--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.31 21:20|芸人さんいろいろ
kurogoiharto.jpg

ハートもう少しお願いしますよ?

「よろしくだよ?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg


「ニューヨーク」てコンビの嶋佐さんて人、
すごいねー。「バチバチエレキテる」のロケ。

部屋が汚いと評判の嶋佐さんの家に番組メンバーが突撃訪問して、
BB弾をばら撒きそれを拾い集めながらそうじする、という、
そんな内容なんだがー、この嶋佐さんのリアクションが
最初から最後までぜーんぶ間違ってる!?
なんつーか、あまりに人間性がキテレツなため!?
ロケのなりゆきがすべて計画通りには行かない(笑)

番組メンバーっていうのはうしろシティ、ニューヨーク、
そして助っ人としてラブレターズ溜口くんも
ロケに参加したらしいが、まったくVTRに写らずじまい。
カットされちゃったらしい。ロケのなりゆきが
普通じゃなかったおかげで。

具体的に何が変だったのか?ていうと。嶋佐さんね、
まず、土足で部屋に踏み込まれても抵抗していない。
汚い、と言われても「?片付いてるよ?」と答える。
BB弾を50万発ばら撒かれたときは、
「ああ、なるほど」と片付けるなら一石二鳥?と納得している。
しかも楽しそうにBB弾をひろう嶋佐さん。

その後、拾い集めたものをうっかりまたばら撒く、
などのボケを連発するメンバーに対して
まったく腹を立てる様子もない嶋佐さんに
スタッフが本気の注意。
「何かされたら怒ったほうがいいよ」

・・・ま、最後まで嶋佐さんのズレまくったリアクションは
続いたよ。

ロケ終わり、VTR終了後ってところで、
同僚のみなさんが、しみじみ説教というか
お笑い的ロケの常識を、マジモードで諭すが・・・

相方「途中で、みんなと楽しなってもうて、あんま怒らんくなってたから・・・」
金子「何かやって、怒って初めてさ・・・」
相方「随所随所、ヘラヘラ受け流してるところあったから・・・」
金子「『あぁそうっすね』て言いながら・・・」
相方「今度こういう、むちゃくちゃされるロケ来た時、ちゃんと怒ってな?

右左から言われている間もいちいち相手の顔を見ながら
とても素直に話を聞いていた嶋佐さん。
言葉をかみしめるようにうなずいていたと思ったのに、
言った言葉が

「・・・結局掃除機はかけてもらってたから・・・」。

オソロシイ。芸人的常識?そういうのがまったく通じない。
言うならば「とにかくポジティブ」???

「本当にここは、ほらちょっとキレイになってる

爆笑するうしろシティ&相方屋敷くん。
「それで嬉しがってもうたらアカンから!!」
そのとたん、急に「いや、むちゃくちゃっすよ!この番組!」
と怒ってる演技をする素直な嶋佐さんだが、

「本音はどうなの?
朝いきなり押しかけてきて、BB弾50万発ぶちまけられてさ、
本音はどう思ってるの?」と屋敷くんに聞かれたら

「全然、よかった☆」と。

ロケがあってうれしかったんだってさ。

スタジオでは濱口さんが呆れて質問。

濱口「嶋佐は、いったい何されたら怒るの?」
嶋佐「うーん、いきなり鼻なぐられたら怒りますね」

そんなロケ、いくら若手芸人でも見てられへんわ、てことで。

ここで「すいません、ちょっといいですか?」と
たまりかねた溜口くんが抗議。自分の参加した部分が全部カットに
なった理由を問いただす。役割として「潔癖だからそんな感じで
結構盛り上がったくだりがあったんだけど!?」と言うが、、、

番組からの事情説明が読み上げられる。

「あまりに嶋佐さんがズレすぎていたため、
溜口さんの潔癖症が普通に見えてしまい、カットしたそうです」

はははは・・・と笑いが起きるスタジオ。

「おかしいでしょ!?」とヒートアップする溜口さんだが、
そこへ突然!隣に座っていた嶋佐さんが、鼻を殴るしぐさ寸止めして、
スゴイ顔で溜口くんを「カーっ!」と威嚇!!・・・おお、クレイジー。

濱口「おまえ今ホンマやったら殺されてたぞ、鼻、5回はなぐられてた!」

凄い人いるんだ、と思ったぜ。ラブレターズ溜口くんも濃いキャラだと
思ってたのに、溜口くんが完全に霞んでしまうほどの超天然クレイジーキャラ、
嶋佐、おそるべし。

以前見た関根さんとブラマヨの番組
「笑える新世代の逆襲 よくできたネタ」という番組に
このニューヨークがランクインしていたのを思い出して、
もう一回観てみた。5位だったな、
「不良の主張、卒業式のファンタジスタ」ていうネタ。
キャリア4年目でこの出来!?とブラマヨ&関根さんが驚いていた。
関根さんは特に屋敷くんをベタ褒め。声が素敵、舞台役者できるね!て。

ニューヨーク、これから注目したいコンビだよ。
ネタのセリフとか、それから嶋佐さんへのお説教、
それらを見ていて、相方屋敷くんもなかなかの人物、とお見受けした。
頭が良さそうで、性格も良さそう、声が良くて関根さんの
言う通り、舞台役者出来そうなほどの演技力もあり。
よく見りゃあ逸材コンビだよ。

※芸人的常識、いわゆる芸人の「おきまり」がまったく通じない嶋佐くんに
なぜだか心が癒されたオレ。ただ空気読めないおバカなのか?て危惧は
ありつつも(笑)これからの人はこうでないとな?とホッとしたのは、
そうかあのせいか、とひとつ思い当たる。とんねるずの「喫茶距離感」を
見たからだ、、、と。その件についてはあした。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

ristatisiori1.jpg

いいさいいさ、どんどんやっとけよ。
そのへんにつるしておけばどうだい?

「リボンがついてる方がなくならないしね?うんうん。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ブラマヨとゆかいな仲間達」でのCOWCOWを見た。

ざっくりまとめると内容はこの3つだった。↓

1、”あたりまえ体操”誕生秘話

2、M-1とCOWCOW、暗黒時代に突入

3、ひとりずつでR-1に挑戦したなりゆき

タカトシ、チュート、ブラマヨはいわばCOWCOWの同世代。
COWCOWはブラマヨの一つ先輩にあたるという。

2、の「M-1とCOWCOW」の話を聞けばわかるが、M-1全盛のころ、
これに懸けるコンビは多く、その結果によって運命が明暗に分かれた、
という中、、、
COWCOWはM-1によってはっきりと「暗」の時代に
突入したコンビだったということで、

これまでこのブラマヨの番組にゲストで来なかったのは、
雰囲気としてなんとなくうなずける。
ブラマヨはCOWCOWの後輩でM-1優勝したコンビだものね。

COWCOWは、でも、その後R-1決勝に與志さんが4年連続進出、
ついには多田さんが優勝、スギちゃんのほうがブレイクする?
てのはありながらも「あたりまえ体操」が大ブレイク、、、
満を持してこのたびのゲストにいらっしゃったのだなー、と。

ではまず。

1、あたりまえ体操誕生秘話。

多田さんがウォシュレット付便座を購入した際、ついてきた
取り付け方の解説DVDがあまりにも「あたりまえ」だった。

多田さんはこれをヒントに「あたりまえ説明書」というネタを作る。
その時点では、音楽や体操の振り付けはついていない。
その後、S-1バトル(ソフトバンクの)に向けてそれに與志さん
が曲をつけて「あたりまえ体操」の形にした。作曲は與志さん。

小杉「さすが芸術家肌!」
與志「そう思ってたの?」
小杉「うん、そういうイメージ!」

子供にもわかる簡単なメロディーで、覚えてマネしたりできるように、
というコンセプトで作ったという與志さん。

作った当初は「第三者が見たらどうなんだろう?」という不安もあったが

小杉「あまりにも”あたりまえ”ちゃうんか!・・・て?」
多田「はい、こんな”あたりまえ”でええんか?と。笑」

與志さんちのお子さん(6才4才の娘・息子)にその映像を見せたら、
えらい食いつきで。「もう一回見せて!もう一回見せて!」と。

小杉「もう一回モードに入ったら子供は完全にはまってる!」

で、與志さんは次の日多田さんに言った。
「あたりまえ体操、化けるから」

多田さんの作ったネタ、原石を與志さんが研磨、磨いて仕上げた、てことね?
(ブラマヨの表現です)
完全に2人のコラボ、いいな、そういうの。

「あたりまえ体操」はS-1には間に合わなかったものの
その後「あらびき団」などでじわじわ世間に浸透していく。


話を聞きながらちょいちょい入る小杉さんの言葉がいいんだよね、
今回はとくに、M-1の件でも、一度スゴイいい表現してたな、小杉さん。
それについては、、つづく。

それにしても。
小杉さん、そして吉田さんも、先輩に対しての言葉の選び方、
そうだな、吉田さんの質問の仕方とか、
とても礼儀正しい。形ではなくて心が・・・、失礼なニュアンスなど
微塵もない、そういうところが、ブラマヨがゴールデンでも
活躍できる所以だろーな、と思う。なんつーか、見た目とか
芸風があんな(笑)ふうにもかかわらずね?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.29 19:48|ハマカーン
hanakotatisiori.jpg

今日はお手紙にこんな感じで
タティングレースの栞を入れて
ささやかな贈り物にしてみました。
こういう、練習で編んだ小さなモチーフが
たくさんあるので・・・

「いいね、はいぶつりよ・・・じゃなくて、うーんエコ?うーん、気は心、だね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

公園・・・芸人と公園・・・

オードリー若林さんの初エッセイ本
「社会人大学人見知り学部卒業見込」を
読んだり読まなかったりしているこのごろ。
何かとこの本には「公園」が出てくる。
公園のベンチで答えが無いことを考え続けたり、
ネタ合わせと称して春日さんとキャッチボールするのも公園、、、

そういえばー・・・?とラジオでオードリーが言っていたことも
頭に浮かんだ。いろいろな場面で公園が舞台となる。

夜の散歩中、ばったりお仲間の芸人と出会うのも公園、だったかな?
ハマカーン浜谷さんだよ。

そうだ。若林さんに負けず劣らず「公園の人」なのが浜谷さん。
昨日の「ハマ3」では浜谷さんがまさにそこんところを生かした
プレゼンをしていた。

「ハマカーン・浜谷がオススメする公園でできる筋トレ」

なんでジムに行かないの?と神田さんは訊く。
「先月お給料10億いったんだからさ?10兆だっけ?」
ツッコミなのか?ボケなのか?・・・て、ボケか。
神田さんの謎の発言にざわつくみなさん。
チーモンチョーチュウ菊地さんは
「小学生みたいなボケはいいからさー」とあきれる(笑)

あ、昨日はチーモンチョーチュウ菊地さんの番だったな。
「チーモンチョーチュウ菊地のすぐ作れる簡単ヘルシー
おつまみピクルス」ての、やってた。ウズラの卵やえのきやゴーヤ、
ふつうにおいしそうだった。

・・・・でまた話戻して浜谷さんの公園筋トレ。

ハマ3=けんすい
ブランコの斜めになってる鉄柱であえて。持ちにくい所がポイント。

ハマ2=鉄柵を引っこ抜こうとする
囲碁将棋、チーモンチョーチュウはあきれているが
レイザーラモンHGさんは真面目にうなずいている。
これはアイソメトリックトレーニングですね?
同じ姿勢のまま筋肉を緊張させることで身体を鍛える、
ブルース・リーもやっていました、と解説までして。
神田さんは神田さんで
「これ、女性のバストアップの運動も同じ原理ですね」
なんて言ってるし。女子か!?(笑)

ハマ1=木を押す
・・・写真がおかしい。どこで?この大きな木を押してんだ?浜谷さん、
前に座ってるおじさんは何をなさっているんですか?
そしてさっきから、写真の浜谷さんのトレーニングウエア?ダサいよ!?ははは。

ゲストの女優黒谷さんに何かと筋肉を触ってもらっていい気になり、
最後はかぎりなくセクハラに近い感じになっていく浜谷さんの
ゲス男ぶりもなかなかオッケー。それでこそ浜谷さん。

しかしね、いいと思うんだ。
芸人と公園、、、
公園に行く芸人、、、

浜谷さん、ハマカーンの給料が
10兆円になっても公園で筋トレ、続けてくださいな?(笑)
そうですねー、スターになったら難しいかもしれないけど、
たまにでいいからー・・・。

なんかね、若林さんもそうだけど、
いつまでも「すぐに公園に行く」芸人であってほしいような・・・
そんなキモチです。


※「ヌメロン」てルールはさっぱり興味ないけど、
この間ジャンポケ斉藤VS劇団ひとり、てのをやっていて、
暑苦しい演技の応酬が楽しかったねー。ルールわかんなくても
楽しめたよ。

※平成ノブシコブシ吉村さん、馬券当てたね。↓
ノブコブ吉村、549万円!破天荒な馬券ゲット
549万円!!”競馬ジョッキーへの道”で調子がいいからか?
「馬の調子がわかるようになってきた」ので、まずエピファネイア
の調子がいいことを見て取ったこと、そしてピカルメンバー千鳥ノブさん
の推奨でアポロソニックに注目したこと、それらが1-9-3的中を
導いたらしい。なんかついてるね、吉村さん☆



(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.28 22:35|ブラックマヨネーズ
kuroyuki.jpg

この子は、子ヤギのユキちゃん。
子馬さんは・・・知り合いにいたかな?

「うーん、いたかもしれない・・・。となりの村にー・・・。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

つづきを言いたい件があった・・・

「333」トリオさんの”沖縄で兄さん芸人からアドバイス”

ブラマヨ兄さんのアドバイスとは?・・・これ。

えーと、まずー、吉本のブサイクランキングのことを言いだす吉田さん。
さっき楽屋で聞こえてきたが?と。
ジャンポケ斉藤さんが「3位にランクインしました」と言うと・・・

吉田「それはどんな気持ち?」

斉藤「なんでかな?とも思いましたが、正直、選んでもらってうれしいです」

ここで吉田さんのご意見。

「それはちがうと思うんですよ。やっぱりブサイクって言われる筋合いないから、
そういう時、俺はちゃんと怒ったほうが良いと思うんですよ。だって失礼やから。
まだ1年目やからやね。俺は10年連続2~4位の間に居るから。

チャンピオンにこそなったことないけど、
俺吉本ブサイク界のバンナ=無冠の帝王、て言われてる。

そこで喜んでいるのはちゃうと思うよ、
嫌なことはイヤって言わないと。

他には言うことはなんにもないよ、
みんなモテるやろうし、と吉田さんが続けたところで、

ジャンポケ斉藤さんが、
「すごいよく聞くんですけど、ブラマヨは個々でっていうより
コンビで力を発揮する、すごいパワーを出すっていう、
その秘訣っていうのはなんなんスかねー!?」

眉間にしわを刻んだ小杉さんが「マジメやな、あいつ。」と低い声で言うが、
吉田さんは答える。

「まあ、細かいところでもケンカはします」
調子よくブラマヨのケンカについて語る吉田さんだが、
聞いてみれば全部、そう、、、
なんで俺ばっかりドアあける?、話すときに目を見るな、など、
内容がなんだか(笑)

「わけのわからん細かいオーダーにいかに耐えられるかやで?ホンマに」
と小杉さんが言うのも無理はない。

めんどくさすぎる吉田さんの「オーダー」・・・難癖?にすべて

「すまん、俺が悪かった」と素直に謝るという小杉さんに
ジャンポケ、パンサー、ジューシーズ、全員あきれつつ感心している。

ブラマヨは仲がいい・・・それがあってるかどうかはわからんが、
ケンカをこまめにして、まあとにかく分かり合ってる、てことかな、、、
と小杉さんは言う。

脱線しますが、これを聞いたチュートリアル徳井さんが、
ブラマヨがそんな感じで、なんのかんのと言いながら仲の良い夫婦だとしたら、
俺らは「仮面夫婦」やな、と言ったんだったよね。ケンカを一切しないから・・・て。
(ショナイの話最終回より)

その後「吉田さんが折れるっていうことはないんですか?」と聞かれて、
楽屋の冷房が寒すぎるのは(こいつ太ってるから)
何も言わないでガマンしている、と吉田さんが言ったら、
「そうやったんか!?」とショックを受けた小杉さんが逆ギレ、
「今度から冷房18度の強にしたろかー!?」と叫び、それに対して
吉田さんが「こうしたったらええんですよ」とビンタ!・・・
ていうのは最近「お試しか!」でも見た光景(笑)
吉田が小杉をビンタ!ていうのは定番?おもしろいなー。

ジューシーズ松橋さんが聞いたのは
NHKオンバト+で「オフエア」になったコンビの心の支え=お守り、
それが「ブラマヨがM-1で優勝したネタは
最初にNHKオンバトでやった時はオフエアだった」という伝説?
みたいな話なのですが、それは本当のことですか?ということ。

吉田「それはホンマですね。」

ここまではよかったが。

でもな、その後梅田花月でおろしたときはもう・・・な?
会場にヒビが入るかってくらいウケて・・・な?
NGKでウケたときはこれ、年代を選ばへんなって・・・な?
と例のおっそろしいくらいの自画自賛が始まった。
このあたりの吉田さんの「演技」?最高。
な?な?とウレシそうに小杉さんをひじでこづいて。
小杉さんはウンザリ。

で、吉田的アドバイスをまとめると、
「お前らモテているからヤバい。」

芸人としてのモチベーションは「女性」か「お金」
ときっぱり言い切る吉田さん・・・

「最近あそんだ女性は誰に似てる?」から始まって、
話はどんどん下世話な方向にずれていく。

小杉さんが無理やり、
まとまな先輩のアドバイスとしてそれを翻訳すると、

「ハングリー精神を常に持つことが必要。」

・・・となる。

最後にお決まりの視聴者プレゼントを提供してくれたブラマヨ、
それに対する後輩たちのまあ失礼な態度は笑った。

小杉=櫛・・・「使うんスか!?」「どうやって使うんスか!?」

吉田=自分の本・・・「内容は?」「イチローさんと僕の違いとか」
「比べたんスか!?イチローさんと!?」

小杉さんの櫛の実演はさらに爆笑だった。ひじょうにデリケートな
櫛づかい・・ツツツツ・・・とこう、ね?


つづきが言いたかった件、もうひとつもササッと。
「おしかけスピリチュアル」でのロッチの鑑定。
CHIEちゃんが見たロッチは・・・?
「ロッチがパっとしない」原因はコカドくんである、という?
中岡くんは「スターのオーラ」を持っているから・・・!?
ちょっと意外(笑)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.26 22:08|オードリーANN
midokyarameru.jpg

これもよろしくね?

「あ、そうだったね!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

昨夜のオードリーのANN、笑った。
いや、ホントに今回は。若林さんのあまりの「悪さ」に。
なぜだかそういった系統の話が大好きなオレ、
ブラマヨ吉田さんのオゲレツトークもしかり・・・

ははははっ!と声を出して笑ってしまった。
若林さんの「悪さ」ってねー、性格悪い、品が悪い、態度が悪い、、、
もう全方位的に攻めてるから。すごいな「コント」のキャラだな?これは!て。

後でSPウィークで「コント番組」風にやる、、、て話にも
なったから、そこへ向けてのアイドリングなのか?
それとも書籍発売握手会で「いい人」をやりすぎて反動が来たのか?
など想像したけど、そういうこと言うと「けっ!」と若林さんに
唾吐かれそうだな(笑)と思ったりしてね。

そうそう、その「コント番組」・・・
ちょうど春日さんの出演していたNHK「7人のコント侍」オレも見たので、
なおさら笑えたんだけど、若林さんは毎回その春日さんのコントを
見ていてちょっとウラヤマしくて「俺は?俺のこと言ってなかった?」
と新たな7人に、いつかなりたいご様子で。常々「ピカルの定理」みたいな
コント番組にあこがれている若林さん、今回はラジオでやっちゃおうと
そういうことらしい。題して「コントの7人」。荒野の7人をモジって。
招集メンバーがまた良いね。タイムボムとラブレターズ?あと一人は未定。

タイムボムといえばあのちっちゃいアメリカ人、セレブでバッハの子孫のニック
がまあ目立ってるけど、若林さんはつっこみの高桑くんについても大絶賛。
歳が若いのに!あのつっこみ、うまいなー、いい塩梅なんだよねー、
なかなかいないよあんなにデキるつっこみ、ケイダッシュの若手にはー、
てな感じでしきりにホメていた。むこうがオードリーのこと全然おもしろいと
思ってなかったりしたらどうしよう?と心配して(笑)
高桑君は春日より背が高いし、負けるよ?なんて言ってたな。

タイムボムはNHK新人演芸大賞でも見たけど、「ショナイの話」でも
サンミュージックお笑い部門の今年のイチオシとして紹介されていたもんね。
「笑っていいとも!」にもニックは「おぼっちゃま」として
実家のお宝を勝手に持ってきて鑑定してもらうコーナーに出演したり。

吉本は「デニス」のブラジル人とのハーフ植野行雄ちゃんを推してる?
て感じだから(バチバチエレキテル、いいとも増刊号とか)、
タイムボムもやっぱりニックのキャラでまずは攻めているのかな?
ちょーっとデーブ・スペクターとかぶるかな~?てのはあるけど(冗談。笑。)
つっこみの高桑くんに大注目している若林さんは、
タイムボムとしてはありがたいだろうね?ふふ。

また話を戻して。
昨夜はめずらしく(笑)春日さんのトークコーナーもおもしろかった。
オレは春日さんが大好きなんですがー、めずらしくー(笑)
途中で眠くならなかったよ。ロケ帰りのタクシーで、
運転手さんが、今乗せている人が春日さん本人だと気づかずに
「ロケにオードリー春日さんいましたね?私見てたんですよ、
ピンクの服着てなくてもわかりましたよ。」とうれしそうに話しだしたという、
なかなかスリリングなお話。いつ!?今話かけている人が春日さんだと
ばれるのか!?どきどきしたよ(大爆笑)
そのオジサン運転手が、なかなかのオードリーファンであるところも笑えて。
いろいろテレビを見て知ってるのがなんとも。
途中マスクと帽子をとって「自分が春日です」と言っちゃおうとしたら、
「相方の子はMCとかやってるけど、春日さんはあんまり最近見ないなー」的な話に
なって名乗るのを中止したり、、、など話にメリハリも一応ありつつ、
オチとして、「そしていつバレたの?」てところも絶妙にキマったぜ。
春日さんブラボー!めでたい。



それにしても・・・キズナ・・・☆
勝ったねー。なんていう素敵な勝ち方。

テレビ観戦だけど。
わくわく、パドックのところからその様子を見た。
どの馬もピカピカに美しい中、キズナはとびきり可愛かった。
武豊騎手が乗って本場馬で返しをしたときは、
なんというか一体感が際立っていたな。
これはいいかも、いきそうだな?と思ったら、、、

レースはハラハラしたよ。最後のコーナーではまだ後方、
「うわ、無理!追いつかないよ・・・」と目をつぶりたくなった
その直後、始まったよね、奇跡の追い上げ。
ひと蹴りごとに他の馬をぐいぐい追い抜き・・・
あれはもう最後の一秒?まさにゴールで半馬身
エピファネイアを抜き去った。
「ええ!?とどいたよね!?勝ったんだよね!?」
と言った瞬間に武豊騎手の小さいがきっぱりした
ガッツポーズが目に飛び込んできて・・・
うわー!ばんざーい!!と大喜びしたですよ。ふふ。

ひとつ付け加えるなら、福永騎手も素晴らしかったです。
エピファネイアの最後の追い込みも凄かったんだから。
そう、キズナさえ来なければ。キズナ応援してた側から見れば、
これ以上ないミラクルな勝ち方だが、エピファネイア側からすれば、
あの抜かされ方は・・・きびしい。無いよね!?
オレだったら、もう寝れないよ今夜はくやしくてー!
と思ったら、福永騎手のインタビュー記事読んで感心しちゃった。
「馬の有り余る闘争心をうまくコントロールすることができなかった」
「本当にエピファネイアはすごい馬です。ただ、僕が至らなかった」と
反省しきりであったという・・・やっぱりなー、立派な騎手さんだー、
と思ったですよ。

まあね、ロゴタイプはどうしたんですか?林先生?
てのは言いたいね。ははは。だってね「簡単ですよ!ロゴタイプですよ!」
てすんごい自信満々だったんだからね。はははははは。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.25 21:07|オードリー
risoguribanbitukuru.jpg

わかりますよ、おやびん・・・
お馬が好きなんでござりますね?
うーん、アイツにたのんでみましょうかね?
お馬が村にいたらうれしい!!・・・て言ってみれば・・・
(あいつとはワシのことか?)

「バンビーちゃんにはお馬のお友達がいたかもしれないなー・・・。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

日本ダービーを楽しみにしている方には
ぜひに、てことで浅田次郎「草原からの使者 沙高楼綺譚」、
その「草原からの使者」の部分だけ読んで寝ると、
気分がよりいっそう盛り上がりまっせ!?
とお薦めしたい本日。

昨夜、NHKのBSでダービーの番組、
「夢はターフを駆け抜けた ~日本ダービー物語~」をなりゆきで
見たところ、まさにその「草原からの使者」でのハイセイコーの
レース・・・1973年のダービー、ハイセイコーとタケホープ、
イチフジイサミの・・・その実際の映像をNHKさんのおかげで見れた!
そこのところを読んで、頭に描いていたとおりだった。
増沢騎手のインタビューもあったな。
しかし浅田次郎さんの描き方うまいなー。読むとさらにその描写が
かっこよくてね、スローモーションみたいに頭に浮かんで劇的だよ。
実際の映像があっけなく感じられるくらい。でもそりゃあね、
お馬さんが先頭に立ったときの走りは・・・もうどの馬でも
すばらしいんだ。ゴール前、他を振り切り先頭に立ったときの
お馬さん・・・あたりまえだけど、自分が先頭だってわかってるんだもんね?
どれもこれもスバラシイ美しーーー!映像だった。
シンボリルドルフが最後の直線に入るとき
「今から行くから捕まっとけ」と言ったような気がした、
という騎手さんの話もよかったなー。乗ってる自分より頭がいい、
そんな馬だったと?実際の映像も、シンボリルドルフのゴール前の直線、
凄かった。武豊騎手とディープインパクトもよかったなー。

・・・そんなわけで、、、やっぱりキズナ?ディープインパクトの子供のキズナ?
勝つところ見たいなー。でも新聞もそれから昨日のフジテレビでの
林先生も(今でしょ!の人ね)みんな「ロゴタイプ」て予想してんだよね。
ジャングルポケット斉藤さんは「ウイニング競馬」で
サムソンズプライド・・・て言ってたかな。穴ねらいで。
キャプテンさんはキズナだったと思うけど。

どうなるかなー・・・


で、そのままあまりNHKを見ないのにめずらしく
「7人のコント侍」を見て、そうだ、この番組忘れがちだったなー!
なんて思ってたら、この7人での放送はこれで最後って言ってたよ。
オードリー春日さん、アンガールズ田中さん、サンドウィッチマン伊達さん、
このあたりが見たかったから、最終回名場面集みたいなのが見れてよかったよ。

春日さん、若林さんがいなくてもコントならイケるね!?(笑)

「7人のコント侍」はまったくちがう7人に入れ替わってまた放送開始
するみたい。よく覚えていないが、サンドウィッチマン富澤さん、
バイきんぐ小峠さん、オリラジ藤森くん、、、とかがメンバーに入っていたな。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.24 20:40|ハマカーン
kuropiyotya.jpg

それではなつかしいルリビタキの
ピヨちゃんとの記念写真を見て・・・

「お茶でも飲みますか。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

ハマカーンMCの帯番組「ハマ3」、
テンダラー、勝又、ダイノジ、がプレゼンするところを順に見た。

テンダラーは関西のベテラン臭プンプン?楽しかった。
お店の紹介だったな。

勝又は、やっぱりナゾの兄弟。
三国志の「死に方が凄い武将」のBEST3だっけ?
これがね、明らかに他にもあっただろう?ていう感じの
少しズラした選び方で、そこが勝又らしさ、ていうのかな。
勝又の観かたがイマイチわからなかったオレだが、
以前ネタ番組で、ブラマヨが「実は緻密に細部まで考えられている」的な
ことを言っていたので、前向きに(笑)そういうつもりで見ると、
多少人をイライラさせるような意味不明さも勝又の芸なのかな?
と思えてきた。ぜーんぶトータルで、受け答えも含めて
・・・NMB48の3人の質問と勝又の答え方とがかみ合ってなくて、
さっぱり話が先に進まないとか・・・そういうのも含めて、
それも勝又の味なのかな?と興味が沸いたよ。
そうだよ、出て来るときには、わざわざダイノジの
大地さんと大谷さんの間をこじあけて通っていたし、
しょっちゅうメガネをきゅきゅっとあげるしぐさもウザいしね。ハハハ。
この人たち、勝又は、今後どうなっていくのかな?て、
まあまあ楽しみ。

ダイノジの大谷さんの「神保町のカレー屋さん」については、
大地さんのつっこみと共にヒジョーに楽しめた。
ダイノジ好きだよ、ホントに。多少性格に問題ありそうな(笑)
大谷さんのしゃべりは相変わらずで、「ブタのお母さんスーツ」着用の
大地さん、これも相変わらず、多少ダサめの明るいつっこみで。
漫才みたいだったな。カレーのことはあんまり覚えてないけどさ、
ダイノジのやりとり、最高。ハマカーン浜谷さんやテンダラー
もからんでくるからね、大笑い。

そうそう。
大地さんの「おまえ女性じゃねーだろう!」タカタカタカ(横移動)
ていう、浜谷さんのつっこみのモノマネ、笑ったー♪
神田さんへの「女子じゃねーだろ!」ていうあのつっこみを、
かなりチャカした風味に仕上げて♪大地さんてば、動きにもキレがあるし。

「マグマの次に熱い共栄堂のコーンスープ」・・・これは頭に残ったぜ。
大地さんのおかげだな。


話変わって。
「笑っていいとも!」に福永祐一騎手がゲストで出ていた。
ダービー前だからな。いろいろな人からのお花が飾られていて。
馬主でもある北島三郎さん、海老蔵さん、
そして平成ノブシコブシからの花も

そこでタモリさんがノブコブ吉村さんについて福永騎手に聞く。

タモリ「ふつうあそこまでのれないでしょ?」

福永「のれないです。だいたい恐怖心が無いのが凄いです。
普通、腰がひけちゃうんですけど、ぜんぜん・・・あれは凄いですね。」

「なんでかね?あいつは・・・?」

「もう、大けがしそうな感じがしますけど・・・でも・・・」

「全力でいくでしょ?」

「凄いです。バンバン走らせて行くんで。」

「なんでか不思議なんですよね・・・」

・・・とまあ、こんな会話がありましたよ。
浜中騎手も「ハートが強い」てことを吉村さんについて言っていたが、
やはり馬上はそんなにもコワイものなのか?・・・と
そのスピードなどを想像してみる。体力の消耗もハンパない
らしいね。ドシロウトからすると、お馬さんの背中に乗ってる
だけだから、走ってるのはお馬さんだから、て思っちゃいそう
だけど、あの速さの馬の背にあの姿勢で乗って走らせることは、
えーと、例えを忘れたがー、とにかく大変体力を消耗するという・・・
そういうことらしい。

エピファネイアか。福永騎手の乗る馬は。

ロゴタイプ、キズナ、コディーノ・・・オレはキズナかなー。

福永騎手の馬の性格のお話、とてもおもしろかったです。
鞭をいれるとブレーキがかかる馬もいるんだってね?
馬の様子は、乗りながらお馬さんの耳を見てるんだってね?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.23 20:24|オードリー
moimoimigamiga.jpg

食べるのもいいですが、
磨くもの、足りないです。
待ってるからよろしくね?

「オッケーでーす!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

先日の「踊る!さんま御殿!!」はどうだったのかな。
~独身芸能人大集合、気になる異性に対面SP~

ノブコブ吉村くんのとなりにオードリー春日さんが座ってるし、
坂上忍さんも何をいいだすやら・・・楽しみ

結局たいした成果はなさそうな予感だけどね、、、
ざっとしか見てないんで、というか見たつもりが
寝てしまって内容忘れたのでこれから見ようと思う。


ところでオードリーがあの今話題のスピリチュアルな女子大生
CHIEちゃんにじーっと見つめられて「ダウンロード」されちゃった
「おしかけスピリチュアル」て番組、興味深かった。
オレはああいうスピリチュアル、あんまり信じてないけど、
話のタネとしては楽しめる。オーラが見えるっていうやつね。

春日さんと若林さんの「オーラ」は何色だったのよ?て話。

本番中と楽屋では大違いの「病んでる芸人オードリー」
なんて勝手に言われているオードリー。
若林さんが「別に悩んでいないし」と言ってもますだおかだの
岡田さんが「いいや、楽屋でのオードリーは生気がなさすぎる!」
と勝手に断言、問題点を見てみましょう、、、なんて。
まさにタイトル通りの「おしかけ」な番組だーね(笑)

とりあえずオーラの色。

若林さんはうすい「緑色」…マイペースな性格や争い事が嫌いなタイプに見られる色。

春日さんは希少な「銀色」…500人に一人くらい。珍しい。精神性が高く自分の生き方を貫くタイプに現れる色。

春日さんの方がオーラ的にもスピリチュアル的にも
「人間性が高い」というCHIEちゃん。

岡田さんは、「春日はドケチで人間性はペラッペラに薄いと思ってた」
と言うがCHIEちゃんは「若林さんの方が人間性という部分では薄いかもしれないです」
なんて、まあまあ失礼なことを言う。ところが、若林さんはそれを否定せず、
思い当たる節がある、と言い出す。

「変わらないんすよ。(春日は)仕事が無い時から。
お金ないとひがんだりするじゃないですか?ああいうのが一切無いし、
人の悪口言うの、まあ一切聞いた事が無いし。骨折して仕事休まないといけない時も
全く変わらないし・・・ペースもメンタリティーも。
俺が考えた結果、すぐお笑い辞められる奴だからだ、て。」

「そうなんですよ。ペンションかスナックかで迷ってる」
春日さんもそこを否定しない(笑)

しかし若林さん、春日さんをホメてるんだかバカにしてんだか?
みたいに言ってるが、これは春日さんに憧れる部分を
言ったようである、実は。

オーラは反対だけど、憧れる部分を
反対でお互いに持っている、というイメージです、
とCHIEちゃんが言うとおりで。

今度は春日さんが若林さんに憧れる部分を語る。
「ワタシは本当にモノをあんまり考えないので。
だけどこっち(若林)は何か疑問を持ったら答えが出るまで考える。
ずーっと、何日も何日も何年もかけて。その部分はワタシには
出来ない部分だから・・・まあ、ありがたいなって思ってます。」

オードリーの将来についてCHIEちゃんがみたものは、

結婚・・・ふたりとも同じくらいの時期に結婚しそう、
40才までにはギリギリ、、、若林さんがちょい早め?

仕事は、それぞれ活躍、繁栄していく?若林さんはバラエティ番組で、
春日さんは意外にも「俳優」とか?そして陶芸もやっちゃったり?
で、ペンション経営?改名して「春日鶴太郎」・・・???

ここでいよいよ本題。ははは。
若林さんの本「社会人大学人見知り学部 卒業見込み」の売れ行きは!?
どうなるでしょう!?CHIEさん!・・・てことだわな。

「まぁ・・・そこそこ?」・・・by CHIE。

笑うオードリー。「そこそこ・・・俺の人生ですね!」と若林さん。


今回はついでにロッチもじーっとみちゃったCHIEさん、
それについては、つづく。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.22 20:24|ブラックマヨネーズ
tiruonigiritabe.jpg

まあな、いつもながら、まずは腹ごしらえだな。

「そうそう!くだものもあるからね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

ものすごーくばかばかしくてもやっぱり笑っちゃったのは。
「お願いランキング」で「お試しか!?」帰れま10の
未公開シーンを放送していて。大泉さんやブラマヨが出ていた時の。
まあ、大泉さんのモノマネは置いておいてー、ブラマヨだよ。

吉田さん、「ドデカ注文」の他にこんな!「なりすまし注文」
なんてのもやっていたとは。オモシロ過ぎ。小杉さんも巻き込んで
コンビで爆笑を誘ったぜ。

しかしなー、「なりすまし」って!?

吉田「ちょっと、俺的に『吉田敬』、流れが悪いんですよ。
神様もちょっとあいつ今日アカンな、みたいになってるから、
『別人になりすまし注文』です。」

濱口「お名前は?」

吉田「みゆきです」

みゆきちゃん注文・・・

トシ「オカルト注文じゃないですか!」

タカは「ハハハハハハっ!」と大笑いしている。

U字工事薫くんは「吉田先輩、ふざけてるとしか思えないっす」とキッパリ。

吉田さんはますます熱演。最初からアナログな先輩ブラマヨを
冷めた目で見ている後輩U字工事に宣言する。

「どれくらい懸けてるか言うたろか!?おい!?
もし外れたら俺、小杉をビンタするわ!」

仰天する小杉さん。小さい声で「やめてくれや」と
吉田さんを小突くが・・・

吉田「信じてくれや!
ここでお前が信じないとアカンねん!信じてくれ!俺のなりすまし注文!」

勢いに押されて顔がかたまる小杉さん。
「・・・・・・」

固まった顔のまま後輩U字工事のほうに向きなおり。
「見とけやコラぁー!!」

吉田さんを信じる方向で腹をくくったらしい(笑)

ああ「コンビ愛」

「みゆきのビギナーズラックなめんなよ!」とまで言っちゃう小杉さん。

これにはさすがの大泉さんもタカトシもとにかく全員大笑い。

結果はもちろん・・・はずれたよ。

「行こうぜ」とあたりまえのように言う吉田さんに、小杉さんは
階段踊り場まで連れ出されて・・・

聞こえてくる音。

「ビシっ!」「ひーはー!」

すごいなー。いい歳のおっさんがここまで
ばかばかしいことを大熱演して、違和感なし!

かっこいい。

いや、吉田さんの「みゆきちゃん」の声での注文は
気持ち悪かったよー


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.05.21 21:23|平成ノブシコブシ
tirukangae.jpg

では図を描くぞ。クロ吉も呼んでくるか。

「はーい、今いくよ。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ピカルの定理」、、、先週の話ですが、
ノブコブ吉村さんの競馬、相変わらずいいね。
馬が走る姿が大好きだもんで、よけいにこのコーナー好き。

ダービー・・・キズナかなー、なんて思いつつ、
吉村さんの馬上の姿を見てたよ。いやね、吉村さんが
自分で言ってる「日本ダービーの成功は俺にかかっているんですから!!」
てのはチガウと思うけどさ(笑)JRAさまのバックアップを受けて?
東京競馬場で浜中騎手とガチ対決!!・・・てすごいよぉ。
そりゃ、ガチって言ったところで、もちろんハンデはついてるよ、
でも吉村さん、ムチもだんだん打てるようになって、
左カーブも曲がれるようになって、最後はちょっと
「セーブ」するなんて高度なことを!(笑)
お笑い芸人でこのカッコよさ、ナイナイの岡村さんに
迫る勢いじゃねーか!?と思ったくらい。はは。

あくまでも「岡村さんに迫るくらい」てことだけど、
ひとつ吉村さんの良いところ、て言ったらね、それは「姿」だよ。
よく見りゃあ、吉村さん足長いから。騎手の服装も似合う。
お馬さんと一体になって駆け抜ける姿のカッコイイこと☆☆☆
毎回吉村さんが身に着けているアイテムが
「え!?これ競馬用じゃなかったの!?乗馬用?」
となり、勝負した騎手さんが例えば競馬用の鞭を下さったり、、、
ひとつづつ競馬の騎手用の装備が揃えられていくところも
見どころ。今回は勝負用の競馬ズボンを浜中騎手から貰った吉村さんだった。
たぶん次回は靴であろう(笑)吉村さんが履いていたのは普通の長靴
だったことが判明していたから・・・。

しかしピース綾部さんはそうして並べてみると足・・・みじかいな?
ま、いいか、しゃべるのウマいから(笑)

「笑いを一切かなぐり捨てた、そんな真剣な眼差しの
吉村ジョッキーであります」

~片や2012最多勝ジョッキー浜中俊
片や去年THE MANZAI2回戦敗退平成ノブシコブシ吉村崇~・・・

なんていうナレーションも入っておったが、
お笑い芸人さんがこういうガチンコで何かをがんばるっていうの、
わくわくするよ。ま、何と言ってもこのジャンル、
第一人者は岡村さんだけどね?

なんだか「スベりっぱなし」のノブコブ吉村さんが
こんな鮮烈なカッコよさを見せてくれるとは、
「ピカルの定理」では予想外っていうかうれしい誤算的な
感じなのかな?当初はピース又吉さんのサッカーに
こういった期待がかかっていたようにお見受けしたが、
ダービー前のこの時期、まさに吉村さん、いいところ見せたね!
それくらい今回の東京競馬場でのレースはよかった。

フジテレビスポーツ部のエライ人や番組ディレクターも
思わず立ち上がる?すばらしさだった・・・。
オレ、ベタ褒め。相棒ギャンビットとの深い信頼関係、
これも勝因、と浜中騎手は言って下さっていたよね。

お馬さんて、いいな。気持ちが通じるのかなー、て思うよ。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。