--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.30 14:45|フットンダ
midonennmatu.jpg
「ガンバロネ・・・」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「フットンダ」2012年フトン飛ばし率ランキングを。
大晦日の「フットンダ王決定戦2013」に備えて。

1、次長課長井上
2、サバンナ高橋
3、麒麟川島
4、ガレッジセールゴリ、ノンスタイル石田
5、桂三度
6、博多華丸
7、なだぎ武、よゐこ濱口
8、Hi-Hi上田
9、ガレッジセール川田
10、伊集院光

フットンダ王決定戦は紅白歌合戦より楽しみ(笑)
お笑いナタリーにも出演者情報が。
サンドウィッチマン、笑い飯、博多華丸・大吉、という
すでに出演決定している人々にくわえて、
「ブラマヨ、ハマカーン、鳥居らも出演決定」
と書いてある。いいね。ふふ。
「THE MANZAI 2012」チャンピオンのハマカーンが出演することが明らかとなった。
ていうことはやっぱり、ハマカーンはTHE MANZAI優勝してこその出演決定なんだろうな。
ブラマヨはとにかくぜったいに出てほしいし。
しかしオレがひそかに応援しているのはHi-Hi。
フットンダでの今年のHi-Hiの活躍は快挙であったと、
フットンダ大好きのオレは思う。並居る吉本勢の中で、大健闘。
しかも明るい笑顔で、雰囲気もとってもよくて。

今年最後の「フットンダ」を見たところ、
上に書いたランキングが発表されていたんだが、
タカの解説でもすごい「ルーキー」って言われてたよ。
「先輩ですから」てトシがたしなめていたけどね。
「いったんミュージシャン」だっただけあって、
Hi-Hiはふたりとも音楽にのってたりするリズム系のネタが得意なんだよ。
うーん、岩崎さんはまあ、ハゲ担当だから(ゴメンナサイ)
上田さん、ガンバレーーー!!!

ブラマヨはね、大喜利の内容というより、
吉田さんがなんかへんなこと言うハズなところや(笑)
小杉さんが「DVDモジり」出してくるかどうか?そんなあたりが楽しみ。

それにしても次長課長井上さんてとびぬけた「フトン飛ばし率」だよ。
8割以上のバッターっているか?スゴイ。
打率じゃなくて回数でいったら麒麟川島さんなんだけどね。
なんかこの感じ、いかにも「小いそがしい芸人」だね、やはし。
井上さんていう人はなんて効率がいいんだ。
出てきて答えたらほぼ「飛ばす」って。
家でゲームばっかやってるような印象でも確実に女にモテている、
と言われる井上さん、男にうらやましがられる男だ。


※「うわっ!ダマされた大賞2012年末SP」で
オードリー春日さんが大賞を受賞したのはとてもうれしかった。
準優勝のロッチ中岡さんもすばらしかったしね。
こういうドッキリ系の番組はホトホト苦手。
だから録画をきゅーっととばして見た。中岡くんのところだけは、
イヤな気持ちにならずに見れた。すばらしいよ、中岡くん。
中岡くん自身は「キング」と呼ばれ皆に称賛されても、
「素の自分が笑われてるだけですから。
もっと”ワード”とかで笑わせるのが理想だったのに。」
としょげていたな。わかるけど、そのキャラクター、天然もの?貴重だよ☆
春日さんのドッキリでは、感心しちゃったのは
がんばってやりぬいた春日さんの人柄、だよね。
ふつうあんな失礼なの、おこるよ。
(実はちょっと怒った、てラジオで言ってたけど。笑)
そうだな、若林さんが仕掛け人でなかったら、マジで怒っただろうね。
結果、オードリー的に大成功、追い込まれて期待に応えた春日さんもさることながら、
若林さんのもくろみも大当たり、オードリー底力ある、となって後味はよかった。
このとき後ろにズラーッと座っていた芸人さんたちも、
春日さんに拍手を送っていたが、つらつらとその顔ぶれを見て考えた。
チュートリアル徳井さんなら、
「一人でいきなり5分」・・・じゅうぶんやれるな、と思ったよ(笑)


そんなオードリー出演の番組「Jukugo Awase」
ていう漢字の熟語の番組もおもしろかった。
若林さんが司会っていうか解説っていうかツッコミで、春日さんの他、
サバンナ高橋さん、ミッツ・マングローブさん、光浦さんなど、
出演者もよかったな。 熟語が気になってしかたなくなってしまったよ(笑)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.12.28 19:25|オードリー
moiosetitumetume.jpg

作ってつめて、作ってつめて・・・
(うちは、ほぼお取り寄せです☆)

「かまぼこ、紅白できれいだね。海老はボクはいらないなー。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

古い話で恐縮ですが「プラチナロンドンブーツ」クリスマススペシャル。
悲惨な芸能人№1は誰!?・・・ていうやつ。ロンスポニュース。
おもしろかった。№1は誰か?て、先に言っちゃいますが、
それはチュートリアルの福田さんだよ。
徳井さんのしゃべり方もとっても上手だったからね。
バイクに魂を持っていかれて死にそう!?とか、
(ミイラか老犬のような、福ちゃんの寝顔写真がスゴイ。徳井さんが撮影。)
60万ぐらいかけて準備したバイクレースが2秒で終わったいきさつ、
おもしろすぎた。
オードリーもかなりいい話を披露していた。若林さん、がんばってた(笑)
春日さんが「ひな壇がこわい」と深刻にマネージャーと相談している件、など。
「大人数が苦手」「時間の流れる速さが春日に合わない」という春日さん
・・・春日さんゆっくりだから。それを聞いた若林さんはというと、
「俺もこわくなっちゃった」てことで。若林さんも春日さんのとなりで心臓バクバク。
春日さん、今日もしゃべる前に耳が赤くなってるし。
「ドキドキしながら胸張って足開いてたのかと思うとなんか泣けてくるし・・・」
と言う若林さん。うう・・・(涙)ケナゲだぜオードリー(笑)
じゃあ春日さんが得意とする場所は?てのはね、海外と水中。潜水得意だもんね。
「どっちも日本語必要ない場所」て、若林さんのツッコミも冴える(笑)
漫才中のセリフでは春日さんの悩みとして
「海外ロケがふえてトーク番組のオファーが減っている」
て言ってたけど、実情はそういうわけなんだね。
マネージャーさんにそういう方向にしてもらってるという・・・。
若林さんは若林さんで、海外に行くと童顔のせいで
いちいち「何歳ですか?」と確認され、33歳と言うたびに笑われる、ということだ。

COWCOW與志さんの言ってたことも笑った。ロンブーとは実は同期なんだけど、
なかなかタメ口はムズカシイ、淳くんはとくに「淳」とは言えない、
でも亮くんは「亮」て言える。「なぜなんですか?」
「だって亮くんはバカだから」(與志)・・・(爆笑。與志さんの言い方が。)
ちがうんだよ、けっして亮さんをホンキでけなしてるんじゃないんだよ、これは。
亮さんはやさしいんだよね。(笑)
COWCOW與志さんは愛犬のために自宅より家賃の高い一軒家を借りている、
というニュースもよかったな。ワンちゃんかわいい。パルくんか。


「ハードル・プードル」という番組もざっと見たけど、
平成ノブシコブシ吉村さんがガンバル「未来ディレクター吉村」
という企画コーナーがおもしろかったよ。アニメみたいにはじまって。
絵と主題歌がいいな。だいたい、吉村さんの顔ってマンガっぽい。
スタジオでの若林さんと岡田さんのコンビもへんな組み合わせでよかった(笑)


「いいとも」エアーパフォーマンス王決定戦は今週もレベル高かった。
このコーナー、今や出演希望の芸人さんが、行列をなすほど?
エハラマサヒロさんやホリさんまで出てきたよ。
ゆったり感江崎さんが優勝。「エアー女子を気にする中3男子」・・・うまい。
「ソーラン節」の安村さんは「エアーにおいが気になるオネエ」・・・。
この人やっぱ、顔がおもしろい☆

※明日は「ワラッタメ天国」スペシャルでのハマカーンや
ジャングルポケットが楽しみだ。あ、再放送なの?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.12.26 20:32|オードリー
kurotirususi.jpg

こちらは和風の食事です。
でもあとでケーキも食べるんです。

「お寿司ってきれい・・・」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

日10☆演芸パレード「北野演芸館SP」
死ぬほどオモシロイね。今回は特にね!
たけしさんも最後の総評でレベル高かった、てこと言ってたな。

何回も見ちゃったけどね、ネタそのものもさるものながら、
合間がおもしろい。たけしさんのコメントやみなさんのやりとり?
ナイツ塙さんがいきなり内海桂子師匠のモノマネしたりー、
「アタシはまだ生きてるよ!」なんて。
営業でいつも一緒になるっていうナイツ、U字工事、サンドウィッチマン、
ナイツ塙さんがU字工事の「卓ちゃん」が大好きすぎて、
携帯の待ち受けにしてるとか・・・なんか塙さん関連が多いな(笑)
ナイツは浅草の師匠方のことをネタにした今回かぎり?の漫才が最高だったよ。
たけしさんに笑ってもらおうとわざわざ作ったと?

サンドウィッチマンは今回はふたりスーツ姿でマイクの前に立って、漫才。
コントは今年テレビでよく見た気がするから、新鮮に思えたな。
そういえばM-1チャンピオンだもんね。それにしてもふたりとも
横幅デカいな!

U字工事も大好きだからなー、なごむよ、U字工事の漫才は。
卓ちゃんのボーズ頭はこれからも変えないでほしいなー。
だめだよー、行かないでねー、オシャレな美容院にはー(笑)

ロバート、バイキング、東京03、のコント王のコーナーも
テンダラー、笑い飯、ロッチ、、、

ロッチはオレの大好きな「ひかれた―!!」て中岡くんがぶっ飛ぶ、
あれみたいに「撃たれたー!」て撃たれていたところがうれしかったよ。
似合うんだなー、中岡君、いきなりひかれたり撃たれたりが(爆笑)

ものすごく達者なしゃべりの友近さんのあとのオードリー、
これもすばらしかった。すばらしくオバカで。
たけしさんがなぜか?春日さんをほめるのがオレはとってもうれしい。
見てるときもよろこんで大笑いしてるよね。
「検索ちゃん」のときも今回も、今年のオードリーは途中から
春日さんが設定をふって、ちょっとした漫才コントを入れてくるスタイル。
春日Tube、笑った。

「春日は意外に器用だなー!」なんて言ってくださるたけしさんは、
偉大かもしれない。だれも言わないもん(笑)

たけしさんの笑い顔、、、漫才やコントを見ているときの笑い顔は、
子供のよう。芸人としてウン十年、プロ中のプロなのに、
子供のようにおもしろがる心をちゃんとそのまま持っている、
それがたけしさんのスゴイところなのかな?

それにしても番組最後のシメの言葉、よくも毎回春日さんにまかせるね、たけしさんは(笑)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

kuronybu.jpg

ぶーちゃん三兄弟のみなさんも、
どうぞどうぞどうぞ・・・
ケーキを食べてね。

「なぜかはわからないけど、ケーキはおいしいよね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ブラマヨとゆかいな仲間たち」がやっと久しぶりにおもしろかった。
このところ総集編とかサイコロ転がすのばっかだったからね。

今回はゲッターズ飯田さんがブラマヨを占う、という内容。

「おふたりの今年の運勢は死ぬほど悪かった!!」

ゲッターズ飯田さんによると2012年のブラマヨは
「最悪の運勢だった」ということだ。
いやー、生きててラッキーだった、てくらい?
幸いにも峠はもう越えた、らしい。

小杉さん、吉田さんをそれぞれ姓名生年月日?みたいなので占った、
という内容はまあまあ、驚くほどでもなかったな。ホクロの位置当てられても別にな~、
て感じ(笑)なんか占いについて気分が盛り上がらないのは、
オードリーのANNで、若林さんが言ってた話のせいでもあるよ。
テレビでは言えないけどラジオならまあいいか?なんて言いつつ語っていたのは
収録したという「ショナイの話」でのインタビューのこと。元占い師さんに、
占いの裏側というか、なんだかみもふたもない占いの現実的お仕事ぶりを、
聞いてしまったというんだな。若林さん自身が占いは信じないっていう人なんで、
ますますもう、占い聞くのがばかばかしく感じてしまうような内容であった(笑)
(ま、占い師さんはひとりではないので、一概には言えないと思いますが)

番組に戻りますが、面白かったのは2013年の
「芸人運勢ランキング」ベスト5&ワースト5。

まず、良い方。ベスト5は
1、アジアン隅田2、ココリコ田中3、桂三度4、野性爆弾ロッシー5、次長課長河本
ワースト5は
1、ケンドーコバヤシ2、ペナルティワッキー3、品川庄司品川4、フット後藤5、陣内智則

「えー!?陣内さんはもうワーストの年、過ぎたでしょう?」
という吉田さん。舎弟だからな(笑)
「いや、あれはそんなに関係ないんです(悪い流れには)
今が一番あぶない、迷っているところが抜けきらない。それが2013年。
後半良くなります。」(飯田)

「後藤なんか絶好調ですけどね?」(吉田)
「急ブレーキがかかる年。仕事が入りすぎて体調を崩す、など。
運気が上がりすぎて反動が来やすい時期に入ったので。体だけ気をつければ大丈夫。」(飯田)

ケンコバさんについては
「悪い要素一個もない、赤ちゃんのような運の良さって気がしますけど・・・」(吉田)
「今までの流れと変わる。足元すくわれたり、悪いことが起きやすい。」(飯田)
「でも、仕事がアカンようになるということは見えないじゃないですか?」(吉田)
「なると思います。裏切られたり、トラブルに巻き込まれたり。
自分が原因ではなく、夏ぐらいにトラブルに巻き込まれたりする。」(飯田)
「・・・ネゴシックスあたりがトラブル起こすでしょうから!
それをコバヤシさんが助けようとして・・・!?」(吉田)

おいおい。吉田さん何言ってんだ?(笑)

一番運勢良し☆な人は順番では最後に発表されたんだけど、
アジアン隅田さんね。

「どういうこと!?」(吉田)
「でもまあ、ちょっとぐらいいいことあっても良さそうやけどな!
いいこと、起こったってほしいわ。」(小杉)
「人生のピークと言ってよい。モテ期。いいことがギュッとかたまってる2013年。」(飯田)
「え?海潜って気圧変わって顔がポ~ンてキレイになる、そんなんじゃなくて?」(吉田)

「ここがこう出てここがこう引っ込んで、武井咲さんみたいになるんじゃなくて、
今のナンみたいな顔でモテるの?」と失礼なこと言う小杉&吉田。
「そうです。」ときっぱり言う飯田さん。

「これは絶対隅田に言うたろ!」(小杉)
「ね!」(吉田)

最終的には、けっこう親切なブラマヨふたりだった。

河本さんの運気は来年から良くなる、そしてロッシーにも、
人生最大?てくらいのビッグウェーブが来るという事を聞いて、

「言うたらな!アイツはサラっと聞き流す男やから」と吉田さんは言ってたよ。

2013年のブラマヨはー、
小杉さんは「キャラが思いっきり変わる」
今までやったことない仕事が来る。体型がかわる、やせはじめる。
吉田さんは「結婚する可能性大」自分でも驚くような人を好きになる、てことらしい。
来年のブラマヨは「仕事運がめっちゃ良い」
あえて不慣れなことをやってみる、そっちに希望の光がある、てさ。

ブラマヨと相性の良い芸能人、これも笑えた。
小杉さんはなんと「ビートたけし」さんと相性良し。
いずれ一緒に仕事をする。波長が合う。北野監督作品に出演、ということもあるかも?

「いくらうまくいっても最後は絶対たかしの方に帰ってこいよ!」
と言う吉田さんだった。かわいい。

吉田さんと相性が良いのは「松本人志」さん。
松本さんの計算する部分と吉田さんの直感がかみ合う?そうなの?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.12.24 00:00|ハマカーン
hanakosnball.jpg

これですよ。大事なツリーのスノードーム。
細かい雪がゆっくり降るのですよ。

「めりーくりすますだね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

ハマカーンのオールナイトニッポンRは、
意外にもTHE MANZAI2012の優勝とは関係なく、
それ以前に放送が決定していたということで、
多分「オジンオズボーンが勝つだろう」と予想していたスタッフサイドの思惑として
ハマカーンのふたりは「THE MANZAI残念だったねー」的話を披露するハズだった、らしい。

話がはじまっていくと・・・、
ハマカーンふたりの会話はほとんどあのTHE MANZAIでの漫才2本そのもの☆
神田さんが自分の意見を言えばいうほど、話は盛り上がっていく。
神田さんのキャラ覚醒は本当にハマカーンブレイクの鍵であるなー、と
思えるわけだな。落ち着いた口調でぐっさり浜谷さんを傷つけていく、
そんな神田さんのご意見は爆笑もの。すぐに漫才に突入していく。
「外見を汚くてもいいと思っているような人間は内面もきたないから。」(神田)
「お前の言葉の方が汚いんだよ!人をふかーくキズつけてるんだよ!」(浜谷)
・・・・・・・

オードリー若林さんによると、
「埼玉の庶民、大勢の子供の中で半ズボンにランニングシャツだらーん、
みたいなかっこうで育った浜谷さんがセレブ育ちの神田さんに翻弄される」
という構図、てことだ。
これはライブのトーク部分などで、自然ににじみ出ていた神田さんと浜谷さんの関係。
神田さんは天然で「下々の者は・・・」的ニュアンスを出しているらしく、
そういう部分を漫才のネタ、スタイルとして作り上げたところがすばらしい、
と若林さんは言うわけだ。漫才で言ってたもんね?神田さん「下の者が上の者にー」て。
「俺はお前の下なのか!?」(浜谷)「うん」(神田)
・・・て調子で。

THE MANZAIを振り返る、という部分では、
とにかく「勝てるとは思ってなかった」というハマカーン。
Aグループ、テンダラーがウケてる様子を袖で見てすぐに、
神田さんはけっこう大きな声で「ダメだ~!」と言ったそうだ。
さらにウーマンラッシュアワーのときには「ほんとにダメだぁ~」と。
オジンオズボーンには本戦サーキットで2戦2敗だしね。

これは鶴瓶師匠と松嶋さんの番組「きらきらアフロ」出演時に言っていたことだけど、
そんなこんなで、神田さんの方からネタ順を変えることが提案されたらしい。
勝てないのなら「思い出づくりに」好きな方のネタからやりたい、と言って。
「俺はお前の思い出づくりにつき合わされていたのかーーっ!?」と、
浜谷さんがまた、漫才のときみたいにキレていたな(笑)

というわけで「勝とう」という気持ちで緊張することもなく、
リラックスしてできた、そんなところがよかったのか、と。
怒涛のボケ連射攻撃的漫才の中での、ハマカーン、
特にマイペースな神田さんのしゃべりは
かなり有効であったように思うよ。ホント。


先ほど、なんで若林さんが出てきたかというと、
ハマカーンのANNRの前のオードリーのANNに、
ハマカーンがゲストとして登場したから。
あいかわらず、人数が増えると春日さんの口数は減るのだが、
それなのに、小さい声でひとことしゃべっても
「うるさい」(浜谷&若林)と言われて、とっても笑えたよ。

おもしろいこと満載だったな。

・・・つづきはまた。

オードリーのANNにハマカーンが出てきて
昔の思い出など語っていたところ、よかった。

「神田さんの涙」に関するいろいろなお話、
笑えた話から、少し深刻なお話まで・・・
浜谷さんも知らなかった神田さんのずーっと昔の涙の話、
それを聞いてあの優勝場面を思い浮かべたら、
オレも少しもらい泣きです。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.12.22 19:18|フットンダ
risrousokutate.jpg

ツリーの近くにこれも置いてね。
中にろうそくを灯しているんだよ、、、
あとね、雪の降るボール、あれのクリスマスツリーの、、、
やっぱりツリーのボールがいいなー。

「あー、それはハナコちゃんがだいじにしている、あれだね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「フットンダ」でのブラマヨ、しっかり見た。
3年ぶりかぁ。伝説のモジりって小杉さんのアレだよね。
わかってるさ。「DVDモジり」。でぃっぶいでぃっ!・・・(笑)

そして、しっかりやりましたよ小杉さん。
期待に応えて最初と最後に「DVD」モジり入れてきた。
まずは「♪ジングルベルジングルベル鈴が鳴る♪」をモジって、
「♪ジョントラボルター、ジョントラボルタ―、DVD見よ~♪」
歌い方はね、でぃっぶいでぃっ、てところがポイント。
「もっとジングルベルに合いそうな外国人いたと思いますけど?」
という吉田さんのツッコミも入り。

この「ジングルベルモジり」はサバンナ高橋さんが素晴らしかった。
「♪ジャングルジームで三泊すーる熱が出るー♪」
アホな小学生の冬休み、だそうです(笑)
フトンが飛びましたー。今回はフトンが飛ぶとサバンナ八木さんのギャグ
「うれしいたけ!」と椎茸の傘の形を手で表現するのがおきまりで。
高橋さんは「うれしいたけ!」とやりながらも即、
「こんなハズカシイのようやるな!?」と言うのを忘れなかった。

小杉さんの「DVDモジり」は最後のお題でもシメとしてきっちりキメた。
SMAP夜空ノムコウ「♪もう明日が待っている♪」部分。

「そのDVD~、持っている~♪」

全員の心をひとつにした?「でぃっぶいでぃっ!」コールで
無事フトンがとんださ☆☆☆
小杉さんいわく、「待っている~」と「持っている~」をかけたところが
美しい仕上がりだということで。みなさんとっても楽しそうだった・・・。
サバンナ高橋さんと小杉さんは一時はしょっちゅう一緒にいた
先輩後輩の間柄。そんなこともあって
「小杉イジり」がとってもお上手な高橋さんなわけで、
「保安官の仕事が忙しいんやろ?」とか?笑えたよ。
ひーはー!とか言ってっから。小杉さん。


ナインティナインのANNではチラッとTHE MANZAIのこと、
その場の空気やたけしさんとのやりとりなど・・・を語っていた。
会場の空気はあたたかく、そもそも笑うつもりで見に来て下さってる方々だし、
たけしさんの横にいると貴重なご意見、解説、も聞けて感動した、
というナイナイのおふたり。なかでも鳥肌立つほど笑いの波を感じたのは、
オジンオズボーンとノンスタイルのたたみかける後半だったかな・・・?
ということだったが、、、それを聞いて、
やっぱりハマカーンの漫才が勝ってよかったなー、
審査員は伊達じゃないぜ、とオレが思ったその理由は、、、また。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.12.21 18:33|笑っていいとも!
riskumaduombal.jpg

みんなでボールの見せっこしてんだな?
これはボクのお気に入りでござるよ。
ふぃれんつぇってところのどぅおもだよ。

「教会かなー?いいねー?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

うおー!見たー!・・・一日遅れで(笑)
「笑っていいとも!」の”エアーパフォーマンス王決定戦”だよ。

THE MANZAI2012で優勝したハマカーンの浜谷さんも
トップバッターで登場。「エアー人類の進化」今度はキルビルのテーマで。
顔だけサルのままだったところが、ちょっと失敗(笑)
進化し忘れたってことだ。

ゆったり感、江崎さん「F1のテーマでエアー将棋」
これもよかった。将棋を指す様子、なんだか負けてる様子、
よく伝わってきた。達者なパントマイムであった。
最後は追いつめられて将棋盤をひっくりかえしたよ。

銀兵衛、小川さん「My Sharonaでエアー盗塁」
1,2塁間ではさまれてアウト。リードの仕方がイマイチ野球っぽくないよ(笑)

ギフトスラム服部さん「氷室京介でエアー黒ひげ危機一髪」
この人、服部さんていうのかぁ。やっとわかったよ。
このお人はとにかく「氷室」さん的動きがうまい!それだけで笑えるんだよね。
でも今回は、なにやってんだかわかりにくくて、あとで口で全部説明しちゃってた。
「説明なしでもわかるようにやるのがエアーパフォーマンスなんですけどね」
とMC綾部さんが言ったよ。ごもっとも。

アームストロング安村さん「ソーラン節でエアー業界人」
これはスバラシかった。「顔がぴったり」とタモさん。業界人のやりそうな動作、
そして顔の表情、たいした表現力だよ。ソーラン節との合わせ方もバッチリ。
「車庫入れも好きやった」と鶴瓶師匠が言ってたが「業界人バージョン」も秀逸であったよ。
満場一致で安村さんが優勝。もはや「名人」。

ハマカーン浜谷さんは「いいとも」的には何かと不運だったなー。
優勝翌日に出てきたときはスギちゃんと同時に出てきたので、
いまいちスギちゃんへの声援とまぜこぜで目立てず、
今回はこのコーナーにゲストで来た俳優玉木宏さんへの
客席の大興奮がさめやらぬ中での登場。
タモさんは「ソーラン節」にオオヨロコビで、
浜谷さんについて「いかがですか?」と聞かれても「・・・」。
何秒黙ってるんですかー!?となってしまって。

しかし鶴瓶師匠はとってもハマカーンびいきなご様子。
「キラキラアフロ」にも即、出演したハマカーン。
ラジオでは「ハマカーンのANNR」がオードリーのANNのすぐ後の時間に放送されるらしい。
地味ながらも着実にやっていく、それがハマカーンらしいといえばらしい。

オジンオズボーンは「お願いランキング」でチラッと見たな。
「お願いランキング」といえばハライチとオードリーの戦い、
レストランへの突撃取材合戦、、アポなし取材&ガチ採点、ていうのか?
これの行方が気になるところだよ。そのコーナーのこれまでの総集編
「抜き打ち発掘レストラン特別編」、これはとってもおもしろくておいしそうだった。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.12.20 18:00|オードリー
marostpdmm.jpg

鳩が舞うロンドン、セントポール寺院のドームなのよね。
アタシはこれが気に入ってるんだよね。
クリスマスって雰囲気もでると思うよっ。

「そうだね、それも飾ろうね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

爆笑問題の検索ちゃんネタ祭り?だったかな?
これの傑作選を何回も見ちゃったよ。
来週に備えて今までを振り返るってことかな。

オードリーの「春日の引退セレモニー」のネタ、
また見て大笑い。若林さんがお疲れのためかトチったやつだよね。
で、すごい息の合ったアドリブでふたりでごまかしてるの(笑)
たしか、そのことをラジオでふたりで言って笑ってたキオクがあるよ。
本当に楽しそうに漫才するね、オードリー。

中川家もこの傑作選の漫才、よかったなー。
やっぱり、中川家も兄弟ふたりで楽しそうだもんね。
何回も見ちゃったよ。

あとは劇団ひとりさんの「変態くんが自殺をとめる」ネタも、
おもしろすぎる。これも何回見ても、いい。

そういえばTHE MANZAIのオジンオズボーンを見ていて、
ちょっとだけ「オードリー春日」を思い出したな。篠宮さんね。
ゆっくり自分のペースで登場する感じとか?
とにかくズレてるところとか?(笑)
なんのかんのと言ってもオードリーのブレイクはすごかったでしょ?
今だって「スベってる」とか言われつつたくさんテレビにでて、
人々に親しまれている春日さんだからー、
篠宮さんも春日ブレイクのようなのを狙って、
なんかもうひとつ特徴をのっけたらどうなんだろう?
ちょっと整いすぎてるからー・・・うーん、衣装?
髪型?・・・オレにはムリ。思いつかん。
でもがんばってほしい「すべりんぞう」さんには☆

似てるシリーズでいうと、意外にも、平成ノブシコブシ吉村さんと、
ハマカーン浜谷さんの顔、似てるという声がチラホラ。
これはたしか、吉村さんがタクシーの運転手さんに、
「ゲスのきわみ、好きなんですよ」と浜谷さんと間違われたことを
ブログに書いたことも関係していると思われる。
漫才の実力っていったらそりゃあハマカーンが上手だろう?
と万人が思う、、、と想像するが、ひとつ、
吉村さんが浜谷さんよりイケてるところがあるよ。
それは「表情」。とくに漫才をしていない時の顔の表情。
顔だけじゃないか。リアクションといったらいいか。
吉村さんがスベッているときの顔、有吉さんにイヂメられているときの顔?
すーばーらーしーーーー☆
そういってるそばから、あーあー・・・。
「世界は言葉でできている」で吉村さんがたいへんなことになってるよ(笑)
バカリズムさんがいよいよ若林さんと、チーム戦で対決しているところ。
あ、吉村さん「ちゃんとやれ!!」とバカリズムリーダーに怒鳴られてる(涙)ははは。


※「笑っていいとも!」エアーパフォーマンス王決定戦がスゴカッタ・・・
ことについてはまたあした。

※今夜は3年ぶりに「フットンダ」にブラックマヨネーズが出演!?
知らなかったー。楽しみだー。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.12.18 17:05|THE MANZAI
hanakoduomokisya.jpg

雪のお山を赤い汽車が走っている、
そんな景色のスノードームです。これもクリスマスにはあうのです。

「オルゴールのきれいな音がするね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

THE MANZAI2012は録画を何回も見て楽しんでるよ。
まずはハマカーン優勝オメデトウゴザイマスだー。

始まる前はハマカーンの優勝はないと思っていたが、
スタイルを変えたあの漫才を通りすがりにチラッと見た時、
もしかして何かあるかも・・・と思ったわけだよ。
でも繰り返し全体を見ていたら、、、好き勝手に言っちゃうとー
オレ的に見た実力ナンバーワン、優勝漫才師はー、
NON STYLE・・・ははは(笑)
うそ、ジョーダン。ハマカーン優勝☆もんくないっス。
しかし、ひとつまみ、マヂ。

たしかに3組での最終決戦のハマカーンは、勝ってた。
でもオレはNON STYLEとも戦ってほしかった。
Bブロックはレベルが高かった?
うーん、オレは千鳥よりNON STYLEだと思ったなー。
たけしさんの言う通り、ここはもう好みの問題なのかな。

アルコ&ピースは好きだった。テンダラーもなんか、カワイイ、好き。
そして心を打たれたのはウーマンラッシュアワー。
”最低野郎”なネタとは裏腹に、まっすぐな漫才への打ち込み方、
その気持ちはこちらにド・ストレートに伝わったぜ。
あんまり好きでもない秋元康さんのご意見、はじめてうなずけたよ。
「ありがとうございまーす!」と頭を下げた村本くんを見て、
正直いうと涙がでたよ。若いってすんばらしい、そんな感じ。
そうだなー、よく考えてみると”最低野郎キャラ”の村本君だけど、
ネタは良い内容だったんだなー。ちゃんとゴールデンタイムの全国放送を意識したのかな?
ていうか、イイコだっつーことだよ。村本くんもパラダイスくんも。
どっちかっていうとネタ的にちょっと攻めてたのは磁石か?(笑)
「ブスは待つ」って・・・あと厚木市民にあやまれよ(笑)

ハマカーンの漫才があんなことになって進化してるのは、
一昨日までまったく知らなかったので、それはとってもうれしかったな。
実はちょっと心配してたんだよね。勝手に(笑)
「ワラッタメ天国」ていう番組で「ゲスのきわみ!」「鬼畜の所業!」
をかなり大安売りで連発していたから、THE MANZAIの前に、ダイジョブかな?
と思ってたのさ。そしたら、こんな技を隠してたんだね☆
「ゲスのきわみ!」に頼らない、神田さんとふたりで形作る、
より一層進化したあの漫才、よかったなー。神田さんのゆったりしたしゃべりが、
よい分量で挟まれるから、浜谷さんの「怒」がよけいに際立って、
なんというか耳にも心地よかった。ほんとうにオメデトウございますだよ。
うーんと、浜谷さんが怒って神田さんに体当たりするでしょ?
あれを最後には空振り、神田さんがよけたところ、笑ったよ☆
今回浜谷さん、けっこう体使ってたね。

オジンオズボーンはあの、激!バカバカしい漫才で
ここまで勝ち上がってきたかと思うと逆にもはや革命的。
「革命的にアホでしたね」と岡村さんも言ってたな。
ソンケーしちゃうよ。「ハートつよし」さんだよ、まさに。
たまに「すべりんぞう」さんだけど(笑)小学生でも大笑いできるね、これは。
「ここはおれにまかせろ」ての、笑った。

徹底的に「ハゲ押し」ネタをやりとおしたトレンディ・エンジェルも、
勇気あったぜ☆☆☆いいお仕事なさった☆☆☆

視聴者の「ワラ点」と審査員の投票にズレがあったことが言われてるけど、
たたみかけるように笑わせてくるところはやはり「ワラ点」が高かった気がするよ。
審査員が選んだのは、緩急強弱っていうので見ると、
「緩」の部分がしっかりした自分たちの空気で出来ているコンビだったような?
こういうコンテストだと「急・急・強・強!」てどのコンビも攻めてくるから、、、
そうしてみるとハマカーン、神田さんのガンバリ、大きかった・・・
よくぞ落ち着いて「お肌や髪の調子」語ったよ・・・(笑)
優勝して大泣きしたのもグーだった。
フット岩尾さんみたいにフェミニンキャラで
突き進んで人気出てほしいな☆


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.12.17 20:17|オードリーANN
hanakomatutri.jpg

この松ぼっくりのクリスマスツリーは、
手作りです。みんなで作りましたー。
松ぼっくりがころころころんっと転がらないように、
ワインの栓のコルクを切ったものをノリでくっつけました。

「白く色を塗ったんだね?雪の降ったクリスマスツリーだね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

オードリーのオールナイトニッポン、SPウィーク。
「この春日を抱えて2013年は大丈夫なのか?拡大オードリー会議!」
ゲストは春日さんにきびしい?サンドウィッチマン

まあまあ、予想どおりではあったが(笑)
伊達さんの”春日へのダメ出し”おもしろすぎる。

そしてサンドといえば出身地の関係で狩野英孝ちゃんとも親しいので、
”春日と狩野のちがい”・・・スベるっていう点では同じだが・・・
という説明もヒジョーに興味深かった。笑った。

ようするにー、狩野さんは「天然」。本気で自分ではおもしろいと思ってすべる。
春日さんは「マジメな努力家」。台本をじっくり読み込んで準備万端整えてすべる。
・・・こんな感じでしょうか?

「じゃあ春日が若林にダメ出ししてみろよ」てことになったら、
春日さんは「・・・・もっと隙をみせたほうがいいかな?・・・」と言ってみるが、
若林さんはヒルナンデスその他の番組でイジられてるから問題なし、と一瞬で却下され、
「・・・じゃあ・・・無い。」とあっさりひきさがり、攻撃力ゼロであった。
(そんな春日が好き、ていう”リトルトゥース”たちは全国にたくさんいるハズだから
元気だしてね春日さん。笑)

しょうがないから若林さんは自ら「言われたらグウの音も出ない一言がある」と告白。
それは「お笑いナルシスト」。自分でもちょっと恥ずかしい部分があるそうだ。

春日会議の結論はこう↓

「台本はもらった瞬間にやぶり捨てる。
外を歩く時はマスクと帽子はしない。」

サンドウィッチマンと言えばやはりM-1グランプリ。
大井競馬場の敗者復活から一気に決勝で優勝したコンビ。
その後オードリーも敗者復活から決勝進出で準優勝。

昨日のTHE MANZAI2012優勝ハマカーンはインタビューで、

神田:僕ら同じ事務所にオードリーもいて。
浜谷:(M-1の敗者復活戦で)大井競馬場で見てて。
神田:すごくいい目標になってました。

と言っていて。オレはいろいろ考えたよ。それについてはまた。


そんなわけで、本日「笑っていいとも!」にTHE MANZAI優勝者ハマカーンが登場。
スギちゃんと一緒に(笑)漫才をひとくだりやってスベってた(爆笑)
そりゃあしかたないよ。時間が短すぎる。
「4分やったら大爆笑なんですよ」とジュニアさんが言って下さってたよ。

※THE MANZAI2012は今じっくり見ているところです。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。