--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
midocrorace.jpg

ブローチにあわせるリボンのレースをいろいろ見ているところです。
クローバーのお花を編みつつ考えています・・・。
シロツメクサのお花、とも言います・・・。
茎を長ーくするのです・・・。

「その、リボンでしばるの?葉っぱやお花を?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ブラマヨとゆかいな仲間達アツアツっ!」はんにゃがゲスト編。

「後輩というより『弟』みたいな感覚があります、『おと輩』と言いますか・・・」(吉田)
「足さんでええ!」(小杉)

弟+後輩=おと輩、なんだって。吉田さんによるとね。

おまえらはどうなの?俺らはおとうとみたいに思ってるけど?と吉田さんが訊くと、
はんにゃ金田くん「助けてもらってる、という意味では本当におにいちゃんだと・・・」と答える。

「おに輩?」(吉田)
えーと、兄+先輩ってことね?
「ものスゴイ濃いチューハイみたいなことになってるやないか!」(小杉)

はんにゃのふたりからの「危機感を感じている」という話、
ズクダンズンブングンのブームが落ち着き、レッドシアターが終了し・・・て。
「絶賛失速中です!」(金田)

同期オリラジとの関係、など。

オリラジあっちゃんと川島くんがしゃべったのは今年の沖縄国際映画祭のときが初めて。
8年目にして、とか?

話としてはそれほど激アツ・・・ではなかったな。ははは。

ブラマヨのふたりが本当にはんにゃのふたりを弟みたいに思っているのが、
にじみでていて、そこがほほえましかった、ということだな、、、。

川島くんの「自分はツッコミとして成立しているのか?」という悩み、
これも、「川島ッコミ」でいいじゃないか?となぐさめる吉田さんだった。

「川島ッコミ」=ツッコミとしてバーンとつっこんだつもりでも、
もう一回つっこんでもらう必要あり、てこと。それが川島スタイル?

「それを自信満々でやったらええやん!」と小杉さんも言う。
川島くんの天然なところはそれでいいと思うよ、てこと。

「マジっすか・・・?」(川島)
「無理して『あの人みたいに』とか、そんなん、せんでええ。」(小杉)

「金田は金田で、お前だってそこまでしっかりしてない。」吉田)
「かくれてるけど、こいつもアホなんですよ!」(小杉)

SKEと仕事してるのにモモクロにはまってしまうとか?
付き合ってた彼女と別れてショックすぎて家引っ越すとか・・・女の子か!?
引っ越しても吹っ切れへんから髪型変えるって、女の子か!おまえは!
・・・などなど、すっかり金田くんの事情をご存じのようすの小杉さんは言ってたよ。

「それを出していけばいいってことですか?」(金田)
と聞く金田君に小杉さんは教える。

「わかりやすく言ったら、コイツ(吉田)なんかどこの現場でも同じゲスいこと言うてるで。」

どこでもおんなじこと言ってるもん。で、どこでもおんなじぐらい嫌われているもん、てね。
横でうなずいている吉田さん。

「どこでもいつでも一緒でええねん!」(小杉)
無理せん、ウソついてへん、そんな吉田さんのように、てことらしい。

太陽に向かってまっすぐ腐っている!という吉田さんの
スバラシイ姿勢にあらためて感服だ。

その後のブラマヨからはんにゃへの質問は、
「お互いのこと、どう思っている?」

それぞれと仲がいいブラマヨ、でも川島と金田がしゃべってるところは見たことないから、て。

川島くんはかなり「変」て話になって。
ま、見てればだいたい想像できるけど・・・。

川島くんに対して「この世界で死ぬまでやっていこうと思っているの?」という疑問を持っている金田くん。
「正直お笑いがめっちゃ好き、とは言えない」と言って、みんなにはたかれる川島くん。

川島くんは金田くんにたいして「4こ下とは思えない」という。
金田くんは年齢以上にしっかりしてるって意味らしい。

ちなみに、吉田さんは、お笑いにまっすぐで野心家な金田くんは、
「実写版ルフィ」だ、ワンピースを実写化するなら
ルフィをやるのは金田しかいない、て思ってるんですと。

川島くんの深刻な悩み、も語られたが、、、今一歩お客様の心には響かなかったのか?
トークの温度判定は68℃。70℃を下回ったため、金田くんがシッペマンにやられたよ。


※オードリーの「買い物の達人」についてはあした・・・。
なんかふたりそろってロケで、とってもたのしそうだったんだよね。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.28 20:17|芸人さんいろいろ
kuropen2.jpg

つや消し仕上げのにゃんことツルピカ仕上げのにゃんこ。
これでは写真がへたすぎてちがいがわからないよ。(ごめん)
革紐もいろいろあるよね・・・。

「似てるねやっぱり・・・ボクに・・・。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ロンハー3時間SP」、何回見ようとしても途中で寝てしまって・・・
どうしよーもない部分もありながら、あのランキング~裏でこんなことやってました~だっけ?
ところどころおもしろいんだよね。

その前にもう一つのコーナー「チョイふる―1グランプリ」、これ好き。
ちょいとふるい?芸人さんたちが
100人の幼稚園の年長さんたちにおもしろいかどうかネタを判定してもらう。

1、児島よしお87
2、ザ・たっち76
3、レギュラー72
4、クールポコ55
5、フォーリンラブ54
6、三瓶53
7、アントキの猪木51
8、ゆってぃ42
9、ヒロシ41
10、どきどきキャンプ39

前回王者楽しんごさんは「チョイふる」かどうかビミョーなため欠席。

パクリコンビ「準レギュラー」ってのが大笑い。フジモンさんとザキヤマさんのコンビ、、、
よくやるよ。レギュラーとクールポコとコウメ太夫をぜんぶパクって。

44点でゆってぃより順位が上だったよ。

どきどきキャンプやヒロシ、子供向きではない芸風ながら健闘。
フォーリンラブも頑張ってたなー、好感もてるよ。
やっぱしヒロシの「ハトがどいてくれません!」・・・好きだぜ。

~裏でこんなことやってました~ランキングでは、
ジャンポケ斉藤さんとフルポン村上さんのガチ喧嘩???がハイテンションでよかったな。
まあ、どうでもいいけど(笑)ふたりともネタはおもしろいよ。

お笑い好きにはおもしろい、芸人さんたちのさまざまな裏発言としては、

27位の千鳥ノブさんの「ワザとスベって可愛げ出す?」、
この時はとなりに座っている大悟さんの様子を見てるとなんか笑えたな。
そんな大悟さんは12位で「ノブのツッコミは日本一」って言っちゃてた・・・。
で、ノブさん、フット後藤さんとツッコミ対決、しちゃってたよ。

原西さんの嫁情報はいつもながらおもしろい。
「私はなんでも知っている」ていうセリフ・・・ははは。

狩野&坪倉&村上の反省会、坪倉さんが「淳さんにあこがれている」のか?ふーん、
なんて思ったり。

なにげにフジモンさんのとなりには狩野さんが座ってるんだな?

ときどき挟まれる「破天荒吉村情報」は「は~・・・?」て感じの脱力系でいいね。
なぜ最前列に大抜擢されたのか!?ノブコブ吉村!?・・・と期待させておいて。
ロンハースタッフさんて、ほんと、気がきいてるよ(笑)

10、9、8位は藤本さん後藤さん竹山さん、で。
ここはよかった。名台詞あったなー。
ニセの雑誌取材で、マジ発言、てやつね。

ガヤ芸人としてのプライド、そして原西さんとの関係を語るフジモンさん。
「僕のガヤがマシンガンなら、原西のギャグは宇宙戦艦ヤマトの波動砲。」
このフレーズ、オレ気に入ったよ。うまいこと言うね!
「僕にとっては原西はもう一人の嫁です」ていうフジモンさんのお言葉に、
スタジオでふつうに「うれしいです」と言っちゃう原西さん。
そこに「カンツォーネ!」てつっこむフジモンさんがまた、よかった。
しかし原西さんはギャグやっていないときは「ふつうに生活してるだけ」って
自分で言ってるだけあって、リアクションもほんとうにふつうのいい人で・・・。
亮さんの「あたたかい家族風景」VTR見たあと、まじでちょっと涙ぐんでいたよね!?
かわいいぜ。

後藤さん竹山さんもそれぞれカッチョエー発言、しておったよ。
竹山さん「2代目寅さん」を演じたいのか・・・「竹山はつらいよ」・・・。

最後1位はやっぱし今人気のノブコブ吉村さん、しかもまた「は~・・・!?」ていう、
どうでもいい情報だったよ。あの斉藤&村上の大ゲンカのあとで(笑)
これは笑えるよ。

「吉村はプライベートではメガネ。」・・・以上!


※実はきのうおもしろかったのは「うもれびと」なんだよね。
よゐこ濱口さんお薦めの「松竹の後輩芸人」、これすごく楽しかった。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.27 19:40|宮川大輔
hanakogurgur.jpg

グルグル巻いて重ねていけば・・・どうでしょうか?
なんか形になりそうですか・・・?

「なるんじゃないかな?・・・たぶん・・・?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ゲストとゲスト」。
スキマスイッチ大橋卓弥さんと宮川大輔さん。

「自分のことってわかりますか?」という大橋さんから宮川さんへの質問。
大橋さん自身がまず語る。自分が今どう思われているのか?音楽業界でどの位置にいるのか?
・・・例えばだれもが知っているヒット曲があるのか?、、たぶん、ない。
誰もが100%知っているようなヒット曲を持っている人たちもいるけど。
スキマスイッチのイメージは、さわやか、好青年、きれいなラブソングを歌っている・・・
そんなふうに思われているんじゃないかな?・・・僕は全然そんな人間じゃないんですよ。
さわやかでもないし、、、このちがい・・・うまく一緒にならないかな?・・・とか、
思う・・・

宮川さんは?
そう聞かれて、コンビ解散後の自分のことを、う~ん・・・と
かなり考え込みながら答える宮川さん。

いろいろな人の中の自分、ということ、
たとえばダウンタウン松本さんと同席してしゃべったり、
先輩後輩と関わったり、そんなときに「大輔、そこおもろいやんけ」
「その話、めっちゃオモロイやんけ、何回聞いてもオモロイわ!」など言ってもらえて。
自分のキャラ、自分のおもしろさ、など他の人を通して見つけてきた、ていうのがある、と。
自分ひとりでは自分の話がおもろいのかどうか?まったくわからない。
だから、自分のことわかってるのかわかってないのか?と言われれば、
わかってないのかもしれません・・・。

自分のこと、自分位置、が見えれば、
まだこういうことができるんじゃないか、
こういうことにもチャレンジできるのではないか?
そういうことがわかってくるのでは?と思って聞いてみた、と大橋さんは言っていた。

スキマスイッチの「ラストシーン」という曲、

~喜怒哀楽で染まる僕の生き方すべてが
君の人生の道しるべになれるように~

染まる、て言葉を「にじむ」にしたかったが、真太くんと話し合って、
わかりやすさを考えて「染まる」にした。それだけで何週間もかかったということだ。

歌詞もいいけど、オレは大橋さんの声が好きだぜ。
歌をきいててあらためて思ったよ。

来週は星野源&チュート徳井、てすごいな。またまたかっこいい組み合わせだっ。


ところで、この対談が頭に残ったまま見た
「ゴリゴリくりぃむ」・・・。
”THEイイカタ”って企画ね。
「芸人たるものどんな言葉であってもイイカタだけでで笑わせなければならない!」
そういうことでー、出演者も上々。有田さん、劇団ひとりさん、又吉さん、飯尾さん。

50音のカードを15枚ずつもらい、それを組み合わせた言葉の言い方で笑いをとる。
意味のある言葉でも無い言葉でもそれはどっちでもよい。大切なのは言い方。
見事笑いをとれたらそのカードを捨てることができる。早くカードをゼロにした人の勝ち。

しかし!ピース又吉さんがダントツにダメで。
これがかなり目立った。他の劇団ひとりさん有田さん飯尾さんは
予想にたがわずさまざまな技を見せるのでよけいにね。

又吉さん、最後まで一回も合格しなかったんだよ・・・
言葉のセンスはまちがいなく「ある」ハズ。イロモネアでギャグセンスなんかも実証済みだし。
・・・で、宮川さんの話が頭をよぎったのさ。他者の目を通して自分を知っていった、という。
又吉さんはひととの交流・・・人の反応のストック?経験値が足らないのか?と。
イイカタ=言い方、これは言葉のセンスというより「人にはどう聞こえるか?」ということを
頭と体でたくさん知っていることが必要?て感じがしたのでな。

でもまあ、それはこれからいろいろな人々と交流していくことで
解決していくことかもしれないから、いいかー、
「のびしろ」があるとも言えるし、なんてちょっとエラそうで恐縮だが、思ったよ。

又吉さんと似てる、おたがい悩みが一緒、と言っているオードリー若林さんも、
同じようなこと、あるのかな?とふと考えたが、「たりないふたり」で、
春日さん以外の人=山里さんとあんなふうに漫才したり、
ザキヤマさんと「いやってほど」一緒に仕事するハメになっているのも、
若林さんにとってはとーってもよいことなんだろうなー?

若林さん、自分がいろんな意味で「特別気取り鬼」であることに最近気づいた、て言ってたから・・・(笑)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.26 19:20|宮川大輔
kuroginnek1.jpg

そっか。シンプルに革紐につけて、試着中ですか。

「いろいろ他のやりかたもあると?そこでまずは首につけて歩いてみて考えるんだ?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

ここのところ宮川大輔さんをテレビでいっぱい見る。
何かの宣伝の都合かもしれんが、それは置いといて。
「めちゃイケ」では「あ、チュパチャップスや!」と天然素材仲間の岡村さんに言われ、
「すべらない話」でもいつもどおりのおもしろさ、
きのうは「炎の体育会TV」でバレーチームを率いてがんばっておった。
このバレーボールチームは宮迫JAPANの代理キャプテンとして宮川JAPANをやっていたんだな?
オレはオードリー春日さんの泳ぎと、この番組に初めて出ると思われるHi-Hiを見たかったわけだが、
メガネをはずしてがんばる宮川さんはサーブで得点とったりしてすんごくがんばっていたよ。
まあオレ的には宮川さんといえば「ししゃも」だけどね☆

そんな前置きで「ゲストとゲスト」。
スキマスイッチ大橋卓弥さんと宮川大輔さん。
こりゃあいいや!という組み合わせで。

大橋さんが宮川さんを指名したということだ。
他には芸人との交流はあるんですか?と宮川さんがきいたら
「たむけんさんにかわいがってもらっています。」と答える大橋さんに、
「え!?」と一瞬言葉を失う宮川さん。
「あいつですか!?たむけんですか!?」
ここはちょっと笑えたよ。たむけんは大橋さんを「たくや」呼ばわりしていると!?・・・て。

「ソロとコンビどちらが良い?」
これは宮川さんから大橋さんへの質問。
大橋さんはソロを一年やっていた時期もありつつ、現在はスキマスイッチで活動中。
2008年ソロをやっていた時期の心境をとくにきいてみたい、という宮川さん。

「正直、真太くんに勝ちたいと思ってやっていた。」と大橋さん。

真太くんがいなくても僕はやれるぞ、ていうところを見せたい気持ちがあったという。
いつでもだれかにたより「おんぶにだっこ」ではない、と。
ソロ活動はだから音楽家としての「修行期間」だった・・・・・
どっちがいい、ということは言えない、そう言う大橋さん。

宮川さんも「ほっしゃん。」とコンビを解散して役者業に専念することになる、
そんなころのなりゆきと心境を語る。

このあたりは「ブラマヨとゆかいな仲間達」でも言ってたな、宮川さん。

結局宮川さんは「お笑い」には復帰したが、コンビは再結成できなかった、
そこが大橋さんとのちがい。「ほっしゃん。」にたいして「わるかったなー」という気持ちがあり、
もう一度コンビを組もうとは言えなかった・・・という宮川さんだよ。

「解散」ということについては。
大橋さんは常に「身近にあること」としてやっている、という。
それはマイナスの意味にはならず、むしろがんばる原動力になる、という。

「解散」にまつわる、宮川さんの今まで一回も話したことのないエピソード、
これはちょっと、スゴかった。

解散後大阪で何かの番組のロケがあり、ほっしゃん。も一緒で。
打ち上げの居酒屋のエレベーターで2人きりになったとき、
ほっしゃん。が言った。
「大輔、もっかい組んでM-1獲らへん?僕、今やったら獲れると思うねん。」と。
その時宮川さんは「なんか・・・『どうしよっ!』と思ったんですよ。」と言う。
「こわいっ!」・・・。無理や、と思った。そしてほっしゃん。に言った。
「ごめん、ほっしゃん。めっちゃうれしいし・・・」たぶん泣いてた、という宮川さんは
「いやもう、ちょっと・・・僕それ簡単に『うん』とは言われへん。」と答えた。

「それは、コンビ、がこわかったんですか?」(大橋)
「いや、もう、『お笑い』ですかね?なんかよくわかんないですけど。」(宮川)

「んで、ほっしゃん。は『わかった。』と言うてその年にひとりでR-1で優勝しよったんですよ。」(宮川)

「そのとき、くやしさはありました?」(大橋)
「ありましたね・・・」(宮川)

これでええ、僕には僕でがんばらなあかんことがあるのやろう、という気持ちと、
「やりよった!獲りよった!」という気持ち。その後売り出されたほっしゃん。のDVD、
店先で裏返したくなるような・・・てさ。

でも、ほっしゃん。と宮川さん、「すべらない話」でも同列にならんで出演していたよね。
なんかそうやってふたりともがんばれているってすごいぞ。


大橋さんからの質問「自分のことってわかりますか?」については・・・つづく。



(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.25 19:12|人志松本のすべらない話
risbomitu.jpg

三つ葉がね、いーっぱいあるところに、たまーに四つ葉があるからー、
うれしいんじゃないのか?と思うんだよでござるんだよ。
ぜーんぶ四つ葉だったら、「あったー!!」てみつける楽しみがないのでござるよ。

「わかったよ、うん、うん。もっともだ。いいこと言うねリスボー。
ところでネックレスはどうなってんのかな?銀の、ボクの顔みたいな・・・?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「人志松本のすべらない話」。
たまたま見た時、(長いからね、この番組)
塚地さんがしゃべっていて。ドランクドラゴンのね。
その「ありがとー!ドランクドラゴン!」なお話がなんともよかったから、
MVSにならないかな?と思っていたら、本当になったよ。
塚地さんの「村田君」てお話「それ、食べれるで」ていう(笑)
それから「ゆうたろうさん」がレーシック手術して鏡をみたら・・・?て話、
などもかなりのおもしろさだったから、
「今日の塚地くんはよかった」
てことで松本さんが総合的に決めたみたいだね。

6月16日?の「大輔宮川と準一河本のすべらない話」これを見逃して、
しまったー!と思っていたら、このとき、MVPになったベイビーギャング北見寛明さんて人が
今回めでたくも初出演をはたしたのだな?得意技は「ハンサムトーク」・・・注目したぜ。
「あの僕、幼稚園のころから今日まで、ずっとモテつづけてるんですよ。」という話の入り、よかった。(笑)
モテキがとまらない、というそのお話、
「ハンサムすぎてー・・・ひとつのギャングチームを作り上げてしまった」てことで?
おもしろかった。緊張がとまらない、って言ってたのに落ち着いた話しっぷりだった北見さん。
まるでEXILEのような外見だけでなく、度胸も、話術もお持ちであるようだ。
「それほどのー、ハンサムだってことやね。ハンサムトークの完成ですよ!」と松本さん。
「ひとつのジャンルまでつくりましたもんね。」と小籔さん。
北見さんのもうひとつのお話「ハンサムがおよばなかった」老人ホームでの話も、
よかったよ。ちゃんちゃんこがアウター・・・とか?はは。

恵俊彰さんの「パイロット」のアナウンスのお話、
ジャルジャル後藤さんの「ニセモノの・・・」、
小籔さんの「島木譲二」、
その他松本さんはもちろんレギュラーメンバーの宮川さんケンコバさん兵藤さんジュニアさん、
みんなおもしろかったよ。

設楽さんの「アンジャッシュ児島」の話(笑)
児島さんて何しに来てんだろな?あ、怒りにに来てんだ?(笑)
オーディションに落ちたと言いつつ観客になっている児島さん、
同じ事務所の塚地さんに「おまえ、ウケちまったな!超ウケてたよ!」なんつって。
「児島見たか!おい!」てMVS獲得の塚地さんに返されてたな。
いやはや、同じくオーディションに落ちたというスギちゃんは、
宣伝番組でリポート役して、観客にもなってたし、児島さんはこんな調子で、
いろいろな「お仕事」があるもんだなー、てそこも笑えたよ。


ところで「笑っていいとも!」月曜日の「いちゃもん題」
渡辺直美ちゃんの「冷やし中華はなぜ一年中やらないのか!?」にオレは賛成。
ざるそばだって、冷麺もまあ、冬にあるよね?ね?
先生方のお答えでは夏の野菜をのっけているから冬にやるとコストがかかる、てことだけど、
なんか納得いかないっ。
高円寺には一年中冷やし中華をやっているお店がある、という耳よりな情報もあったな。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.24 19:34|ナインティナイン
hanakocrowa.jpg

クローバーの葉っぱ、お花、葉っぱ、お花、、、と。
輪っかにして重ねていって、、、花冠みたいな感じにして、、、

「どうなるの?やってみないとわからない?そうだね。もっと葉っぱもお花も増えていくんだね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ナインティナインと千原ジュニア」・・・これ、気になったよ、
きのうの「めちゃイケ」。デビュー以来共演回数はゼロですと?

業界でささやかれたまことしやかなウワサ・・・
仲が悪い、共演絶対NG、殴られた、挨拶しない、、、(わくわく)

空気を読めない松竹のヤツ、よゐこ濱口さんが
”やべっち寿司”にジュニアさんを連れてきた。ハハハと笑いながら(笑)

いよいよ「初共演」だよ。

まずはコンビーフ寿司を食べてリラックス?しながら話はじめるジュニアさん&岡村さん。
ま、ようするに「すべらない話」の番宣なんだろうけどさ。
同じく「すべらない話」に出演の宮川大輔さんが間にはいりつつ・・・

ジュニアさんのお話によると、「あやまらなくてはならない、ごめんな。」
というその事件とは。
ある夜、宮迫さんと岡村さんが飲んでいたところに、
べろんべろんに酔ったジュニアさんが通りかかり、宮迫さんに声をかけた、
岡村さんは先輩であるジュニアさんに向かって、
立ち上がって三度くらい頭を下げて挨拶したが、
酔っていたジュニアさんの視界には入っていなかったらしく、
「岡村に挨拶されてない」とカンちがいしたジュニアさんがムッとして
宮迫さんに「おかしない?」と後日言ったら、宮迫さんに
「おかしいのはおまえや」と岡村さんが挨拶していたことを知らされた、
「あやまらなくては・・・」と思いそのまま15年の月日が過ぎた・・・
というお話だった。

しかしそれ以前にもすでにわだかまりはいろいろあったらしい。
「ぼく調べてきました!」とはりきる濱口さんがそれを
「ジュニアさんと岡ちゃんの事件簿」として発表。
まずは「大阪レゲエクラブ事件」。
めんどくせーから略して言いいますと、
「天然素材軍団」と「2丁目劇場軍団」の確執、てのがあったとか?

ジュニア&岡村、両者とも若気のいたりに恥じ入っているご様子。
「俺が悪い」「いやいや俺が悪い」と言い合う。

「相撲をとれ!」またここで濱口さん。
「松竹目線の楽しみ方はなんやねんそれ!吉本のもめごとを!」
というやべっちのツッコミも入ったところで、
さっそく「パンツ一丁」にされるふたり。パンツ勝負でまずジュニアさんの赤パンツが勝利。

「大阪ラジオ事件」・・・これは岡村さんが悪い?と思われる事件。
ラジオ大阪「よしもとDAウー」で、そのころ、
たまったストレスを吐き出すようにしゃべっていた岡村さんが問題発言?
「千原ジュニアとスミス夫人はあんまり(好きじゃない)や」と。
その発言をジュニアさんのラジオのリスナーがジュニアさんにチクった。
「今度会ったらシバく!」とジュニアさんは言った。笑いになる程度の言い方だったが、
その後岡村さんは本気で逃げまくっていた、という。
「ジュニア&岡村の確執」を世に広めることになったのはこれきっかけだと思う、
と岡村さんは反省するが・・・

「相撲をとれ!」(濱口)

「名古屋営業事件」は加藤さんとジュニアさんせいじさんとの事件だったな。

若くてトゲトゲにとがっていたのも今は昔・・・
赤いパンツで相撲をとるジュニアさん、いいよね。はは。

つまりー、これはー、タモリさん&笑っていいともチームによる「27時間テレビ」、
そこに向けての準備なんだろうな?オトナの事情っぽく言うとさ。
ジュニアさんは「いいともレギュラーメンバー」、今やとんがっているとか言ってる場合じゃなく、
「♪お昼休みはウキウキウォッチング♪」な親しみやすいお兄さんであらねばならない、という?
そんなわけで。
27時間テレビで「めちゃイケ」との時間帯に、ミョーに勘ぐられるような要素は、
きれいに消しておこう!・・・そういうテレビ局の事情、なんだろうな。
「共演NG」てのはウワサでもあんまりよろしくない、とね?

みんな仲良し、悪いことではないから、ふふ。
相撲、笑えた。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

marocrover1.jpg

これ、このお花、わりとお手間がかかるのよねっ。
クローバーのお花?シロツメクサのお花?どっちでもいいの?
とにかくー、花びら15枚は編んでるからねっ。

「なんか丸くまとめるのも、むずかしいってハナコちゃんが言ってたよ、うん。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

もう土曜日。先週の「ブラマヨとゆかいな仲間たち」を
見てるうちに・・・。松村邦洋さんがゲスト編ね。
松村さんマラソンで倒れたときは心配したけど、お元気そうでなにより。

「素の部分をよう考えたら知らんな、と」(小杉)
「油断したらすぐモノマネで逃げて行きはるような気もするんですよ。」(吉田)

たしかに。モノマネが上手なお人は、素がわかりづらいのかな?
オレはまっちゃん大好き。電波少年のころから、もっと前から?
だから別にどっちでもいいんだ、素でもなんでも。はは。
吉田さんは「引き出るまでやるつもりなんで最悪3時間半ぐらい録るかも」と、
たのもしいことおっしゃって・・・。

まっちゃんくらいになると、すでに有名な?エピソードが多い気がするが、
一番笑ったところはね、

これ僕の勘違いかもしれないんですけどね・・・とまっちゃんが言ったんだよ。
「むこうから似させていただいている時もあるなーってことなんですよね。」
えーーーー????
本物のほうが松村さんに似ようとしてくれている、そういうことですか???て。

津川雅彦さん。「僕はあんまり、首は動かさないねー。」と言っていたが、
「松村くん、こんな感じでいいのかな?」て首を動かしながらしゃべってくださったと?
いい話だよ。津川さん、かわいい人だね。
「ありがたーいですね」とまっちゃん。
そもそも「まねされる方」あってのモノマネ芸人、ていう考えを持った謙虚なまっちゃんは、
お中元お歳暮をいつも送っている、だからきっと津川さんはよくしてくださって・・・
と思っているようだが・・・
小杉さんは「松村さんの人間性ですよ、
ほんまに好いてくれてやっている(モノマネを)ていうのが伝わっているんちゃいます?」
と言っていた。オレもそう思うですよ。
「大好きな人をモノマネしている」ということはまっちゃんもはっきり言ってる。
好きになるという気持ちは大事、モノマネはそうでなきゃいけない、て。

ひとつ知らなかったなー、と思ったのは「出川さん」のモノマネ、
出川さんがテレビに出る前からまっちゃんはモノマネしていた、てこと。
それじゃあ「元祖」はまっちゃんじゃねーか?てことさ。
劇団の舞台でしゃべっている出川さんのモノマネをタモリさんの前でやったら、
「誰なんだ、それ?」てタモさん。
それをテレビでみた本人出川さんもとまどって電話してきた。

「まっちゃん、どうでもいいけど、俺のマネあの流れでやっちゃだめだよ。
俺はうれしいよ、俺はうれしいけど、何で俺のマネするの?」

「僕のモノマネ完璧で、あとは出川待ちですよ」

「あん時まっちゃん、俺うれしかったんだよ!」

この会話、全部松村さんがひとりでやったんだよね。出川さんのモノマネで。
いや、さいこー!

「電波少年」のディレクターのご先祖は「海賊」?て話も爆笑だったよ。

苦しい時は「ポイントを貯める」と思って乗り切ったお話も・・・
「この世界に入れたこと自体が”ポイント”だと思ってる」て言ってたまっちゃん、
マラソンで倒れたときは「寝て起きたなぁー」ぐらいの感覚で「完走した」
と思っていたんだってさ。びっくりだよ。

トークの温度判定は96℃。サスガだー。


※昨日から「ごきげんよう」にナイツがでている。来週も注目だ。
これから録画をみようと思う・・・。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.22 19:40|オードリー
midorisyato.jpg

お裁縫では「バカの長いと」と申しますが、
このタティングレースの場合「バカの巻きすぎシャトル」
とでも言ったらよいのでしょうか・・・ふふふ。

「そうなんだー。よこにぷっくりはみ出るくらい糸を巻いたらダメなんだー?」(クロニャン)
(私は思いっきりやっています。いけない、と思いつつ。)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「たりないふたり」最終回。

はじめて「漫才」からはじめるふたり・・・
気合の入った全編まるごとの漫才だったよ。
これはもう見ていただくしかない。
内容としては今までの総決算、て感じ。

新しい要素はー、
人間とセイウチのコンビ?(笑)てところ?
「セイウチ用のネタ」っていう部分がよかったなー。
言ってる通り、若林さんが考えたのかな?このネタ。
ちゃんとセイウチをやる山ちゃん見てたら、
なんだか春日さんを思い出したよ。

若林&春日・・・若林&セイウチ・・・なんか共通するものがあったような。
「失礼でしょ、あやまんなさい」「ゴメンネ」ていう春日さんとの定番のやりとり、
こうして思い起こすと、飼育係さんとセイウチっぽく思えなくもない。

とにかくセイウチの「どうもすいません!」のポーズこれは、
若林さんが自分でやってたんだけどね、いやー、素敵なポーズだったよ(爆笑)

セイウチとかクリスとか、若林さんから言われたい放題だった山ちゃんだったが。
最後に若林さんのアドリブでの言葉があって、よかったなー。なんかやっぱしホッとした。

若林さんて「目が死んでる」と言われるだけあって、悪魔のような悪態ついているところを
ずっと見てると、ちょっとコワくなってくるんだよね。いや、わかってはいてもね、
モンスターヒラタ?のキャラみたいにほんとに正体不明のオソロシサを醸し出してくる、
というか(笑)

だから、山ちゃんへの感謝と尊敬に溢れた言葉、最後の最後に聞けてなんか安心したよ。
まーね、このやる気に満ちた漫才見てればわかるってもんだよね。
ラジオで言ってたようにどんだけサトミツさんと特訓したのだろうか?
て思っちゃうくらい、この漫才、長いのに、楽しそうで、生き生きしていて、おもしろかったよ。

「今までいろいろ大変でしたけども、毎日のように一緒でしたけども、本当に・・
ずっと一緒でよかったです。」

「もし出会ってなかったら、やっぱりー・・・ちょっとやってこれてなかったんじゃないかな、て。」

「こんな長い漫才が、できるなんていうことは・・・ほんとに不思議な、もんですね。」

「本当に、今まで、ありがとうございました!」

「今までテレビで見ていたときはあこがれていて。やっぱり、姿勢とか、全部勉強になりました。」

など、びっくりするくらい真正面から気持ちをおっしゃった若林さんだったよ。

・・・「いい番組、ありがとうございましたっ!」ここで漫才終わりの合図?
のグータッチを差し出す若林さん、それにたいしてグーをだす山ちゃんのこぶしを
桃のように「収穫」&「出荷」する、、、そんな終わりでしたぜ。


ところで昨日のアメトーーク「広島カープ芸人」。
好きだな、こういうなんつーか、マニアックというか、
失礼かもしらんがマイノリティーっていうか、
なんの得もしないのに「ずーっと好き☆」て心をお持ちのみなさん。
メンバーも良かったしなー。こういうとき気合が入っているチュート徳井さん、いいし。
ロザン宇治原さんも有吉さんも、そしてアンガールズのふたりも・・・、
頭いいのにこの「効率悪くて見返りもなさそうな」ことにかける情熱・・・ステキでございまするな。(笑)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.21 20:11|オードリー
hanakocrover1.jpg

やっぱり好きです四つ葉のクローバー。
そしてシロツメクサのお花、、、がんばりましょうね。
編み方を忘れないように練習です。せっかく考案したんですから、、、
むずかしいことはないんですけど、ね。編み方は目数と組み合わせ、
このバランスでしょうか?

「ハナコちゃん、先生みたいに椅子の上にのって、編み方講座?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

山ちゃんのラジオについに来たね若林さん。
TBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。
オードリー若林のオールナイトニッポンに山ちゃんが来たから、
「おかえし」だ。
「たいりないふたり」最終回でのアレについて話し出したよ。
山ちゃんが目がまっかになって泣きそうになった件。
若林さんが漫才の最後でアドリブを言いだしたから・・・。
どっちが先に泣きそうになった?泣いた?声が震えた?・・・
てことから、
若林くんは冷たくないね、いつも「俺は冷たい」て言ってるけど、
いや、山里さんを「泣かそうとした」もんだから、、、てウダウダ言い合うふたり。
よくよく聞いてみるとやっぱり若林さんは「やばかった」=泣きそうだった、らしい。
おもいっきり声がふるえちゃったし、ホントに泣きそうになったので、
漫才終わりのきっかけを予定よりちょい早く出してしまった・・・とさ。

このラジオを聴いてからもういちどあの最終回の漫才を確認するのはおもしろいかもね。


その前に「たりないふたり」6月13日。
11回目、~視聴者からのお悩みにズバリ☆答えましょう!~
てことだけどー、基本姿勢が「逃げろ!」だからー。

「人生相談、悩みを逃げて解決」て意味不明。
しかしそこは視聴者様のお悩みもさすが、それなりだね。うん。
「やたら話しかけてくる店員への対応は?」とか言って。
マッサージとかエステとか、癒されたいのにスタッフが次から次へと話しかけてくる・・・とな。
若林さんの考案した技は名付けて「迎撃ミサイル」。
タクシー、美容院、いろいろあるよね?話しかけてほしくない場所・・・・
そこで、話しかけてくるスタッフに同じタイミングで言葉をぶつけて、気をそぐ・・・。

山里さんの技は「シックスセンス」。
これは「上司が同じ自慢話をするのを止めたい」というお悩みにたいして。
何かが見える・・・ふりをする、、、何か見えるはずのないものが・・・

「ボーリングでストライクやスペア出したあとでハイタッチをしてくるやつが嫌で嫌で仕方ありません」
というお悩みには、若林さんがお答え。テンションはもう大学教授?
技の名は「収穫」・・・グータッチにたいして。差し出されたグーを
「桃を包むように」自然にてのひらで受け止めてグーを封じる。
ハイタッチにたいしては「先に喜ぶ」という方法が有効。
ハイタッチをしようとする人より先にオオヨロコビをして封じる。

「キライな先輩の飲みの誘いを上手く断るには?」・・・これには、
山里さんの技「ロスト」。あれ?携帯どこいったかな?あれ?えー?どこいったかな?
探すふりをしつつ「ナーチャーチャパーチャティース・・・」という意味不明のことばを言いながら去る。
この謎の呪文のようなセリフに若林さんバカウケ。なんとなくあやまっているように聞こえる、
便利なあいまいなフレーズだよ、と山里さん。

「すれちがうと長話してくる上司をかわすには?」・・・これには?
「一人パイなげ」という若林さんの技。自分の顔面にパイを投げつけたかのごとく顔に手をあて
「あちゃー・・・」というポーズでUターン。何かを忘れて引き返すようにみせて上司をかわす、とね。

漫才は。
若林さんが山里さんに悩みをを相談。
「目が死んでいるって言われるのは、どうすればいいですか?」
「全力五木ひろし」・・・目の奥を見られないですむ。
山里さんが若林さんに悩みを相談。
「ネットで殺害予告を受けるんだけど、どうすればいい?」
「ドMな部分を出していけ!」・・・よろこぶ人はイヂメ甲斐がない。

・・・・・そして、話題は
「鬼」について、になる。まずその悩みのもとの「鬼」を知る、
そうすれば「逃げる」ことがより簡単になるはず・・・ていうね。

まずは「気さく鬼」=山里さんのこと?
次は「特別気取り鬼」=若林さんのこと?

もと文化祭実行委員、
キャンプをやりたがる、、、などの特徴をもつ「気さく鬼」

「寝てないこと」をアピール、
「Jポップを聴かないこと」をアピール、
黒ビールを好む、一眼レフでモノクロの写真を撮る、、、などなどが「特別気取り鬼」

「はやく人間になりた~~~~い!」と叫ぶ鬼たちだった。

最終回12回目は6月20日だった。
やっとはじめから「漫才」できるようになったふたり、
おたがいについて知ることができた!・・・てことで?
つづきは、また。

※ところでオードリーつながりで。
春日さんの番組でマンボウやしろさんを見た。
なんだかかなりのびのびいいかんじでしゃべっていた。
マンボウやしろさんって何ができる人なの?と多少ナメていたオレだが、
「ブサイク哲学」的な?そんなことしゃっべてるとこ見て見直した。
春日さんの番組「学生HEROES」は芸人さんのオアシス・・・て、そうかもね。
入江さんしかりHi-Hiしかり・・・みなさんのびのび。ご自分の「いいところ」を
披露してゆかれるな。春日さんの人がらもあるかも?だよな。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.20 19:38|オードリー
hanakomitubairo.jpg

クローバーのブローチを作っておこうと思います。
四つ葉や三つ葉のクローバーの葉っぱ、それに白いお花・・・
シロツメクサの花冠みたいに輪にして、ブローチに・・・
せっかく編み方を考えたので、忘れないようにブローチにしたいのです・・・☆

「その手に持っているのはイチゴでしょ?イチゴの葉っぱも三つ葉だけど、
クローバーとは少しだけ編み方が違うんだね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

この前の日曜日の「スクール革命」。
~100人アンケート、あなたはどっち派?~ていうのをやっていた。

つきあうならどっち?で山田くんVS春日さん、ていうのは、
「質問の意味がわからない」なんて言われて94対6という結果。
当然だよね。ただ、6人マニアックな人がいたのが笑いをさそったよ。

オードリー2人の対決「ふだんおもしろくなさそうなのはどっち?」
春日VS若林・・・これはきっと春日さんがおもしろくないって
言われちゃうんだろな?と思ったらやっぱり。

まあとりあえず「どっちもおもしろくなさそう!」
とか、言われたいほうだいのオードリーだったが。

結果は、63対37で春日さんがおもしろくなさそうだ!ということだった。
「普段の春日はなにしてそう?」「公園の水道水飲んでそう」
など、おじょうさんがたのお答えが爆笑だったよ。
「この間高校のアメフト部で同窓会やって、一回も前出られなかった」と、
若林さんも太鼓判を押す、春日さんの「ふだんのつまらなさ」だった・・・。
「ふだんはつまらない春日」というのはあたらしく設定されたのかな?
てぐらい、若林さんを筆頭に同じ事務所ケイダッシュステージの先輩、
Hi-Hi上田さんも、ことあるごとに言ってるね。・・・いいと思います!
春日さんのキャラも複雑化してさらに奥行が出てきているのではないでしょうか!?わははは。


「リンカーン」の”芸人エレベーター”はだれが出演?
と楽しみにしていたら・・・。

今回は、今後ブレイク必至の芸人さんたちがテレビ初出しネタを披露!
という「テレビ初出しネタエレベーター」だった。

まず7F「漫才界期待の新星フロアー」にはプラスマイナス。

この「やってはいけないことをやってしまう」という癖がある岩橋さんはツッコミかぁ。
三村さんの解説は「ボケのクオリティーは高いが、ツッコミがそれを下げている」。
ボケとジャマ、という新たなスタイルを確立~・・・なんてナレーションが入る。

次は4F「R-1王者フロア」。COWCOWだよ。

5Fは「セクシーダイナマイトフロア」・・・ニッチェだ。杉本彩さんのモノマネ・・・。
うん、声は似てる、声は。

3F「話芸の神フロア」・・・たむらけんじ。鼻の穴に小さなサッカーボールを舌で入れ「ゴール!」
っていう、そんな芸。「話芸」はゼロ。いつもどおり裸にふんどし&獅子舞。

6F「浅井企画イチオシフロア」・・・天野くんが全責任を負う?
「へんな指輪」っていうコンビだ。一回見たことあるな。ゆうれいのかっこうで漫才やるんだよね。
「なんかすいません、僕もぜんぜん知らなくて」(天野)
「一生懸命練習したかんじは伝わります」とフォローする天野くん。うなずくみなさんもやさしい。

9F「名作アニメ完全再現フロア」・・・でた!ハリウッドザコシショウ。
おそろしい・・・。どこが完全再現?目玉のおやじ、ゲゲゲの鬼太郎なの?

8F「大阪のエースフロア」・・・土肥ポン太さんか。
「倒れる前の赤塚不二夫じゃない!」というのは松本さんのコメント。

2F「ホラーフロア」・・・しんじ、、、しんじさん?どなたかな?
すみません勉強不足で。存じ上げないでござる。

もう一回7F行きません?という宮迫さんの提案で、また出たよ「プラスマイナス」。
「お、お、おーしゃんびゅー!」「ヘミングウェイ!」ってうるさいよ岩橋さんてばよ。

2回目「もんたよしのりの50音ボックス」、
そして3回目の「楽屋のホンコンさんの50音ボックス」がかなりおもしろかったCOWCOW。
「かたいパン無い~?」ってなんのこと?(笑)

3回目のプラスマイナスは、
兼光さんのモノマネがすっごくいいのに、ウルッサイ岩橋さん、おもしろすぎ。

トリをつとおめたハリウッドザコシショウはもう、好き放題、だったな。
いいんだな、これで。(笑)古畑任三郎、「はんまーかんまー」って・・・。


※2週続けて録画しただけの「たりないふたり」やっと見れた。
それについてはまた。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。