FC2ブログ
2013.03.28 19:40|ブラックマヨネーズ
hanakosakurakyonen.jpg

また、新たな桜モチーフを考えたいですね?

「そうだね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP」を見た。
人間観察、モニタリング、とかいう言葉からして
あまり好きじゃないので、ブラマヨが大好きでも普段はほぼ見ないが、
ブラックマヨネーズ自体のモニタリングの時は見たりする。

いつだったか、
「小杉さんの髪の毛がいきなり増えたら後輩の反応は?」てのは
笑えて、楽しかった。芸人さんの反応はやっぱりこっそり見る、
というのにも耐えられるよ。

今回はブラックマヨネーズふたりがベッキーに
「ドッキリ」にかけられた形。

この番組が4月からゴールデンタイムに進出するにあたって
ブラマヨふたりをより知っておこう、ということらしい。

「楽屋でのブラマヨ」の姿、これには興味ある(笑)

ベッキーの仕掛けたことは
1、激マズいクッキーを差し入れたら、小杉、吉田、の反応は?
2、ベッキーが本番前超不機嫌だったら、小杉、吉田、の反応は?
以上の2つ。

まずは1、激マズクッキーから。
(※大量の塩とセンブリを混ぜ込んだ苦くてしょっぱいクッキー使用)

小杉・・・「ちょっと!ベッキー!」とベッキーを呼び出して「これしょっぱいよ!」
「最先端のクッキーってこんな味すんの!?」と苦情連発。

吉田・・・「うまい」・・・「めちゃくちゃうまい」「ほろ苦い感じでしょ?」
「なんで俺が苦いめ好きって知ってんすか?」「子供にはまだ早いかも」
テレビとちがって低いテンションでしゃべるから、わりと真実味ある感じ。

あとでこの反応をスタジオで見て、小杉さんは「自分で自分にひく」と。
こんなに苦情を連発していたの?て。吉田さんは小杉があんなだから、
自分はマズイと言うわけにはいかないと思っていた、と。しかし、自分の
彼女だったら「苦い、しょっぱい!」て言いいますってことで。
「本当は漢方みたいに苦かった」んだって。
ベッキーは吉田さんには「惚れた」、男前だというが、
小杉さんはヒドイ!て。

結果をまとめると、
「吉田は美味しいと言い我慢して食べるが小杉は平気でマズいと言う」でした。

つけたしとして、楽屋に入ってからベッキーが来るまでのブラマヨの行動は、
小杉・・・カロリーを摂取し続ける。お弁当を真っ先に食べるってこと。
吉田・・・金勘定をし続ける。領収書の話ばっか(笑)

2、ベッキーが本番前超不機嫌、では。

ベッキーの名演技がスゴイ。
隣の楽屋は仕切りだけなのでマネージャーとの会話はしっかり聞こえるしくみで。
まずため息を「は~」と連続でもらし、つかれた、とアピールするベッキー。
「今日、笑えないわ、キツイ・・・無理だよこのスケジュール、
全然休む時間ないじゃん・・・」「今日はちょっと、頑張っていただいて・・・」
「ずっとがんばってんだけど、私。何年間頑張ればいいの?」
ついには、マネージャーさんに「収録は無理。できない。」と言い出すのを・・・

吉田さんは「ブツブツを埋めながら」(メイクしながら)聞いている。
小杉さんは何やら台本のチェック?とにかく1ミリも動かない。

が、しかし。ここでも「男前」だったのは吉田さん(笑)
意を決したようにコーヒーをぐぐっと飲み干すと立ち上がった。
ベッキーの楽屋に顔を出し、

吉田「巻きましょうか?(収録が)始まったら。
・・・大変そうですね。代わりにできることあります?俺に。」
ベッキー「あ、ゴメンナサイ。優しい・・・」
吉田「ベッキーの代わりにできる仕事あったら、俺やりますよ。」

一方の小杉さんは?というと。
全く動かず。

「これこそが!自分の都合が悪い状況で一切のリアクションを放棄する
という伝説の奥義・・・小杉ストップ!!

なんてナレーション。知らなかったよそんな伝説の奥義(笑)

その後さらに、事態は悪化。ベッキーは打ち合わせに現れない。
一応は先輩であるブラマヨは待たされて、怒りだしてもしょうがない
状況だが、、、

ベッキーを気遣うブラマヨふたり。
「見たことないほど機嫌悪かったですよ」
「忙しすぎるんじゃないですか?レギュラー12本でしょ?」
さらには、反省をし始める。
モニタリングスタッフでの飲み会の反省・・・
「俺らの下ネタがエグすぎたかなぁ・・・」
「真面目な話ばっかりもなぁと思って・・・良かれと思って喋ったら。」
なんて言い出して(笑)腕組んで下向いて二人そろって
ディープに反省!?

ここでベッキー登場、ネタバラし、だった。

総合結果としては、

ブラマヨはテレビで通常言われているキャラクター
小杉・・・優しい
吉田・・・ガサツ
これが覆った!?逆だった!?と言って、
ベッキー、吉田、は大盛り上がり。
小杉さんは大憤慨!俺は損ばっかしてる、この番組で!て。

「お前と組んで20年弱、ずっとこの時を待っていたからな!!」
という吉田さんの喜びは大きいが、

「みんな、小杉さんはいい人、て言うから・・・
でも真の姿が流れた、歴史が変わった!」

て吉田さん、ガンガン言うところが(笑)やっぱりいつものキャラだね。

細かいこと振り返ると、小杉さんはクッキーの時のリアクションとか、
爆笑ものだった。天然!?て思ったな。吉田さんが低い声で「うまい」
と言ったときの小杉さんてば、手に持ったクッキーを「マジか!?」
て顔で見つめるんだよ。もう少しで「ウソつけ!?」てつっこむところ
だったんだってさ。あの時の横顔はまん丸で、キューピーさんか
クマさん、て感じだった。

吉田さんの方は、ベッキーの「何年間頑張ればいいの?」を
聞いた瞬間にコーヒーをぐっと飲んで立ち上がったあたりが、
本当は人の気持ちに対して繊細、デリケートなお人だ、てのが
にじみ出ていた気がするよ。

ただね、言うほど「男前」だとはオレは思わないな。
吉田さんはあくまでも仕事に対して徹底してプロフェッショナル
なんだと思う。ベッキーに対する態度は、ベッキーが仕事仲間だからで、
すべては収録がうまく進行することを考えてのものだろうな?と。
実際、自分の彼女の作ったクッキーだったら
思った事を言っただろう、と吉田さんは言ってたもんね。

そんなわけで、小杉さんの逆襲?
「吉田がクソなところをモニタリングしたい!」
というのは、まあ、可能なんじゃないかな???
ゴールデンでの放送、は無理かもしんないけどね(笑)


※ただね、白状すると、ブラマヨ、特に吉田さんの周囲への礼儀や気遣いが
ちゃんとしてるところには、感心しちゃった。
放送中にも吉田さんは「巻きましょうか?」とベッキーに言ったことについて、
スタッフに対しては失礼な発言だったけれど、なるべくサクサクやる努力をする、
という意味だ、と説明していた。ベッキーも一言そう言われれば気が楽になるだろう、
と思って・・・とね。カッコイイ。あとね、ブラマヨはそういうところ、
役割分担もできてるんだなー、てのもわかったような気がする。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト



テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR