンカがヒートあっぷ!!
「この企画、たびたびやられたら俺たち解散ですよ!」と太田さんが言うほど。


各組の「ネタへのこだわり」・・・というテーマで、
アンケート回答が進行役のアナウンサーさんに読み上げられると、

ジャンポケは、太田さんが「斉藤が看板であることを踏まえてネタの設定を
決めて、、、、」斉藤さんは「勢いで押し切ることができるのが
我々の特徴、、、」てことで、武山さんの答えには「めぼしいこだわりが
みられない」となったが。

ここでひとつ太田さんのネタは「あて書き」ではない、
ということを東京03側はかなり「めずらしいね!」と不思議がる。

書いた役柄に太田、斉藤、と後から割り振る、というジャンポケ。
(武山さんはツッコミなので役柄は限定されてくる)
そうなるのはなぜか?てところで武山さんが噛んでくるわけ。

斉藤の役の幅が広くないんで、器用に色々こなせる太田が
やったほうがいい場合とかあるんで。太田は斉藤にやらせたいんですけどね。」
なんて言い出すから。太田さんは実は斉藤さんを念頭に置いて役を書いているらしいのだが、
武山さんの意見が入ってきて、、、結果そうなる=「あて書きが成立しない」
ということが透けて見えてくる(笑)

で「ケンカ」!!

斉藤「役の幅って言うんですけど、役の幅ってっ・・・
俺は太田には言われたんです。『おまえは熱いキャラひとつで
充分通用する』って!その言葉は俺の支えになってたんですけど、、、
コイツなんて、キャラなんてひとつも無いんですよ!?

斉藤さんは激昂。とまらない。
「そいつが偉そうに、ネタも書かずに!旅行に行って!
その画像を後輩に見せて!!太田の居る前で!!!
そんなやつが!!ポリシーなんてひとつも読まれてない奴が!!」

武山「でも飽きられちゃうよ?」

斉藤「おまえは飽きられる前にキャラさえ無いんだから!」

東京03の3人が口ぐちにフォロー、仲裁に入る
「武山は斉藤を心配してるんだよね?」なんつって。

でもまったくおさまらない。斉藤さんてば。怒りがさらに爆発。

斉藤「違うんですよ!バカにしてるんですよ!!俺がボケてスベった時に
最初に笑うんですよ。俺がスベッたことに対して喜びを感じているんですよ!!
最低な相方なんです!!!
自分がもっと頑張らなきゃいけないくせにっ」

武山「一回二回ならいいんですけど、結構おスベリになられるんで」

半笑いでそう言われた斉藤さんはもう!もうもう!!!(笑)

斉藤「マジか!?こいつ、マジか!?」

絶叫する斉藤さんを、肩たたいたりお腹さすったりして
なだめる太田さんがケナゲ。


この後のパンサーの「ネタへのこだわり」から
「演技力」がアルナシ、「キャラ」がアルナシ、問題が勃発・・・
それについてはつづく・・・


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.29 21:28|芸人さんいろいろ
hanakogamaurayatto.jpg

裏地ね、つけましたよね?
そう、たぶん、たしか・・・?

「そうだよ、つけたよ!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ナカイの窓」の”ツッコミ芸人大集合”
「この人のこのツッコミがスゴイ!」のつづき。

銀シャリ橋本・・・知識量・ボキャブラリーが豊富。プロが好むツッコミ。

礼二「デビュー当時から凄い。ずっとあのクオリティー。」

中居「噂になったりはするの?芸人の間で?」

伊達「俺も聞きました。おもしろいツッコミするやつがいるぞ、て」

山里「若手で将来お前のジャマになるような奴がいるよ、て紹介されたのがコイツでした」

伊達「センスが似てるよね?(山里さんと)」

橋本「勉強もさしていただきましたから。」

岡田「達者。本当に最近の若手は達者だから、その恐怖で俺の芸が荒れてきた!」

中居「例えて、例えて!!」

岡田「うーん、お笑い界のセンターマイクの申し子!」

橋本「それはもう、お笑い界の中にいますよ!?」

岡田「えーーー、お笑い界のタクシードライバー。」

全員「衣装だけやん!」
(これはちょっと”やっつけ”だったか?笑)

ますだおかだ岡田・・・絡んだ人全てを幸せにする。周囲に緊張感を与えない。

中居「いつからそうなったの?」

岡田「M-1獲ってからです。チャンピオンの称号が重荷になるんですよ。」

チャンピオンになってからバラエティ番組に出演する機会が増えるが・・・

堤下「バラエティ番組ではツッコミは立場が難しい。MCが居るから!MCがツッコむ役を
してくれるから、我々は仕事が無い!」

葛藤し追いつめられた岡田さんが行き着いたのは、「けもの道の行き止まり」
後ろにあるのは「崖」のみ。その崖の下に「村上ショージさん」が居る(礼二談)
・・・てことだ(笑)

岡田さんが自分で自分を例えるなら
お笑い界の壊れたRADIO・・・徳永さんもビックリ。」

岡田さんのこだわりは、
「みんな実力が凄いので、自分はもう”人間岡田”で笑ってもらうしかない、
と思っている。」てこと。

一生けん命例えていた岡田さんご苦労様です。
しかしなんと、最後の心理分析で「ツッコミに向いていない人」は・・・
岡田さんである、と先生方に分析されてしまった。
「ワォ!そのまま!!」
と言う岡田さんだった。
分析官によると、ツッコんでいる時の岡田さんの顔は
本物の笑顔ではなく(目が笑っていない、口が横に結ばれている)
人をほめている時の笑顔は実に本物であった、、、ということから
「ツッコミ上手ではなく褒め上手である」と言えるんだそうだ。

その他の態度でも、岡田さんは端々に「ツッコミ気質ではない」特徴が
表れていたという。岡田さん以外のみなさんがツッコミとして戦闘態勢
である時に岡田さんはひとりだけ休憩の態度であったりしたとか。
分析官の先生方によれば、「ツッコミ気質」の人は、
意外なほど自分自身は笑っていないということがわかったという。
特に顔が「観察している表情」で笑っていなかったのが、
礼二さん、山里さん、橋本さん・・・であった、てことだ。


先週の「日10演芸パレード」では
「流れ星」「5GAP」がまた勝ち抜いていた。
勝ち抜きキャスティングバトルでのことね。

流れ星は審査員の一人だった渡辺正行さんに絶賛されていた。
「あのバカバカしさがすばらしい。ちゅうえいさんにしかできない」
とのこと。オレもその意見には納得。ちゅうえいさんのバカバカパワーは
このところ突き抜けて来ている気がする。なかなかできることではない、
あのレベルの「おバカ」に達することは。顔も少し変わってきている?
がんばってるんだな・・・となんだか思ったよ。応援したい。
あしたはどうなるのかな。

「すち子&真也」のことはまだよくわからないなー。
吉本新喜劇の人たちなのか。すち子さんは男で、ナイナイ矢部さん岡村さんと
同じ高校出身、矢部さんと同級生・・・ですか。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.28 21:37|芸人さんいろいろ
marobagen.jpg

街に行って「ばーげん」ていうのを見てきたのよね。
なんか、なんか、ワクワクした・・・。

「あのー、なぜに、ハンガーだけ手に持ってるの???なんか、隠してない?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ナカイの窓」の”ツッコミ芸人大集合”よかった。

中居くんと一緒に司会をするゲストMCはパンサー向井くんで。

集合したツッコミ芸人のみなさんは、
南海キャンディーズ山里さん、インパルス堤下さん、サンドウィッチマン伊達さん、
ますだおかだ岡田さん、中川家礼二さん、銀シャリ橋本さん。

M-1チャンピオンはこの中に3組。
岡田さん、伊達さん、礼二さん、、、だよね。
とにかく優秀なツッコミさんたちだよ。

パンサー向井くんは同じツッコミ芸人として、
あこがれの大先輩方の話を聞けるとあって、
「マイノート、マイペンシル持参」で臨んでいた。

「この人のこのツッコミがスゴイ!」という部分が楽しかった。
一人一人のツッコミのVTRを見て、そのあとどのようなツッコミなのか、
みんなで語り合う。

とにかく、ツッコミ芸人の皆さんは観察力が凄い。そして、
自分以外のツッコミ芸人を常日頃からよ~~~~く、見ている。
なので、それぞれに対する解説が豊富な言葉でお出来になる。

〇中川家礼二・・・ネタに遊び・ゆとりがある。自分で振って自分で落とせる。

岡田「ほんまにネタなのか分からないくらい。
あえて間を開けたり。ツッコミはもちろんモノマネ、一発ギャグ、
何でもできる。お笑い界のコンビニエンスストアや!」

堤下「何にもしていない人にも、礼二さんがツッコめばボケになる。
自分で振って自分で落とせる。」

礼二「それはね、うちの兄貴がこの2~3年で3回くらい入院したんで」

礼二さんのこだわりは
1「お客さんを放ったらかしにしない」
2「お客さんが思う0コンマ何秒先にツッコめ」

1、は、芸人同士でツッコミをいれていても、必ずお客さんを
意識している、お客さんのいる方向を強く意識してツッコミを入れている、
そういうこと。

2、は実際、とても難しい。でもこれは訓練して鍛錬して、場数踏んで、
とにかくやらにゃ、しゃーない!ということ。

〇サンドウィッチマン伊達・・・声を張らなくても笑いが取れる。(関西芸人とそこが違う)
補足する言葉のセンスが良い。「もういいぜ」というシメの言葉いい。
丁寧、几帳面。

山里「伊達さんの補足はちょうど良い長さ。
シャープで!めちゃくちゃ燃費がいいツッコミ。」

伊達「山ちゃんのはちょっと長くて気持ち悪いよね?笑」

山里「こっちはホメてそのお返しヒドすぎるでしょ!」

岡田「お笑い界のプリウス!

礼二「リッター30キロ!」(岡田さんはアメ車!)

伊達さんのこだわりは、
「ツッコミワードからボケを考えることもある」
それだけ、どうしても言いたい言葉があったりする、ということ。

〇インパルス堤下・・・スピードが速くて長い。エネルギッシュ、馬力がある。
ボケの説明にもなっている。(相方板倉がああいう個性的なキャラなので)

岡田「だんだん火をくべていくみたいな、お笑い界の蒸気機関車。

堤下さんのこだわりは、
「急に怒らない」。なるべく、普通の人が何かを言われたから怒る、という
イメージを持つようにしている。いきなり怒るのは不自然だから。自分の中で
しっかり振りを感じて、怒るようにしている。

礼二「考え方が役者さん!」

中居「〇〇役になってるんですね?」

〇南海キャンディーズ山里・・・言葉のチョイスで笑いが取れる。会話をよく聞いている。

中居「ボケの人が弱くても山ちゃんなら何とかしてくれるっていう安心感がある。」

堤下「山ちゃんに一言『気持ち悪い』て言葉を放てば、その人はボケになりますから、
一般の人でも通りがかりに『山ちゃん気持ち悪い!』と言えば、ちゃんと
おもしろくしてくれるんです。」

礼二「高いハードルを越えていってるんですよ。これでしゃべりだしたら、
みんな聞いてるでしょ?もう空気が違うわけじゃないですか?それを超えて
いける、高いハードルを越えてウケる・・・」

山里「ただ、今の場合はもうそのハードルをくぐるしかできないですけどね」

全員「あ~~~~!こういうところ!」

中居「話をよく聞いているよね!」

堤下「さっき待ってるとき、山ちゃんだけはモニターで中居さんと向井の
会話をきいているんですよ。」

山里「それはシンプルな嫉妬です」

岡田「”嫉妬”の前に”シンプル”というワードを入れてくる、その辺、
お笑い界の古館伊知郎やねん!

橋本「養成所でツッコミ志願者が増加しましたからね」

礼二「ある意味ツッコミのスタイルを変えた」

橋本「ネット上に『山里ツッコミ集』ていうのが存在しますから」

山里さんのこだわりは、
1、「しずちゃんのボケるテンポがあのようにゆっくりで手数が少ないため、
笑いの分量を自分が調節していく努力をしていくうちにこういう形の
ツッコミになった」
2、「本を読んだりしている時、気に入った言葉があったら記憶に残そうとは
している。『こんな副詞があるんだな、こんな形容詞があるんだな』て。
普通にみんなが使っている言葉でも組み合わせを変えちゃえば『その人っぽい』
てなるし。」

※この続、銀シャリ橋本さん、ますだおかだ岡田さんについてはあしたにつづく。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

risnekomerubutahana.jpg

お?なんだそりゃ?
ブタの鼻っぽいな!?

「チガウよ、革のボタンだよ。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ブラマヨとゆかいな仲間たち」今回見たのは宇多丸さん編。

本業のラッパーの部分より、映画批評家の面にスポットをあてたトークとなった。
TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」内での
映画批評コーナーで通算300本以上の映画を紹介してきた宇多丸さん。
その映画紹介は多くの人の共感を得て、

2009年、ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞を受賞されたという。

おもしろかったのは、「オススメを教えてください」という
ブラマヨからのお願いで、宇多丸さんが映画を紹介した部分だな。

まずは「漠然と聞かれても困る!」という宇多丸さん。

その人なりに「実は求めているものがある」はずなので、
「こうこう、こういう気分だからそれに合う映画ないですか?」
と言っていただけると紹介しやすい、ということで、、、

軽いカウンセリングから始める。

小杉さんから。

小杉「僕は結婚してますので、浮気なんて絶対ダメ。神様の前で誓ったので・・・
仮に、浮気ができなくてムシャクシャしてる、とします。そういう男が見る映画を・・・」

宇多丸「ムシャクシャを解消するには浮気をするしかないと思うけど、
『浮気はやっぱり良くない』と思いなおすような映画とか、、、」

決定。小杉さんへオススメする
『浮気はやっぱり良くない』と思いな直せる映画、とは↓

クリントイーストウッドの初監督作「恐怖のメロディ」

詳細略。なんかとにかく「すいませんでしたー!!」
と小杉さんが謝りたくなるような内容です。

次に吉田さん。

再びカウンセリングから。
(これはヤヤコシイよ、期待通り。笑。)

吉田「ブツブツに生まれ、人から『気持ち悪い』と言われ、それでも頑張って・・・。
プレッシャーもありました。忙しくなったらなったで、辞めたいな、しんどいな、
という時もあって、、、今この状態なんですけど、でもね・・・
(自分と)同じくらいの知名度のアーティストさん俳優さんがゴンゴン豪邸を
建てていたりとか・・・。ひょっとして!俺、頑張る道を間違ってたんかな?
ていう悩みがあるんです、今。俺、これだけ”漫才”にやってた熱を”発明”に
向けてたらどんなことになってたんやろう?・・・」

宇多丸「なんで”発明”になるんですか?(笑)」

吉田「このお笑いへの情熱を、発明に向けていたなら、
あの、『つっぱり棒』ぐらいは思いついてたと思うんですよ!!
そんならもう、大金持ちやないですか!!」

小杉「今の俺らの貰ってる給料なんか、考えられへんくらいの
大金を得られたんではないか、て?同じ量の努力で?」

吉田「自分の選んだ道が『間違ってないよ』て思いたいんです。」

小杉「今のこの、お笑いで頑張った自分が間違ってないよ、と?」

吉田「うん!」

小杉「取り分は少ないけども?」

吉田「うんっ!!」

小杉さんも途中から入ってきて、、、また漫才みたいになってるよ。
それにしてもブラマヨ、いつも「取り分が少ない」って言ってるよね(笑)

「うーん・・・」と真剣に考える宇多丸さん。

はい。出ました。
吉田さんへオススメする
「自分の選んだ道は間違ってない」と思える映画とは↓

最近日本アカデミー賞を受賞した
「桐島、部活やめるってよ」

詳細略。とりあえず、
「金だ、美女だ、そんなことよりも、自分の中で燃えるものがある事が
大事なんじゃないか?ていうことを、この映画は(思わせてくれるんですね)?」と、
解説を聞いた吉田さんは理解した。

主人公の神木隆之介くんは男前やから、
俺、感情移入できそうもない、と吉田さんは心配するが・・・

小杉「お前に似てる奴が出ている映画なんて無いぞー!!」

宇多丸「大丈夫です、神木くん、ちゃんとスッゲーいけてない感じに見えますから!」

吉田「ホンマですか!?あれをネゴシックスが演じてるんやったら俺は
めっちゃ感情移入できるんですけど?!」

小杉「映画化されるか!そんなもん!!」

ということで、まあ一件落着???

吉田さんはここで「追加注文」をする。

小杉のため、そして自分ののために
「改めて妻を愛そう」「改めて彼女を愛そう」と
思える映画は、ありますか?

出ました。
「改めて妻を愛そうと思える映画」は↓

「ブルーバレンタイン」

だということでしたー。

その後のお話、宇多丸さんの実際の映画批評家としての仕事ぶり、
も素晴らしいお話でありましたよ。あくまでもプロの批評家ではない、
というのが宇多丸さんの特徴。
自腹で、何回も同じ映画を見るって・・・
「何回も見る」のが特にお薦めする、宇多丸さん流の映画の観かたです。
2回目以降、話の筋以外もよく頭に入ってきて、より一層楽しくなる・・・と。
本当に映画がお好きなんですね。
試写会で一回見て批評を書くプロの批評家、、、とは少し違った意見が、
だから、宇多丸さんには言えたりもするわけなのかな?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.26 19:39|333・コント勉強会
tirturokomakaize.jpg

細かい作業の手伝いをたのむ。
ふー。つかれるなー。

「まかせて!細かいの、好きだよ!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「バチバチエレキテる」生放送は、なんだかな。
カーニバルが抜けるのかー、女の芸人さんは大変だなー、
ていうことを思ったよ。相撲と人気投票で決めるんだもんな。

相撲対決ではデニスの行雄ちゃんがまさか!
あんなに強いとは!知らなかった(笑)
で、結局は人気投票がものを言った、てことで。

うしろシティ圧勝。意外にニューヨーク、人気も伸びてきている、
プリマ旦那は人気あるし、スレスレはラブレターズ、デニス、、、か。
ラブレターズ、溜口くんだけ外れてあとで戻ってくる、とかそういう
演出があったらオモシロかったのになー。(勝手に言ってるよ)

アメトーークの「若手芸人プレゼンSP」では、
ジューシーズ松橋さんがよかった、とオレは思った。
「家事大好き芸人」、いいね。いろいろな便利グッズの紹介も
楽しいし、あんなに家事が好きで人につくすのが好き、ての?
聞いていてほほ笑ましい。

そのジューシーズ松橋さんだが・・・
おもしろいことを言っていたな。
話はまた「333」のことに戻る。(しつこい)

ネタ作りの話でジャングルポケット斉藤&武山がケンカして、
次はパンサー、、、てところだが、パンサーのネタ書き担当は
菅さんで。今度は菅さんが尾形さんにいきなり「ブチ切れ」・・・
となるわけで・・・

まずは尾形さんの「ネタ作りについてのアンケート」の回答が、
爆笑もの。ネタを作ってる菅の「機嫌をとっている」とか、
「ネタ合わせで、何を言われても作ってもらったので、
絶対に反抗的な態度はとりません。」とか・・・・
「とにかく顔色をうかがい機嫌をとる事が大事だと思います」、
なんて書いている。

しかし菅さんは言う。そもそも、単独ライブ前のネタ合わせのときなど、
「もう、こいつ、尾形とは話したくもない!
本当に、こいつもう終わってるんすよね。(怒)」

向井「やめよぉー、(笑)」

角田「やれやれー!」

菅「芸人としてボケの感とかもクッソ悪いですし!」

こんな企画じゃない、「普段の不満をぶっちゃけよう」の回
ではないですから、勉強会!勉強会ですよ!

・・・という進行役アナウンサーさんの制止も入るが、
後ろに座っているジューシーズ松橋さんの顔はとっても「笑って」いる。
実は松橋さん、「333」出演者コメントでこんなことを言っていた↓

尾形さんはいつもお笑いを教えてくれて、太田とか僕とか向井とか菅は、
尾形さんの指示で動いてるっていうのをたぶんここで知ってもらえるかと(笑)。


そうかー、だとすると、尾形さんに仕込まれたのかな?この
菅さんの「ブチ切れ」は?と思って。そうだとすると尾形さんの
「終わってる」と言われた時の顔なんかはスバラシイ!優秀だな!!
と思ったのだった。どうりで尾形さんはロンハーでドッキリSPに
登場するわけだよ、と思ってさ。ばかばかしい(笑)ドッキリに
ひっかかる尾形さん、チラッと見た限りでも、顔がおもしろいんだ。
やるね!?

パンサー、今がんばっているが、向井さんはあのとおりの女子人気、
尾形さんは「元気担当」でロンハーなどでもダラダラ汗とかたらして(笑)
注目を集めてきている、、、あとは菅さん、もうひとつ前へ出よう!
・・・そんなところか?先に言ったアメトーークの「若手プレゼン」の時、
菅さん自身が「パンサーは向井、尾形のふたりだと思われているので」
自分もがんばりたい、ということを言ってたもんね?
尾形さんは「俺に対して”ブチ切れろ”」と菅さんに言ってたのかな?
スゴイなー、、、、なんてね。

だが、おい、この「コント勉強会」
もっと東京03の話を聞こうぜ?(笑)

東京03のネタ作り、、、
ネタ作りからネタ合わせ、そしてライブまでの流れ、、、、
オレはそこらへんの話に食いついたけどね。

しょうがない。「勉強会」という名のエンターテイメントだから。

この企画は来週もつづくらしいから、それも忘れなければ見たいよ。
ジューシーズの出番だね?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.25 18:59|Hi-Hi
tiryakirisyaki.jpg

いや「焼きドングリ」じゃあないよ?
銀を焼くに決まってんじゃねーか。
それにしても、おまえは年中ドングリ持ってるな?
?しっかり貯蔵しているから?まかせろ?だと?

「えらいねー、リスボー。栗もあるんだ?はははっ!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「キイタハナシ」第2弾、見た。
前回はー、ハッカーの話、麒麟川島さんの聞いて来たお話、
こわかったが、今回さらにこわいこと言ってたよ。

司会はオードリー若林さん、そして関根さん、Amiさん、博多大吉さん、
川島さん、友近さん、Hi-Hi上田さん、がご出演。

「とんでもない体験をしたけれどテレビ出演はお断り、という人に、
芸人がテレビカメラなしでガチ取材、聞いて来た話をスタジオで披露する」
・・・そんな番組。前回の放送は好評だったということだ。

芸人の「話術」がものを言うところがポイントであるが、
カメラなしで話を聞いてくるという取材方法は、考えてみたら
お金がかからないのかな?と思う。エコロジー?よいシステムだな(笑)

友近さんの取材してきた「大物政治家の元愛人」の方のお話は、
下世話な興味を掻き立てる一面はもちろんありながらも、
「実話」だとすると、政治家って人々はどんな人間性してんの!?
という驚きがあったよ。愛人がうんぬん、てことではなくね、
エピソードがいちいちスゴイから。
その政治家が誰なのか?ということは絶対に明かせない
という前提での話だったが、オレは年数などから、
もしやあの人では?・・・と目星がついたぜ(笑)
何かまずいことを言ったらイカンので、スタジオで
話を聞いている若林さん、川島さん、大吉さん、、、たちには
そーーっと友近さんがその政治家の名前を見せたんだが、
そのときの反応でもわかったな。
(たぶん大吉さん・・・マズイこと言ったよ。笑)

麒麟川島さんの「ハッカーから聞いた話」は、
前回よりさらに踏み込んだ、オソロシイ話であった。
YAHOOID流出事件や、、、これは正確には流出と言うより、
ハッキングされてしまった、てことだが、さらに身近な怖さは、
スマホの「無料アプリ」の危険性について。
これは自分が気を付けていたとしても、一緒にいる誰かの
スマホがやられていれば、情報などは筒抜け・・・
だから、警察の会議ではスマホ持ち込み禁止だという?

若林さんは「トイレに全裸で閉じ込められた」人に話を聞いて来た。
これは別に誰かに閉じ込められたのではなく、自分で引っ越し作業している時の
ハプニングであるところが恐かった。どんなハプニングが起こるかは
予想できないんだなー、てところがとっても身近。

最後のHi-Hi上田さんはネパールにまで出張して取材。
殺人事件の冤罪の被害者、の方にお話を聞いて来た。
上田さん、なかなかのお話上手で。
これからもまだまだHi-Hiにはがんばってほしい、と思うよ。

オードリー若林MC=ケイダッシュステージ=バーター?
という連想は頭に浮かばないでもないが、
だからどうした?だよ。なんでもいいから
Hi-Hi、がんばってね。


※「バチバチエレキテる」の生放送が楽しみな本日です。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.24 21:20|333・コント勉強会
kurotakoburu.jpg
そうだよ、ターコイズっていうの?
青い石を入れようね?夏だもんね?

「青に黄色にパールに・・・」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「333」という深夜の番組、
ジャンポケ、パンサー、ジューシーズのトリオ3組が
いろいろ頑張る番組で今回は「コント勉強会」を開催、
先輩「東京03」をお招きしてお話を伺いつつ・・・・

て昨日から言ってるつづき。

ジャンポケのネタ作りは太田さんが中心となっている。
ゼロから3人で考えても時間かかるばっかりなので、
太田さんがひとりで大筋を考え、書く。それを3人で実演、
アドリブを入れたりしながら細部を決めていく、そんな感じ。

ここで斉藤さんが普段ため込んでいた武山さんへの不満が噴出。
太田さんがひとりで書いている時、自分、斉藤はテレビの仕事で、
武山は旅行に行っていた、、、「その旅行に行っていた」件を
けっこう根に持っている。そして、ネタ合わせでも、武山さんは
すぐにケチをつけて中断ばっかりする、と言う斉藤さん。
一応ちゃんとやってからもんくを言え!と怒っている。

似たような話をロバートでも聞いたなー、と思い出したが・・・
「ブラマヨとゆかいな仲間たち」で、だったかな?
ネタを作っていない馬場さんと山本さんが同じようなケンカしてたな・・・

話戻して。武山さんの言い分は、自分の立場はつっこみでもあるし、
一番冷静、客観的な一般人の視線を担当していると思ってるんだ、ということ。
太田、斉藤は「お笑い芸人になりすぎちゃってる」んで(?)、と言う。
だいたい、少しは斉藤もネタを書いたりするが、それが「つまらない!」、
斉藤自身はおもしろい、でも書くネタは「つまらない!」・・・・

「どういうネタ書くの?(斉藤は?)」
ここで東京03飯塚さんが聞く。

武山「ミュージカルとか書くんですよ!」

飯塚「あはは!うちらのネタもミュージカルにしてた!!」
角田さん、豊本さんも笑ってる。

ホント、あれは爆笑だった。

「バカリズム御一考様」で、しっかり出来上がったコントに
途中で誰かが乱入する企画をやっていたが、、、「マザリズム」だったかな?
「東京03」のコントになんとジャンポケ斉藤さんが混ざる、
という運びになり、そのコントが歌って踊って、、、
「ミュージカル」になってしまったのは記憶に新しい(笑)

優勝したんだけどね、斉藤さんは。お客様の投票で1位になって。
(あれ、すばらしかったよ!)

太田さんのお仕事については太田さん本人が書いた
ネタづくりについてのアンケート回答がこれ↓

ネタを考える流れは、斉藤の普段の行動でおもしろい所を見つけたら、
それが表現できる設定を考えて、それを台本にするパターンと、
ドラマチックなシーンとか感動のシーンをたくさんあげて、
ココにこんなヤツ来たらおもしろいな、とか、
ハプニングなどを考えて台本にします。


斉藤&武山が大ゲンカしてても、おとなしい太田さんだった。
それにしてもヒドイケンカ(笑)

斉藤「武山は人間的に問題ある!」
武山「斉藤はキャラの幅が狭い!!」

太田さんは「自分がネタを書いている」ということを
ことさらに言う必要は感じない、基本的に「斉藤メイン」のコント
なんで、と言う。ネタ書いていないふたりにくらべて、
とってもお行儀よくて謙虚。まあ、あえてひとこと言うならば
「俺は喫茶店にお金払って時間かけてネタ書いてるんだから、
そのぶん、少しは俺の意見も聞いてほしいな、とは思います」てことだ。

斉藤「それはどっちに対して!?」
太田「・・・武山です。」

鼻の穴をふくらませて、「そらみろ!」と言わんばかりの斉藤さん、
なんだかよっぽど「武山には怒り心頭!」らしい。

パンサー向井くんがなだめに入っていたよ。

しかしそのパンサーもまたケンカをはじめるし。

トリオって、ケンカがしやすいのかな?
ふたりがけんかしてもあとひとりが仲裁できるしね。
ケンカパフォーマンスに適しているのがトリオなのかな?

・・・つづく。(かもしれない)

※今回思ったのは、太田さんの地味ながらもケナゲでしっかりした
お仕事ぶり、ですよ。「斉藤の普段の行動でおもしろい所を見つけたら、
それが表現できる設定を考えて」・・・て。斉藤さんってやっぱりネタどおり、
ふだんから変なのか!という感想は置いておいて(笑)太田さんは、
こんなふうに賢くネタを書きながら、自分は演じるとき「小ボケ」という
微妙な立場で、それをまたいい塩梅でこなして。お笑い好きとしては、
なんだか「いいぞ!太田!ガンバレ!太田!」
ていう気持ちになったなー。

こういう人が、「楽しいコント」をしっかり支えてくれてんだなー・・・
みたいな?そんな気持ち・・・。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.23 22:57|333・コント勉強会
risisiciamris.jpg

色々な色の・・・からふる?ていうのか?
そういう石も合わせて使ってくれよぉ。

「だね。石の色は色々・・・キレイだね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ブラマヨとゆかいな仲間たち」の宇多丸さん編や、
「333」、そして「アメトーーク若手プレゼンSP」

色々面白かった。昨夜録画しといた番組は。
ざっと見た感じでね。

すべて”ド深夜”の番組だが、ゴールデンタイムの番組より
ずっとずーっとっ!見応えあり。
ま、見る人間によりけり、てことだわな(笑)

今言いたいのは「333」トリオさん、のことで。
この番組はいつも見るわけでもないし、いつもおもしろいとは
限らないんだが(独断です)今回はヒジョーによかった。
企画が素晴らしかった☆☆☆

えーと。人気は上々、テレビ出演も増えたジャングルポケット、
パンサー、ジューシーズ・・・特にジャンポケ、パンサーの活躍はめざましい。
ジューシーズはぼちぼちがんばっている(笑)

しかし!!てことだ。
彼らの本筋、本業、「コント」はどうでしょうか?
キングオブコントでは各々準決勝どまり、
(それも充分すごいことだとオレは思っているが)
ここは、ゲストもお招きして、コントについて
もっと考えよう、、、

そういう企画、「333コント勉強会」だった。

ここで「おお!!」とオレが喜んだのはそのゲスト。
もちろんジャンポケ、パンサー、ジューシーズも大興奮したそのゲストとは、

東京03
豊本さん、飯塚さん、角田さん。

す、スバラシイじゃあないか。
コントをするトリオとして「東京03」に話を聞けるとは。
見てるこちらもワクワクする。東京03大好きだからね。

ジャンポケ太田さんは「今日、ここに来る途中、東京03さんのDVD!
タワーレコードで買ってきました!!カバンに入ってます!」とまさに歓喜。

事前のアンケートでも「勉強のために見ているトリオは?」・・・
東京03、ロバート、と書いていたこの3組9人。

東京03の3人が並んで座るその向い側に即席ひな壇が作られ、、
その名の通り、おひな様のように段々の上に3人ずつ座り、
じっくり話は始まった。

今回はジャングルポケットのネタ作り、パンサーのネタ作り、
その具体的なやり方が発表されて。

東京03はどうやってネタを作っているのかお話を伺い・・・

しかしなぜだか
不満告発大会!?みたいなことになる。

ジャンポケは斉藤VS武山、パンサーは菅VS尾形、
が、かなりなマジなケンカっぽくなってくる。

・・・・つづく。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.22 20:07|アメトーーク
riskoresizuku.jpg

これをひとつ、
おやびん、たのんます。

「そだね、おねがいするよ。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

アメトーーク「結婚したくてしたくてタマらない芸人」も
よかったな。それぞれが演技して撮った「妄想VTR」が楽しめた。
”理想のプロポーズ”とか”結婚生活での幸せな瞬間”とか・・・

そんなVTRを見ながら「いいね!」とお互いにほめあう、
結婚したくてタマらない面々。
なんというか・・・それもまた、よし?

結婚しているMC宮迫さんや、それからホトちゃん、
東MAXのお嫁の安めぐみさんのエピソードは、
やはりとってもリアルで、それもまた、よかったなー。

なんだかハリキッテ演技していたみなさん、
オードリーのふたり、塚地さん、濱口さん、川島さん、中岡くん、田中さん、

すごいぜ。名演技連発(爆笑)
思い入れが強いせいなのか?たいしたドラマだったぜ。

妄想だけで盛り上がって終わるわけにはイカンということで、
「現実に向きあう」企画として・・・

なぜ自分が結婚できないのか?それぞれが
自己分析をフリップに書いて発表、それはナルホドの内容だった。

川島「頑固すぎる」「後輩が好きすぎる」「もう犬を飼ってしまった」
若林「”人を愛す”てことが根本的にわかっていない気がする・・・」
濱口「あこがれが強すぎる」「一人で生きれそう」「頭が良くない」
春日「女性と二人で食事に行く店がわからない」「節約を求めすぎる」
「ビビビ婚へのあこがれが強すぎる」「女性の人生を背負う覚悟がない」
塚地「オタク」「女性が喜ぶことができない」「ひとりの時間が至福すぎる」
田中「結婚を想定して彼女をさがしている」「お客さんがキモイと言うから
世の中もそうなる」
中岡「理想が多すぎ」

どーん!と飛びぬけて「重」かったのがオードリー若林さん。↓
「”人を愛す”てことが根本的にわかっていない気がする」
さすがあのようなエッセイを書かれただけのことはある。

安「こわいです・・・」

蛍原「若林出しおったな!」

若林「・・・ソフトなやつに変えましょうか?・・・」

宮迫「しょっぱなから『この人を愛してる!』とはならへんよ?
『好き』から始まって、好き、好き、好き・・・がどんどん大きくなって
愛に変わっていくんじゃないんですか?」

安「ゆっくりですよね?」

濱口「カウンセリングみたいやね」

川島「心のケアされてるやん!」

妙なところで意外な迫力を出してくるところは、
若林さんの・・・まあ、いいところ?(笑)人間、特に芸人、
意外性があるって、いいと思うから・・・。
(で、おっさんから言わせてもらえば、若林、いいコだなー、
て感想になるよね。ま、多少病んでるけど、
いつか”愛したい”と思ってんだな?て、
なんか癒されるぜ、そのぶっちょうヅラに。笑。)

濱口さんのあこがれは関根さんなんだってさ。
川島さんの「放っておけない後輩」はね、
ネゴシックス、ムーディ勝山、若井おさむ、だそうです。

最後はお守りとして婚姻届を番組からプレゼントされたみなさんだった。
なんだか少し、卒業証書のような渡し方で・・・☆

※本日ド深夜アメトーーク「若手プレゼン大会」の放送があるらしい。
楽しみだ。鬼ヶ島・おおかわら、BLUE RIVER川原、パンサー菅、
グランジ佐藤、磁石・永沢、なすなかにし、トップリード新妻、
アルコ&ピース平子、ジューシーズ松橋、アームストロング安村、井下好井・好井
・・・といったみなさんがご出演。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.22 00:45|フットンダ
tirutosyosirabe.jpg

よし、図書館だ。
いろいろな図版を眺めてみるのもよし、だ。
体調もいまひとつだしな、、、
じいちゃんと話すのも楽しいぜ。

「図書館、楽しいよね!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

久々に「フットンダ」を見た。ピース綾部さんが
恒例となった「大スベリ」を連発するらしいというし、、、

おもしろいんだよ、いつでも達者にしゃべる綾部さんが
スベるところは。「イロモネア」でもそれは見られるけどね?

今回は特別な効果音まで入った(笑)
なぜなのか?ていうと、キン肉マンの歌を音楽に乗せてモジっていたら、
綾部さんの時だけ、あまりにも「静まり返った」ため、
音楽のフレーズのおしりがはっきりくっきり目立ってしまって、
みんな驚いたわけで。
その後、またスベり、「空調の音が聞こえるほど」
辺りをシ~~~~ンとさせた綾部さんの状況を見るに見かねた三度さんが
さっきの音「♪テーテーテー!♪」を入れたらどう?と提案。
で、親切な番組スタッフさんが、綾部さんがスベッた後
「♪テーテーテー!♪」と流してくれるようになっちゃったのさ。

一緒に出ていたのが次長課長のふたりと桂三度さん伊集院さん、
とびきり優秀な皆さんに囲まれて綾部さんは引き立ったぜ。

若手バトルを勝ち抜いてきたグランジの五明さんは、
綾部さんのおかげで、初出演の緊張もいくぶんやわらいだことだろう。

なんだか追い込まれている綾部さんの姿は、
芸人としてとってもオッケーなんだが、、、
ラブレターズの溜口さんのことを少し思い出した。
背が小さいつながり・・・ではあるし、
今のところはピース綾部さんの実力と華には
及ぶべくもない溜口さんだが、小さくて、
目立ちたがり?やる気に満ちている?
そんな雰囲気に少し共通するものを感じた。
溜口さんはまた別にとっても「ウザい」という
芸人的長所をお持ちなので、これからが楽しみだ。
そうそう、しゃべる声もウザいんだよね?
演技力のなせる技とも思われるよ。


話変わって。
今週の「ハマ3」は毎日おもしろい。
西川きよし師匠をハマ3形式で紹介した
中川家もすばらしかったが、
昨日のウエストランド、またまた大爆笑しちゃった。
なんであの井口くんておもしろいのかな?

「ウエストランド井口の傷ついた女子からのメール」

これでBEST3=ハマ3、を発表。

何言ってんだかもう、井口くんは。
見ている兄さん方、ハマカーン、中川家、マシンガンズ、
の反応も笑えたよ。

神田さんなんかは「井口くんのメールがキモイんじゃないの?」
なんつって。

頭おかしいかどうか!?スレスレな感じの井口くんのしゃべりは
なーんかもう、笑えて、クセになるよ。
止まったらネジを回して、もう一回しゃべらせよう!
とか?そういう気持ちになるんだよな。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。