--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.28 18:40|キャプテン渡辺
kurocos2.jpg

ワタシたちなんだか今日はセピア色ですね。それもちょっと中途半端な・・・。なにかトラブルでしょうか?カメラ係のチル丸さんが新たなココロミ?それとも手違い?まあ、たまにはいいですね、シブイ色合いも?ワタシはチョーカー製作とともに、大きなお花へのチャレンジをつづけております。どうなるのでしょうか?色のついた天然石や淡水パール、スワロフスキービーズ・・・繊細なチェーン、組み合わせも考えながら・・・。タティングレースはひとめひとめが小さいので、大きなしっかりしたお花を形づくるのはなかなか・・・。
おだんごを食べて元気をだしたら、また考えます☆

kyara5ab.jpg□◆□キャラメルペンダント□◆□

「そうだよ!お雛様用のおだんご作ったから、たくさんあるよ!まず食べようよ!あ、さくらもちもあるんだよ!豆大福も!うれしいな。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

あー、ごめんな。なんかたそがれた色になっちまって。色々事情があってな…。

ま、気を取り直して。とりあえず「笑っていいとも!」ね。
東京マラソンっていろんな人たちが走っていたんだなあ。
石原良純さん、秋元才加さんのほかにロッチも?

「マラソン中転んでしまったのを格好良くごまかす時の演技」
ていうのがおもしろかったよ。ゲスト俳優浅利 陽介さん、上手だった。
ロンブー淳さんもよかったけどね。


そんなわけで、疲れ気味のときは気に入ったもんを何回でも見るオレは、
またもや、しつこくR-1グランプリでのキャプテン渡辺さんを3回見て寝た。
(ついでに佐久間さんの『井戸のオバケ』も2回みたよ、へへ。)
あの時、あまりにもはやく一回戦でテレビ画面から消えてしまった渡辺さんを応援するため、
その漫談にくわしくふれていこうと思うっ!オレはブレないよ!!(渡辺風)

「漫談をするよっ!えー、今日は、ダメ人間というか・・・クズの話をするよっ!!」
てはじまるんだ。ハギレがいいよ。キッパリしてるよ。
「よし!じゃあ今から”友達から金借りるクズあるある”をどんどん言っていくよ!!
ついてこれない人は、おいていくよ!僕はブレないよっ!!」
いいよ。すんごくいい。

オレが気に入ったのはクズ技「ライジングサン」だね。
「朝いったん返して夜同じヤツにもう一度借りる、というライジングサンという技があるよ!
ベテランの必殺技だよ!」てことです。

「3千円貸してくれと言ったら、『中途半端でめんどくさいから5千円貸しとくわ』というハプニングが起きた夜、われわれはヒップホップを踊るよ」てのもいいフレーズだな。

「では最後に、日本クズルールブックより、お金の貸し借りのルール第3条を発表するよ、
『おなかがペッコペコの時は返す必要はないっ!』」
て終わるのさ。
しゃべりかたがメリハリきいてて上手いんだよな。
オレもマネして、腰に手をあてて頭にタオルまいて、
「漫談をするよっ!」ってやってみたくなったよ。
・・・で、やってみた。
tirukuzu2.jpg頭デカイって?しょぼん。いつもの忍者マフラーの上から白いの巻いたからよけいにさ。手もみぢかいし。わかってるさ・・・。オレの尊敬するキャプテン渡辺さんはカッコイイんだぜ。
今夜気になるのは、
「もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!」のごはん処「大戸屋」で帰れま10! …いいね。
コロッケさんが出るよ。オレ大好きさ。他に博多華丸・大吉、スリムクラブ、オリエンタルラジオ中田、初恋タロー出演。
「ほこ×たて~世界で誰も見たことがない対決ショー~」…「絶対に粉々にならないかつお節」VS「絶対何でも粉々にするミキサー」う~ん、どうなるんだ?!

「ブラマヨとゆかいな仲間たち」スリムクラブ編の後編だよ。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)ビル・クロウ著、村上春樹翻訳。アネクドーツとは逸話集という意味みたいです。「ちょっとした話」てことなのでしょうか?登場人物をしらなくても、たくさんのエピソードは充分に楽しめます。そしてそのミュージシャンの音楽を聴いてみたくなります。
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2011.02.27 21:25|オードリーANN
hanahina3.jpg hagr1b.jpg

こんにちわ、おひなさま、おひさしぶりでございます。クロさんもごあいさつしてくださいね。あ、ひし餅もってきてくださってありがとうございます。おひなさまより大きいのですが、まあよいですね。お花も飾らないと・・・。そうでした、レースのお花たくさんあるのでした。これから飾ってみますね。

tcosr9.jpg※※※タティングレースコサージュ※※※(上からみたところ)

「うん、ひし餅はね、返してもらったんだ。リスボー、『こんどはおだんごを貸してよね』て言ってるけど・・・。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

実はオレ、カメラ係もやっているからな、ちょっと疲れぎみだもんで。
あまり録画が見れなかったぜ。

おもしろかったこといくつか言ってみるぜ。
今週の「笑っていいとも!」でテレフォンゲストがスリムクラブだったときさ、
タモさんへのお土産がおかしかったよな!真栄田さんだよ。
自分で焼いた「卵焼き」?なんかラップにつつんだのを、取り出すから笑ったぜ。
やっぱし「不審者」ぽいな。

そうそう「ゴッドタン キモンスターオーディション」、これもちょいと見た。
スリムクラブがやはり初登場で「進撃の巨人?」やったんだよな。
キングオブコメディの今野さんのチャッキー?だったっけ?
コワカッタよ~。あの怖いお人形さんの映画だよね。
サンドウィッチマンの富澤さんはかわいかったよ。
なんだっけ?顔がみどり色の?

半分寝ながらきいたオードリーのオールナイトニッポンは「ツイッターVSファックス」
がおもしろかったな。オードリーはアナログ芸人だからー。
若林くんの、PCやツイッターや吉田アナウンサーに対するあからさまな敵意が爆笑だったよ。
「そんな薄ーいパソコンもって」とか言っちゃうところがなんとも原始人なかんじで。
「あかうんと」「あどれす」とか「たいむらいん」とか、
なぜだかひらがなで言っているように聞こえるんだな。はは。
吉田アナウンサーにやたらからむ様子は、だんだん爆笑問題の太田さんぽく思えてきたぜ。

それにしても原付でコンビニまで行って深夜にFAXを送るリスナーさんには確かに脱帽だよ。
「もう、抱きしめたいよ!」という若林さんだったぜ。

春日さんのスキー話はねむくなったなあ~。ごめんよ、でもどこでもりあがるのか終わるのか?
いやはや。ハマカーンの浜谷くんとあいかわらず仲良し写真とってるね。
(ハマカーンがんばってね)


「アメトーーク!」マネージャーほったらかし芸人!はつまり、全員吉本芸人さんなんだね。
博多大吉さんの「搬入口集合」の話がおもしろかったな。
「何も搬入した覚えがないからどこだかわからないですよ」って。
あみだした方法はまず、「中継車をさがす」。
そして中継車から出ているケーブルをたどっていくと仕事現場につける!
って、頭いいー!でも、タレントさんのすることではないですな、ふつう。おいたわしや。
博多華丸・大吉のマネージャーはナインティナインのマネージャーでもあるから・・・。
そりゃあいそがしいだろね・・・。
フットボールアワーとチュートリアルとロザンとFUJIWARAが一緒のマネージャーってのもスゴイね。

マネージャーにほったらかされていない芸人として小島よしおさんが出てきたけれど、
現場に2人ついてくるときもあるって・・・。

なんていうちがい?吉本の芸人さんたち、がんばってんだね・・・。

今夜気になるのは、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」ききりんごジュース!…いいじゃん。でもオレとしてはききリンゴジュースといえば松山ケンイチさんだよ。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)ビル・クロウ著、村上春樹翻訳。アネクドーツとは逸話集という意味みたいです。「ちょっとした話」てことなのでしょうか?登場人物をしらなくても、たくさんのエピソードは充分に楽しめます。そしてそのミュージシャンの音楽を聴いてみたくなります。
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2011.02.26 19:12|人志松本の○○な話
tirususi.jpg

はいはい持ってきました!お寿司だよっ!たまにはこんなお昼ごはんもよしってことで!食べてみてみて?おいしいよ!もうひとつ、これはね、ひし餅だよ。おひなまつり用なんだ。おんなのこのお祭りだけど、ひし餅はビシっと角がキマっててりりしいやねっ!そんなわけで、これだけ拝借してきましたぜ、親分。他にめぼしいものがないか、もう一度のぞいてきやすぜっ!

hosihana2b.jpg☆☆☆星の花チョーカー☆☆☆(タートルの上からも着けられるようアジャスター付でゆったりめのチョーカーです。ペンダント寄り?)

「リスボーそれは何ごっこ?時代劇見たのかな?ひし餅、拝借しちゃってダイジョブ?女のこたちおひな様かざっていたよ?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

「人志松本の○○な話」”期待しないできいてほしい話”やっぱしいいね。
話のオチがわかりづらいから自分で照明を静かに落とすシステム、正解!
松ちゃんのプリンと水羊羹の話、好きですぜ。末っ子のかなしみが伝わりましたぜ。
そして「期待しないできいてほしい話」のだいたいのカンジがつかめましたよ。さすが。

しっかし椿鬼奴さんはこの企画にピッタリマッチだね。ハワイでダイヤモンドの話ね。
しゃべり方とあの声がすでに「期待しないできいてほしい」雰囲気満点だったな。
宮川大輔さんはうまいなあ。あともう一歩で「すべらない話」だけど、ってくらい。
日村さんはワケわからんなあ。期待していなかったはずなのに、
「あれ?オレ、もしかして少し期待してしまっていたかも?」て反省したよ。ハハハ。
そのくらいガッカリ??残念??


「めちゃ×2イケてるッ!ナイナイ20年の軌跡スペシャル」
今夜の「20周年感謝祭20のやりたいことスペシャル」に備えて見てしまったよ。
カンドー。やっぱしなー。あのサッカーしてるところね。
やべっちはずっと敬語をやめないところがいいな。サッカー部の先輩後輩だから。
仲良しでも敬語なんだな。ツッコむときも敬語。
「岡村さん、なにしてはるんですか?」ってさ。
三枝師匠と「新婚さんいらっしゃい」みたいにお話するところもよかったな。
師匠おじょうず、話を聞くのが。
はー、楽しみだよ。めちゃイケが。

今夜気になるのは、
「めちゃ2イケてるッ!ナイナイ20周年感謝祭20のやりたいことスペシャル」すっごく楽しみ。たけしさんも出る!
「奇跡ゲッター ブットバース!!」はAMEMIYAの新曲、に興味あるなあ。
「~あらゆる世界を見学せよ!~潜入!リアルスコープ」禁断の 世界に潜入!ものまね芸人の登竜門「そっくり館キサラ」…これはオードリーの「ふるさと」のあそこだね、ビトさんやバーヒデさんのいる?

そして「オードリーのオールナイトニッポン」は今夜。『ツイッターはラジオか?』てSP企画の日。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)ビル・クロウ著、村上春樹翻訳。アネクドーツとは逸話集という意味みたいです。「ちょっとした話」てことなのでしょうか?登場人物をしらなくても、たくさんのエピソードは充分に楽しめます。そしてそのミュージシャンの音楽を聴いてみたくなります。
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2011.02.25 22:40|平成ノブシコブシ
marohanak.jpg  tco4b.jpg

お花の中にぎゅ~っと埋まってみたのよね。ハナコちゃんがんばったね~。お花いっぱい。作ったタティングレースのお花とそのへんに咲いてたお花。コサージュになるかなあ?あ、レースのほうね。やってみようよ。いろいろ組み合わせを試して・・・。そうだ!チョーカーも作ってるんだよね。思いついたんだよね!タティングレースのチョーカー☆ハナコちゃんは今とりかかっているんだ。どうなるかな?たのしみだよ。ペンダントもいいんだけどね、ふち編みっていうか、へり編みっていうか・・・そういうのをチョーカーに生かしていけないかな?と思ってるんだ。ほそーい糸がいいな。

thbg4b.jpg◇◇◇タティングレースと銀のハートペンダント2◇◇◇

「なんかボク、わかんないよ。チョーカーてなに?ペンダントの短いの?え?ボクの首輪みたいなの?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

残念!「超論外ゾーン」にチャラお藤森くんか若林さんのどっちかが行くかと思ったのに。
「笑っていいとも!」だよ。”勝ち抜き持論バトル”さ。
ちなみに超論外ゾーンは新宿駅東口、外だよ。
お題は「こういう人にはイラッとくる」。
なんていうか、今日一番笑ったのは平成ノブシコブシの吉村くんの持論だよ。
わははは~ってデカイ声で笑っちまったぜ。
「くまをかわいいという女子」ていうの。

ま、順にいうとまずタモリさんは「語尾に『みたいな』をつける人」てことで。
関根さんは「うまいことを言うと『言うと思った』と言う人」。共感者87人。
春日さん「電車で次の駅が近づいてきたとき、降りる気がないのに腰を浮かす人」77人。ややこしいな。
森公美子さん「メインディッシュの後にサラダや前菜を運んでくる店員」25人。
若林くん「電話にでるとき咳払いしてから出る人」。通話ボタン押す前に咳払いしてほしいんだって。
なんかすごく気合入ってたよ、超論外ゾーンに行きたくないから!て。13人。(おしい!あと少しじゃん!)
草なぎくん「電話でメモもないのに住所や携帯番号などを自分のペースで一方的に言ってくる人」83人。
徳井さん(平成ノブコブ)「牛タンにレモンをつけない人」グルメぶってる人がイヤってこと?7人。

そして吉村さん「熊がかわいいという女子」北海道出身だから熊の怖さをよく知っているんですよっ!て熱弁。
ヒグマはこわいんだっ!て。通学路に熊の足跡があったら学校が休みになるとか、銃をもったおじさんが大勢で仕留めに出るとか・・・。おじいさんが庭でおばあさんだと思って話しかけたら熊だったとか・・・。わけわからんハイテンションがいいね。50人ぴったり。めずらしー。

ベッキーちゃんの「ちょっとみてるだけなのにガンガン説明してくる洋服店員」うーん、わかるな。79人。
オリラジあっちゃん83人。(ややこしいから略)帽子の被り方が変な人の絵がかわいいよ。
藤森くん「メガネレンズを無神経に触りながら渡してくる人」24人。もう!ふつうのこと言って!


「おもろゲ動画ショー」でのブラマヨ話ね。
言っておかないと気がすまんからな。キリンの喧嘩(おもしろいよ)の動画のあと、
「ケンカとかないですか?ブラマヨは?」と国分くんが質問。
「激しい言い合いはありますけど・・・どっちもあまり気が大きくないんで」
言ったあと持ってる缶ジュースがぶるぶるぶるってなる、と吉田さん。
手が震えちゃって喉がガラガラになって終わり、と小杉さんも。

「僕がけっこう言っても、小杉が『ごめんな今日は』みたいな絵文字つきのメール送ってくるんで」(吉田)
(たいがい仕事上のことで、自分が悪いと思ったらこうやってあやまる、と小杉さん)
吉田さんはそのメールに「了解☆」て絵文字ほどじゃないけど☆をつけるんだそうだ。カワイイぜ。
なんだか聞いて満足。
言い方もカッコつけないところがブラマヨらしいな。
気が大きくないとか、手がぶるぶるしちゃうとか。

フットンダはまだ見れてないなあ・・・。

今夜気になるのは、
「人志松本の○○な話」”期待しないできいてほしい話”いいね。「すべらない話」の反対側にある話だね?おもしろそう!しかもメンバーが椿鬼奴、日村勇紀、ですからね。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)ビル・クロウ著、村上春樹翻訳。アネクドーツとは逸話集という意味みたいです。「ちょっとした話」てことなのでしょうか?登場人物をしらなくても、たくさんのエピソードは充分に楽しめます。そしてそのミュージシャンの音楽を聴いてみたくなります。
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント:0  |トラックバック:0
2011.02.24 19:00|チュートリアル
hanana3.jpg

はい、のせてみました。色々な色のパール(淡水パール)です。光のかげんで色がわかりづらいですか?えっと、ゴールド色とすこしピンクと白と生成り色?微妙に色がちがうのですが・・・。なやむところなんです。パールではないもの、をあわせてもいいかもしれないですね?うーん。だいぶ大きなお花ができそうで、よかったです。葉っぱもタティングレースで編んだり、これからですね。ネットはかなり編めました☆

tahp2bb.jpg***タティングレースと銀のハートペンダント1***

「ほんとだね、大きいね、お花。どうなるのかな?ボクの手伝えること、あるかな?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

今日は「笑っていいとも!」でチュートリアル福田さんが復帰。おめでとうございます。
はりきってタモリさんその他にどんどんツッコむ福田さん。
「ツッコむねー!!」と徳井さんもうれしそう。
タモさん、いつも福田さんのこと「さつま揚げ」て言うけど、
今日は「なんかさつま揚げが小さくなった?」なんて言っていたよ。
病み上がりですから・・・。
担当コーナーではテンション高いコンビ芸をみせていたチュートリアルだったぜ。
あ、ちなみにそれは「すぱじろう」と「くら寿司」、メニューが多いのはどっち?てコーナーだよ。


えーと、昨日の「はねトび」の”カブらない披露宴”
オードリーが出てるとは知らなかったよ。見てよかったよ。
「ほ」で始まるものだったね。オレもぐるぐる考えた。
バカリズムさん、あいかわらずダメだね~。またかぶりまくって。
春日さんは惜しかったな。「ホームベース」はまあよかったし。
若林さんは「ホイコーロー」で一発めでアウト。
でも春日さんをいろいろフォローっていうかツッコむのがいそがしいからね。
春日さんがカムと、ばっと立ち上がってる若林さんが笑えるよ。まさに「お仕事」だね。
「若林、これ(春日さんのこと)今どういう状況なの!?」て板倉さんも若林さんに聞くからね。

「補助輪」とか「ホットケーキ」とか「ホイッスル」とか・・・。
惜しくも最後でかぶった春日さんの「ホラ貝」残念。オレ「ホタテ貝」てずっと思ってたから
「ホタテ貝」ならどうなのっ?!て思ったのさ。


「おもろゲ動画ショー」もゆっくり録画をみると楽しいよね。
今回はちょっとこわい動画もあったみたいだけど。
ブラマヨのやりとりがやっぱり気になるんだぜ。
「ブラマヨのお二人は言い争うことはあるんですか?」て
国分くんが訊いてたのがやっぱり「お?」て興味ひいたぜ。
でも眠いからまたあした・・・。

今夜気になるのは、
「アメトーーク!」マネージャーほったらかし芸人!・・・おもしろそうだよ。
ゲスト:宮川大輔、博多大吉、FUJIWARA藤本、千原せいじ、ペナルティ・ヒデ、友近、中川家礼二、品川祐。
やっぱし、吉本所属のみなさんかな?
「とんねるずのみなさんのおかげでした」トークダービーね。”日村スーツを買うで銀座に絶叫!!”これおもしろそう時計買ったときもおもしろかったから・・・。
「ナイナイが大表彰!国民的アニバーサリー大ヒット博覧会SP」これもちらーっとみないと?
そして「ナインティナインのオールナイトニッポン」だよ。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)ビル・クロウ著、村上春樹翻訳。アネクドーツとは逸話集という意味みたいです。「ちょっとした話」てことなのでしょうか?登場人物をしらなくても、たくさんのエピソードは充分に楽しめます。そしてそのミュージシャンの音楽を聴いてみたくなります。
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント:0  |トラックバック:0
kurojiro1.jpg moimigas.jpg

さあ、どうぞ。くまじろうくんもシュークリームとか、食べないとね。どうぞどうぞ。ちょっと遅くなってゴメンね。わすれていたわけではないんだよ。いろいろいそがしくってねえ。きゅきゅっと銀をみがいたり・・・。今日もモイタくんとみがいたよ。だいぶん、上手くなったんだよ。
あ、あわてなくってもいいんだ。でも、気をつけないとね!リスボーが「どっか~ん!」て入ってくるとややこしいからね。リスボー、いつもダダダって走ってきて、「どっか~ん!!」てドア開けて、「おお!?何食べてるんだ?!」て言うからね。ボクはなれているけど、くまじろうくんはびっくりしちゃうもんね。

tukib4b.jpg★★★月と星のチョーカー(純銀製)★★★

「こんなお茶の時間もいいもんだよね。ペンダントはたくさん磨いたしね。女子手芸部はレースのお花、がんばってるよなあ。春だからいいね、お花でいっぱい!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

「ピカルの定理」みた。やっぱり「オレンジの衝撃」だよ。
おそろしや・・・だんだん又恵ちゃん(又吉さん)がカワイク見えてきたよ。
あんなとんでもないかっこうしてるのに。キングオブコントのときの、妖怪姿もラブリーだったけど、又吉さんて不思議な人だよ。綾部さんの男爵さんもよかったもんな。ますます人気上昇だなピース。
ちらっとテレビでみたけど、ピースのあのハンサム男爵&妖怪キャラの携帯ストラップ?
吉本グッズで、「楽しんごトイレットペーパー」よりさらに売れているんだってさ。


「ブラマヨとゆかいな仲間たち」スリムクラブ編ね。(しつこいけどね、つづきだよ)
しかし、小杉さん、内間さんにツッコむねー!!
ツッコミどころ満載だもんな、内間さん。でも、スリムクラブ、真栄田さんがボケなんだよな。
そこがなんともおもしろいぜ。分類上はボケは真栄田さん、ツッコミは内間さん。
ただ、より正確に表現すると「不審者」真栄田さん、「にこにこ話を聞いてたしなめる人」内間さん?
て感じ?はははっ。そんなだから、ふつうの芸人さんに混じってフリーなトークをすると、
内間さんツッコまれまくりだよ!「しゃべくり007」のときもすんごかったもんな。
なんせ、あのメンバーだから。内間さんの天然エピソードは個性的でいいね。

ブラマヨからスリムクラブへの質問「どれくらい忙しくなった?」。
そりゃもう、たいへんな忙しさ。ありがたいです、って。
でもトークをがんばらねばという不安&プレッシャーで、真栄田さんの髪の毛とお肌が!大ダメージを?!
ここで「まてまて、」と吉田さんだよ。メイクさんに「5万くらいの借金の相談」をしているけれど、
横に「8億くらい借金してるヤツがおる!」ていうのさ。例えね、たとえ。
「これ、(おっきなデキモノ)どうしましょう?」てメイクさんに真栄田さんが言っていたんだって。
抜け毛もひどいんだ・・・。(そんで→ひとりブラックマヨネーズ)

ブラマヨもM-1後、同じ忙しさを経験しているけど、
吉田さんは「はっさくぐらいのできものができた」て自慢?「デキモノの潜在能力がちがう!」て。

時間ができたら「いちどこいつ(内間さん)と飲みたいですね」という真栄田さん、
なんかいいね。スリムクラブもふたり仲良しで。


ところで「笑っていいとも!」テレフォンショッキング、今日は吉井和哉さんだった!
スリムクラブのお友達!!??新幹線で出会ったって。おたがい「ファンです」てなって一緒に飲んだと!?
う、うらやましい。何をかくそうオレは吉井和哉さん大好き。スリムクラブと吉井さん・・・なぜだろう?
一緒にいたら意外にしっくりきそうな。何か、どこか、奥のほうにぽっちりと共通するものがあるのを感じる。
「私は・・・この星で・・・一番・・・レベルの低い生物です・・・」ていうコント「世紀末」での真栄田さんのセリフ、吉井和哉さんにも似合いそうな。

今夜気になるのは、
「イチハチ」ゲストはフットボールアワー。ブラマヨ、バナナマン、みんなでるよね?
「おもろゲ動画SHOW投稿!1000000000ビュー」ロッチが出るね。
「はねるのトびら」”カブらない披露宴”が好きだよ。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)ビル・クロウ著、村上春樹翻訳。アネクドーツとは逸話集という意味みたいです。「ちょっとした話」てことなのでしょうか?登場人物をしらなくても、たくさんのエピソードは充分に楽しめます。そしてそのミュージシャンの音楽を聴いてみたくなります。
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント:0  |トラックバック:0
maronet.jpgtribo8b.jpg

ではないのよねっ。魚とり網では。でもジミにむずかしいなあ「あみ」。大きいあみ、ネット?をコサージュのために・・・と思ってやってみてるんだけどね。ハナコちゃんのじまんのブローチ、今日も横に飾ってお仕事しているのよね。ふふ。ハナコちゃん、なんだか元気。今度はほそーい糸でせっせとふち編みしてた。シャトルを2個使ってね。「繊細なふち編みがついたリボンか何かをコサージュの土台にしたらどうでしょう?!」て言うけど・・・???まだどうなるのか?わかりませ~ん。アタシはいろいろなお花を増やすんだ。ポイントになる大きなお花を作りたいのよね。

hosihana8b.jpg☆☆☆星の花チョーカー☆☆☆

「なんだかはりきっていますね!女子手芸隊!・・・チル丸さんはこのところ銀のデザインを空想中です。そのうち筆と墨でぐるぐる書き出すと思いまーす。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

昨日の「ブラマヨとゆかいな仲間たち」は楽しかったな!
スリムクラブ。今日の「笑っていいとも!」もスリムクラブだったし、
すっかり、スリムクラブ色な昨日と今日だぜ。

ま、そのスリムクラブサンドの間の「芸人報道」・・・これはよかった☆
フットボールアワー後藤さんの「華麗なるツッコみコレクション」。
いやはや、まさしく華麗!ここに着目して賞賛するとは、誰が思いついたんだか知らないが、
すばらしい企画だよ。「おしおき」もいいが、このような「賞賛」企画、どんどんやってほしいぜ。
ご本人はなんだか身の置き所なし、て様子で困惑ぎみだったがな。
漫才大好きのオレとしては、感謝カンゲキ。いろいろなツッコみに思いをめぐらしたぜ。
まずは、ツッコみ界のカリスマ、ダウンタウン浜ちゃんだろ?
フィギュアスケートで例えるなら(4大陸フィギュア見すぎ?)回転充分、高さ、スピード、着地、と申し分ないジャンプのような、「キマッタ!」感満点のツッコみが浜ちゃん?
そんで、後藤さんは・・・華麗!そう華麗だから、さまざまにポジションを変えながらも美しく回転するスピン?のようなツッコみ?(スミマセン、しろうとの言うことなんでご勘弁を)
そんでそんで、ブラマヨ小杉さんは、愛嬌もみせながら、しかし確実な技術に支えられた、華のあるステップ!のようなツッコみ・・・?・・・いかんな止まらん。
そもそもフィギュアスケートと漫才をごちゃまぜにするなってことだよな。反省。
ネプチューン名倉さんとかオードリー若林さんとか次々言いたいけどガマン。
あ、これだけ。後藤さんの「脳みそ一晩ハイターに漬けとけ」、すきですっ!

もうひとつはさむものあった。「雑学王」での春日さんのことね。
「オードリーのできるほう」ていうオファーで、私が来ました!
て冒頭で誇らしげだった春日さんだけど、結果はビリケツだったな。土田さんもヒドイよね、
「できるのは若林のようにみえてますけど実は若林、ポンコツですから!春日は『とぅーす!』とかやってますけど超常識人ですから!」てなんの助けにもならんこと、横から言ってくれちゃって。笑ったけど。
「オレはヤバイやつ!」を演じようとがんばる春日さんがおもしろいからね。
(土田さんホント、うまいよ、おもしろくするの。)


そう、そして、「ブラマヨとゆかいな仲間たち」スリムクラブ編だよ。
とにかく雰囲気がよかったよ。吉田さんも楽しそうで。
実際、ずっと前、スリムクラブと一緒に営業に行ったとき、移動の車中のお話が
「すっごい楽しかった!」て吉田さんが笑顔で言ってたもんな。
小杉さんはもちろん、吉田さんだって笑顔がカワイイんだぜ。ブラマヨはふたりとも笑顔がよいね。
真栄田さんは、楽屋でもとても仲良しなブラマヨの二人をみて、いいなと思ったんですと。

スリムクラブからみたブラマヨ=「ピュアな生命体」はいいね。わかるよ。
誰に対しても素直にウソをつかずしゃべっている・・・見ていて気持ちがいい、て。

小杉さんがアレ?と気になったことは、内間さんについて。
例のキャビンアテンダントで美人の奥さんの話だね。
どうしてほぼ無収入でこんな(無職のおじさん?のような)内間さんが美人CAさんと結婚できるの?
てね。(いい人、だ・か・ら、だね。)

東京の吉本興業に無理を言って入れてもらった話、などあって、
M-1後、ガラリと変わった生活について、はまたあした言っちゃうよ。
「デキモノと抜け毛」のこととかね。真栄田=ひとりブラックマヨネーズ?ふふ。


今夜気になるのは、
「リンカーン」三村研究会・・・いいね。三村さんだよ。そうそうツッコみ語るなら三村さんもハズせない!
「ピカルの定理」も今夜だね。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)ビル・クロウ著、村上春樹翻訳。アネクドーツとは逸話集という意味みたいです。「ちょっとした話」てことなのでしょうか?登場人物をしらなくても、たくさんのエピソードは充分に楽しめます。そしてそのミュージシャンの音楽を聴いてみたくなります。
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント:2  |トラックバック:0
2011.02.21 20:20|芸人さんいろいろ
hanaribo.jpg

「好きなようにならべてみて?」と言われましたのでハリキッテこんなブローチをつくりました☆☆☆。ペンダントが大好きなワタシですが、こんなブローチも作ってみたかったのです。ブラウスやチュニックにつけてもよいですが、夏にお帽子につけてもかなりステキだと思うのです。いかがですかマロマさん?クロさん?ワタシこのたびは自信アリです!シュークリームがんばってまるごといっこ食べたせいか、パワーがみなぎっています!

tribo1b.jpg☆☆☆タティングレースとリボンのブローチ☆☆☆

「おおっ?!めづらしく強気なハナコちゃん!たのもしいね。そうか、ハナコちゃんからみたら巨大なシュークリームを、あむ~っと食べていたもんね!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

今日は「笑い飯」だよね。「笑っていいとも!」さ。
この調子でどんどんお笑いさんがでると楽しいなっ。
「ピース」からの伝言がまず笑えたよ。
「僕が言うのもなんですが、西田さんは笑顔がぎこちなくキモチワルイのでうまく笑ってください」又吉より、ていうの。
しっかしジミだね、服装が。急遽自前の服ででることになったから・・・とか?
ま、しょうがないか。「しゃべくり007」で言ってたけど、
スタイリストさんが持ってきた中でも、一番ジミなのを選んでしまうということらしいからね。
M-1グランプリの話では、賞金を500円玉でもらったって言ってたな。
1000万円を500円玉で・・・重そう!140キログラムか。70キロずつ分けたのか。
決勝ではスリムクラブにいったんは負けたと思ったのかあ。
それほど、たしかに空気はスリムクラブだったかもね・・・。
でも笑い飯には決勝連続出場っていう、他にはいない記録があるもんね。
笑い飯らしいよ。これからもぱーっと派手ではなくても息の長い芸人さんになれるんだよね、きっと。

お友達紹介はそんなこんなで「スリムクラブ」。あしたはスリムクラブ見れるな。やはし楽しみ。
真栄田さん、電話では何言っているかわからなかった。ははは。声カスカス。
「のこぎりで木切ってるの?」て哲夫さん。


ところで昨日の中井くんの黒バラで、「スタメン」決めるのまだやってて、
中井くんがなんでも野球のスタメンに例えるのが大好きだからやってるんだろうけど、
先週くらいから芸人さんのスタメン決めをやっててね。気になってたのさ。
とくにこの「関西芸人スタメン」ココリコ遠藤さんが四苦八苦してるんだよ。
そりゃあ迷うわな。ダウンタウン、さんまさん、紳助さん、鶴瓶さん、今田さん、東野さん、ナインティナイン、雨上がり決死隊、ブラックマヨネーズ、チュートリアル、ってのがだいたいのスタメンなんだけど、
打順とピッチャー決めるの、た~いへん!ダウンタウンは松ちゃんと浜ちゃんに分けるのか?
ナイナイも岡村さんとヤベッチに分けるのか?てね。
考えるの楽しいけど決められないよー。
あーあ「関東芸人スタメン」も始まっちゃったよ。

お笑いコンビ、ナインティナインが吉本興業の創業99周年に合わせ、大阪・なんばグランド花月で「ナインティナインと99人の濃~い大阪芸人」を4月1日に行うことが20日、分かった。てYAHOOトピックスでみたよ。テレビでも放送されるといいな。

今夜気になるのは、
「雑学王」オードリー春日さん出演だね。
「芸人報道」むしろ賞賛!!フットボール後藤の「華麗なるツッコミコレクション」…メチャクチャ興味あるよこれ。
「ブラマヨとゆかいな仲間たち」はスリムクラブがゲストだ!


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)ビル・クロウ著、村上春樹翻訳。アネクドーツとは逸話集という意味みたいです。「ちょっとした話」てことなのでしょうか?登場人物をしらなくても、たくさんのエピソードは充分に楽しめます。そしてそのミュージシャンの音楽を聴いてみたくなります。
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント:0  |トラックバック:0
2011.02.20 19:30|オードリーANN
marok2.jpg tkosa2.jpg

さっき食べたお寿司ではないけれどもね、タティングレースのお花もね盛り付けてみたのよね。まだ並べているだけ。どうかな?どう思う?ハナコちゃんは?だいたいこんな感じで進めてみようかな?お花色々作ったから、組み合わせは他にもあるんだよね・・・。もりもり盛り付け大会だね。何にくっつけるか?も問題だよね。ハナコちゃんも好きなように盛り付けてみて?ホント、お寿司も並べるとキレーイだけど、お花もおんなじだね★
足りないものは作っちゃえばいいよね。

iya1bu.jpg◇◇◇タティングレース淡水パールのイヤリング◇◇◇

「なるほどね、お寿司もキレイ?だったかな?おいしかったけど…。いそいで食べすぎちゃったな!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

昨日の「ブラマーヨ家のミミヨリーナ宮殿」ではオレにとってはそれほどミミヨリなことは見つからなかったが、
(ブラマヨはおもしろかったし、ミミヨリーナ姫の声がかわいかったけれども)

オードリーのオールナイトニッポンを半分寝ながら聞いていたら、少しミミヨリなことが。
えーと「M-1グランプリ2010リターンズ 東京公演 」のことを言っていたと思われるんだけど、
M-1の歴代のファイナリストが久しぶりに顔をそろえたらしく、
ナイツの塙さんのことや、ハライチのことなどを若林くんが語っていてね。
U字工事のことも言ってたな。
そう、ハライチの岩井くんはイイヤツだ、ていうことね。
これは、お?そうなのか?と思ったのさ。澤部くんはあのとおりだから、
いろいろ特徴もあってわかり易いんだけど、岩井くんがイイヤツだ、ていう若林くんの言い方で、
なんかそうなのか、とナットクしたんだ。眠さで記憶が定かでないのが残念だけど、
礼儀正しいっていうか、気さくで感じがよい態度?でお笑いについても、マジメで深く考えがある、
みたいな?たしか一昨年の決勝での発言がちょっとばかしピックアップされて、
違う印象がもたれてしまっているけれども・・・というような若林くんの説明で、
オレもちょっと誤解してたかも?と思ったね。人見知りな若林くんが言うんだから信憑性があるよ。
「ピカルの定理」でもがんばってほしいぜ、岩井くん。

そういえば若林くん、その「ピカルの定理」みたいなの、
同世代での番組?うらやましい、というか、俺たちそういうのないなあ、て言ってて。
それは俺たちのなかで、U字工事の益子くんがダサイからだ!
みたいなヒドイこと言ってたな、オードリーのふたり。益子くんのせいにしてゲラゲラ笑って。
しょっちゅう言うよね、益子くんがイケメンになってくれないと、とか?
ま、仲良しなんだね。つまり。U字工事の売りはあの素朴なキャラだから、しょうがないかあ?
て、なっていたけど結局。オレはU字工事大好きだから、このままでいいよ。

「笑っていいとも!」増刊号では、ピースがテレフォンショッキングに出たところ、
また見ちゃったぜ。戦場カメラマン渡部さんのインタビューがおもしろかったからね。
出る前、出た後、しつこくインタビューする渡部さん笑える。マイペース。
とくに出演後、1/100アンケートに失敗したピースのふたりにもう一回チャンスを・・・、
と言って「渡部陽一の1/1アンケート」を始めたのには驚いたよ!
見事1が出ればステッカーをプレゼント!だって。
「どうしてもやらなきゃだめですかね~?」という綾部さんだが、
けっこうノリ気な又吉さんは「そうですねー居酒屋とかに行ってみんなでご飯食べてて、自分が注文した料理に誰も手をつけなかったら悲しいじゃないですか?そういう経験がある?」とお答え。
「スイッチ~・・・おん・・・」「いち、です~」で、渡部ステッカーを胸に貼られていたよ。


ここで一つ言いたかったことが。
輝くゲス界のカリスマはブラックマヨネーズ吉田さん☆だろ?
それならそれなら、いいこと思いついた!と思って。
目指せ!クズ界のカリスマ!として「キャプテン渡辺さん」はどうだろうか?!
カリスマ、と言い切るにはまだ早いかもしれないので、
「目指せ!」て言ってみたんだが、そうだな、「極めろ!クズ道の達人」でもいいかな。
て・・・たいがいヒマだなオレも・・・。

今夜気になるのは、
「シルシルミシルさんデー」はあの日本一のパン屋さん完全密着・・・てオレパン大好きだから。パン屋さんに行くとドキドキする。
「四大陸フィギュアスケート選手権2011女子フリー」楽しみ。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント:0  |トラックバック:0
2011.02.19 20:00|アメトーーク
moisusi.jpg mosusi.jpg

これね、お寿司っていうんだよ。おいしいんだよ。今日ね、まちで買ってきたんだ。お寿司屋さんがあったから。みんな買ってたよ。それでね、すごーくおいしいんですよ!って勧められたもんだからね。クロちゃんもリスボーも知らないでしょ?お寿司?ね?きれいだよね?まずはじっくり眺めてから、好きなの選んで食べてみよーう!そうだな、ボクはこの白いのがいいな。イカっていうんだよ。クロちゃんは赤いの?赤いけどね、残念ながらクロちゃんの好きなイチゴ味ではないんだよ、マグロっていうの。おいしいよ。リスボーは?黄色がいいって?これはね、タマゴだよ。よし!でわっ!いたただきま~す!!

tatikur5bu.jpg□□□タティングレースでくるんだペンダント□□□

「もぐもぐもぐ・・・。ふしぎな味だね。うん、おいしい!他のみんなにもおすすめしてみようね!『ブローチとコサージュ大作戦』でいそがしそうだから、たくさん食べて元気ださないとね!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg
オレがオヤヂかどうかはおいといて、実際、花だのケーキだのばっかしだとなんかしっくりこないってわけで、オレの好きなことを語っちゃうぜ。トンテンカンと仕事がすんだらやっぱりあれだ、ビールでものんで録画しておいた「てれび」をみるのさ。ジャンルはいろいろだけど好みはまあ、お笑いを中心としたバラエティー番組だな。

「ブラマーヨ家のミミヨリーナ宮殿 世界で集めた 口コミ」っていう番組。
サタデーバリューフィーバーという土曜日の午後の日テレさ。
ブラマヨってタイトルについているからチェックするさ。
ブラマヨのふたりがなんだか髭男爵みたいな服きて司会してた。
そうだな、オレにとってはミミヨリな感じの口コミはあんまりなかったかな・・・?
あ、タイの僧侶フィギュアはおもしろかったな。クリーミーなトムヤムラーメンも美味そう。
ミミヨリーナ宮殿のお姫さまが絵に声だけなんだけど、おもしろいことばっかし言うなと思っていたら、
途中でオレわかった。馬場園ちゃんの声だ!アジアンの。
「とくに吉田はくだらないことばっかり言うから本当に気をつけるのよ」(ミミヨリーナ姫)
「なんでやねんっ!!」(吉田)てね。ちょいちょいおもしろいこと言ってくれるのがよかったね。
ゲストにでていたおねえ系住職、水無昭善さんがインパクトあったよ。
「笑っていいとも!」に出た人だよね。


「アメトーーク!」滑舌悪い芸人。
ロンブー亮さんはラジオ聞いてたからよく知ってるよオレ。その活舌。
キンコメ高橋さんもね。でも高橋さんはコントのときはしっかりがんばってしゃべっているから、
なんか同情するよお。ラリルレロがね・・・。
活舌悪いって言ってもいろいろな種類があるのだな?
野生爆弾ロッシーさんはもう全体的に何言ってるのかわからなーい!て感じだし。ははは。
言ってる内容も意味不明っぽいからね。
活舌をネタにしているような方々はもう、ね?
ロッチコカドくんはサシスセソがダメなのに自己紹介で「スイーツがすごく好きです」とか言っちゃうし。
ハム諸見里さんの「赤坂サカス」・・・「あかしゃかしゃかしゅ」だった。
ロッシーさんの「オイスターキャベツ炒め」が「オールスターキャベツ炒め」になった話も笑ったよ。
「あったとしたらゼッタイ注文するわ!」と宮迫さん。オレも注文したい。
「オレ、ウーロン茶」と居酒屋で言ったら「おでんとウーロン茶」がきた、て高橋さんもね。
「うーろん」て言い直したら「うどん」がきた?!
へんな活舌たくさん聞いたらつかれたよー。

今夜気になるのは、
「四大陸フィギュアスケート選手権2011女子ショート・男子フリー」
「~あらゆる世界を見学せよ!~潜入!リアルスコープ」かな?

いけない忘れてた!土曜の夜はオードリーのオールナイトニッポンだ!


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

「ポチッとしていただけるとうれしいぜっ」
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
hanako2b2.jpgハナコのオススメ本

「むかしのはなし」三浦しをんさん(著)。短編小説集。連作短編集と言ったほうがよいのでしょうか?むかしばなしが好きなので、三浦さん+むかしばなし、て興味をぐっとひきつけられまして。エッセイよりも先にワタシはこちらを読んだのです・・・。
むかしのはなし (幻冬舎文庫)
「妄想炸裂」(新書館ウィングス文庫)三浦しをんさん(著)。これはいいです。表紙イラストはワタシの大好きな羽海野チカさん。すてきな組み合わせです。文庫になってよかったです。
妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)

「ポートレイト・イン・ジャズ 」村上春樹さん著(新潮文庫) これもですね。まちがいなし!ですね・・・。やはり和田誠さんの絵がたくさん!それぞれのミュージシャンの肖像がすばらしいです。ワタシが好きなのはルイ・アームストロングのトランペットを持って歯をみせて笑っている絵と、クリフォード・ブラウンの絵でしょうか?どれもいいんですけど・・・。ジャズのことよくしらないですけど、でもおもしろいんです。これを聴いてみようかな?てどんどん思います。
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
「意味がなければスイングはない」 (文春文庫)村上春樹さんの音楽について書いた本では、これも好きです。ていうかこれを読んではまりました。スガシカオさんやブルーススプリングスティーンやシューベルトや・・・。
意味がなければスイングはない (文春文庫)
「村上ソングズ 」(村上春樹翻訳ライブラリー) 買ってしまいました。和田誠さんの絵はやっぱりカワイイな。一つの歌の原文と訳詞に村上さんのエッセイがひとつずつついています。ぱっと開いて絵と一緒に好きなところを楽しめますよ。
村上ソングズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
「村上春樹 雑文集」です。装丁がとっても気に入りました。しばらくは持って歩いて、ちょっとずつ読みたいです。
村上春樹 雑文集

勝手につづいています≪祝≫「マンガ大賞2011」ノミネート…1/27でYAHOOの投票「あなたが選ぶ大賞は?」は終わりでしたね。ワタシの応援する「三月のライオン」は1675票で1位です。賞が決まるのは3月下旬だそうですね。…ということで、チル丸さんの強力なご推薦もあり、「3月のライオン」羽海野チカさん(著)です。ワタシも大好きです。とくに5巻、つらい話もありましたが、かわいらしい絵柄と、一筋希望のあるストーリーで、泣きながらも無事に読めました・・・。ひなちゃんが和菓子を考えるところなど、好きです。キャラクターではなんといっても「親友」二海堂くん、そしていつもでてくる先輩棋士のスミス&一砂さんコンビ、いいです・・・。
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)

「ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ」 (ヨシモトブックス) 吉田 敬 さん(ブラックマヨネーズ) (著) です。ブラマヨ吉田さんのこんな本はいかがでしょう?って、言ってくれよなっ!とチル丸さんより。
ワタシも読んでみようと思います。
ブラックマヨネーズ吉田敬のぶつぶつ (ヨシモトブックス)

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント:0  |トラックバック:0
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
フェイスブック ツイッター RSS
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

未分類 (121)
ブラマヨとゆかいな仲間たち (164)
芸人さんいろいろ (159)
THE MANZAI (38)
オードリー (128)
オードリーANN (85)
ブラックマヨネーズ (63)
バナナマン (5)
ハマカーン (41)
ピース又吉 (35)
チュートリアル (13)
オリラジ (7)
平成ノブシコブシ (21)
アメトーーク (46)
マツコ&有吉の怒り新党 (17)
人志松本の○○な話 (12)
フットンダ (30)
世界は言葉でできている (20)
食べ物 (6)
ナインティナイン (38)
しゃべくり007 (4)
キカナイト (3)
アンガールズ田中 (4)
サバンナ高橋 (2)
スリムクラブ (1)
ロンハー私服センスなし芸人 (4)
アンタッチャブル山崎 (4)
ナインティナインとオードリー (2)
フットボールアワー後藤 (15)
ピースとたけしさん (2)
佐久間一行 (5)
キャプテン渡辺 (10)
ダウンタウンガキの使い (2)
野性爆弾 (2)
Hi-Hi (28)
2700 (1)
ピース綾部 (11)
R-1ぐらんぷり (11)
ダイノジ (3)
U字工事 (1)
笑っていいとも! (55)
人志松本のすべらない話 (3)
宮川大輔 (2)
ダウンタウン (2)
バカリズム (7)
ハライチ (3)
ロバート (2)
吉井和哉×吉田敬 (3)
バイきんぐ (5)
デニス (4)
アルコ&ピース (23)
333・コント勉強会 (5)
ジャングルポケット (6)
博多華丸・大吉 (4)
ナイツ塙の「漫才の作り方講座」 (2)
キングオブコント (5)
ウエストランド (2)
あべこうじ (1)
ウーマンラッシュアワー (5)
久保みねヒャダ (4)
流れ星 (1)

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。