--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.04 20:37|333・コント勉強会
hanakoinumaru.jpg

キミにもあげるからね?

「ね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「333」トリオさんの「コント勉強会」
東京03さんをゲストに迎えて・・・・・・・

のつづきをまだ言う。

ジューシーズのネタ作りは松橋さんが中心。
児玉さんが作ることもあるが、自分の書いたボケを絶対に変更しない、
というのが、まあ、困りもの?ナルシストだから(?)

ジューシーズのネタの特徴はツッコミが不在なところ。
3人でボケるめずらしいトリオ。

ジューシーズで一番笑わせてくれたのは赤羽さん。
最近ブラマヨ小杉さんがかわいがっているおデブなボケキャラ。
仮病で1週間ネタ会議をさぼった「ダメ人間」、て話が
東京03の3人にもウケて。みんな大笑い。

パンサーのネタへのこだわりは、
まず、ネタ書き担当菅さんのアンケート回答から、
「なるべく日常にありそうな感じのネタを作る。
キャラを入れられる人がいないので、
各々の人間性から外れたボケは入れないようにしています。」

次に尾形さんの回答
「とにかくインパクトが出るように大きな声でやるようにしています。
相方がネタ中に僕で笑ってくれたりすると、もっと元気が出るので
相方を笑かそうと思ってやるようにしています。」

小学生の作文!?・・・と全員が笑った尾形さんのお答えだった。

しかし菅さんの言う「キャラを入れられる人がいない」という部分、
これが問題(笑)

菅さんが爆弾投入。
「”尾形”というキャラが見えているかもしれませんが、
ネタ書いている側からしたら使い辛いだけの人間ですから」

わ~・・・と全員。きたきたー、またケンカ~?て。

菅「ジャンポケって、斉藤はキャラ少ないって武山が言ってましたけど、
濃いキャラクターは何個もできる。」

向井「演技が上手いですからね、斉藤は」

菅「太田もなんでもできますし。・・・・・・・言っても・・・・
(尾形さんを指し)ひとつしかできないんで。」
(尾形さんはいつでも尾形さん、という意味)

太田「だから菅さんは、キャラクターがとんでたり、世界観があるやつだと、
僕らにくれるんですよ、設定を。」

ここでパンサーの問題が浮かび上がったわけ。
「できないネタはジャンポケに譲渡している」という哀しい事実。

飯塚さんも「うわ~・・・、それは歯がゆいですねー!」と同情。

ここから多少芝居がかったケンカが展開。

菅「うわ、これ無理だ、尾形が居る、このネタ無理だ・・・て」

尾形「なんで諦めんだよ!?俺にだって可能性あるだろぉ!?」

尾形さんが飯塚さんに向って「可能性あるでしょおが!?」と吠えるので、
「知らねえよ、お前の可能性なんか!」と飯塚さんは返すが、

「コントを作る上では使いづらいかもしれないけど、
バラエティ番組なんかでは・・・ね?」

とフォローもしてくださって。

菅さんも「そうです。そこは別になんのもんくもないですよ。
バラエティとか出て(尾形は)ハマってんな?スゴイスゴイと
思ってますよ。」と同意。ただ「スゴイスゴイ」と言って拍手する
しぐさがかなり人をバカにしてるけど。

尾形さんが笑えるのは、その辺はもうスルーして、
「俺はでも、ネタをー!しっかりやりたいんス!
お笑い芸人ってやっぱ、ネタじゃないっスか。」
と熱く語るところ。

飯塚さんはもう、たまらなくて。そんな尾形さんを見て
ニヤニヤ笑いが止まらなくなる。ただ、
「でも、ちょっとこれはー・・・
『うちらじゃできない』ていう悩みは、
けっこうしんどいかもしれないですね?」
とその深刻さは理解。

角田さんも「辛いですよね」と。

東京03にもそういうことは「たまーに」あるが・・・
と自分たちの場合を語る飯塚さん。
でもね・・・「豊本にはけっこう色々なことをしてもらえたりとか
するんで」・・・というのは
豊本さんは、長台詞もできるし、女装もやったり、たまにちょっと出てきて
おいしかったりする役とか、様々な演技ができるから、、、
と、豊本さんの演技者としての幅広い活躍を褒め、感謝しているわけで。

さらにジャンポケ斉藤さんが、「演技」について言い出すと、、、

斉藤「コントというのは演技ができていないと、
まず(見ているほうは)入り込めないと思うんですよ。
まず笑いに変える前にちゃんと演技でお客さんを引きつけないと、
棒読みだったりでは、その時点で見る気がなくなっちゃう。
だから、尾形さんは”そのもの”で・・・」

尾形「いや、こいつだって演技力ねーから!」

斉藤「はい、菅さんも演技力無いですけども」

尾形「ほら、お前だってねーよ!ねーよ、ねーよ!!!」

というおバカな盛り上がりは、置いておいて、

東京03は「演技」についてどのように語ったのか、だよ。

豊本「うちらのネタはリアルにやっていればいいから、
そんなに深く考えることもなく、わりとやりやすい・・・」

飯塚「けっこう”自分の言葉”なので・・・演技もなにも無いから。
まあ角ちゃんはちょっと、スゴイと思いますけど。
(演技力が)」

角田「え?、いやいや・・・(照れる)」

太田「やめてくださいよ!
すげえホッコリしてるじゃないですか!?03さんだけ!!」

そう言われてもしきりに照れて、隣の飯塚さんをポンポンと
叩いたりする角田さん・・・ホントのマジ照れかよ!?
と驚いたぜ(笑)いいね。

まあしかし、そんな角田さんも昔は児玉さんのように
「我」が強く、自分のボケはウケなくても訂正しない、
という人だった、ということだが、10年を経ていろいろ変わったと、
そういうことらしい。

東京03の「こだわり」は、
コントの中の人物設定から、はみでたことは、
どんなにウケそうでも言わない、ということ。
ウケそうなワードとかはあるとしても、話の流れ上
おかしかったら言わない、、、と言う飯塚さん。

ジャンポケ太田さんは
「そうですよね、僕はそう思うんですが、
でも意外と、そういうところがウケるので・・・
斉藤はそういうの言いたい人なんです。ま、今
初めて言ったんですけど、これ。」

絶妙に複雑な顔をする斉藤さん。
これはさっきのお返しなのか?太田さん!?

ちょっと前、面白くないネタでも太田が楽しそうに
しているので、実は言い出せなくて合わせて笑っていた、
と斉藤さんが言いだす一幕があったんだよね。

とにかくヤバいジャンポケだよ(笑)

この「コント勉強会」は前後編、て2回の放送予定だったが、
内容が濃いのでさらに3回目も来週?放送されるらしい。
(?もう明後日になるか・・・)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.30 23:39|333・コント勉強会
midogmoyou.jpg

正直言いますと、裏地より、、、
模様をつけるほうが好きですね。

「そうですかー、ではお願いしますね?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

地味な話だが
「333」トリオさんの”コント勉強会”のつづき、

やっと、ゲスト「東京03」の良い話がいろいろ聞けたな。

「そこがやっぱチャンピオンになれるかどうかの差なんスね?」と
ジャンポケのネタ書き担当太田さんも言ったよ。

パンサー向井くんが「ネタを書かない方」としての態度を、
東京03豊本さんに質問した時のことだった。

(東京03のネタ書きは飯塚さんと角田さんで行う。
ネタの大筋が出来上がったら、角田さんは自分で自分のセリフを、
飯塚さんは飯塚さんのセリフと豊本さんのセリフを書く。
豊本さんはそれをパソコンで打つ。)

向井「言ったりはしないんですか?豊本さんが『ここはもっとこうした方が?』
と思った場合、ネタを書いていないっていう立場があるわけじゃないですか?
・・・そういう時って言うんですか?」

豊本「それが・・・ふたりが持ってくるネタ、おもしろいんですよね

パンサー、ジューシーズ、ジャングルポケット、全員が
ぱつぱちぱち・・・と拍手。

で、太田さんが言ったわけ。
「やっぱ僕ら3組、ひとこともそれ出なかったっスもんね?
・・・そこがやっぱチャンピオンになれるかどうかの差なんスね?」

豊本さんのこの言葉で、
飯塚さんは「え?気遣ってる?」と言い、
角田さんは豊本さんの顔を覗き込んで、表情を読もうとしていたけど(笑)

例えばネタ合わせで、何かしっくりこない・・・という感じの時、
豊本さんはまず「自分がネタのおもしろい味を把握できなていないのかな?」
と不安になって、読むトーンが下がってしまったりはする、という。
そういうときは飯塚さん角田さんも自然にわかるので、
「よし、ファミレス行くか!(書きなおすか)」となるんです、ということだ。

とりあえず「大ゲンカ」のジャンポケ、パンサー、ジューシーズ、、
に比べて圧倒的に「信頼関係が厚い」東京03だった。

パンサーのケンカはまあ、”やらせ”のニオイが強いが(尾形さんが笑える)、

ジューシーズは松橋さんが児玉さんのことを
「ナルシストで自分の作ってきたボケは絶対に直さない、
どこにそんな自信があるのか不思議です」とアンケートに
書いていたため空気があやしくなった。

そしてジャングルポケットはさらにケンカがヒートあっぷ!!
「この企画、たびたびやられたら俺たち解散ですよ!」と太田さんが言うほど。


各組の「ネタへのこだわり」・・・というテーマで、
アンケート回答が進行役のアナウンサーさんに読み上げられると、

ジャンポケは、太田さんが「斉藤が看板であることを踏まえてネタの設定を
決めて、、、、」斉藤さんは「勢いで押し切ることができるのが
我々の特徴、、、」てことで、武山さんの答えには「めぼしいこだわりが
みられない」となったが。

ここでひとつ太田さんのネタは「あて書き」ではない、
ということを東京03側はかなり「めずらしいね!」と不思議がる。

書いた役柄に太田、斉藤、と後から割り振る、というジャンポケ。
(武山さんはツッコミなので役柄は限定されてくる)
そうなるのはなぜか?てところで武山さんが噛んでくるわけ。

斉藤の役の幅が広くないんで、器用に色々こなせる太田が
やったほうがいい場合とかあるんで。太田は斉藤にやらせたいんですけどね。」
なんて言い出すから。太田さんは実は斉藤さんを念頭に置いて役を書いているらしいのだが、
武山さんの意見が入ってきて、、、結果そうなる=「あて書きが成立しない」
ということが透けて見えてくる(笑)

で「ケンカ」!!

斉藤「役の幅って言うんですけど、役の幅ってっ・・・
俺は太田には言われたんです。『おまえは熱いキャラひとつで
充分通用する』って!その言葉は俺の支えになってたんですけど、、、
コイツなんて、キャラなんてひとつも無いんですよ!?

斉藤さんは激昂。とまらない。
「そいつが偉そうに、ネタも書かずに!旅行に行って!
その画像を後輩に見せて!!太田の居る前で!!!
そんなやつが!!ポリシーなんてひとつも読まれてない奴が!!」

武山「でも飽きられちゃうよ?」

斉藤「おまえは飽きられる前にキャラさえ無いんだから!」

東京03の3人が口ぐちにフォロー、仲裁に入る
「武山は斉藤を心配してるんだよね?」なんつって。

でもまったくおさまらない。斉藤さんてば。怒りがさらに爆発。

斉藤「違うんですよ!バカにしてるんですよ!!俺がボケてスベった時に
最初に笑うんですよ。俺がスベッたことに対して喜びを感じているんですよ!!
最低な相方なんです!!!
自分がもっと頑張らなきゃいけないくせにっ」

武山「一回二回ならいいんですけど、結構おスベリになられるんで」

半笑いでそう言われた斉藤さんはもう!もうもう!!!(笑)

斉藤「マジか!?こいつ、マジか!?」

絶叫する斉藤さんを、肩たたいたりお腹さすったりして
なだめる太田さんがケナゲ。


この後のパンサーの「ネタへのこだわり」から
「演技力」がアルナシ、「キャラ」がアルナシ、問題が勃発・・・
それについてはつづく・・・


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.26 19:39|333・コント勉強会
tirturokomakaize.jpg

細かい作業の手伝いをたのむ。
ふー。つかれるなー。

「まかせて!細かいの、好きだよ!」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「バチバチエレキテる」生放送は、なんだかな。
カーニバルが抜けるのかー、女の芸人さんは大変だなー、
ていうことを思ったよ。相撲と人気投票で決めるんだもんな。

相撲対決ではデニスの行雄ちゃんがまさか!
あんなに強いとは!知らなかった(笑)
で、結局は人気投票がものを言った、てことで。

うしろシティ圧勝。意外にニューヨーク、人気も伸びてきている、
プリマ旦那は人気あるし、スレスレはラブレターズ、デニス、、、か。
ラブレターズ、溜口くんだけ外れてあとで戻ってくる、とかそういう
演出があったらオモシロかったのになー。(勝手に言ってるよ)

アメトーークの「若手芸人プレゼンSP」では、
ジューシーズ松橋さんがよかった、とオレは思った。
「家事大好き芸人」、いいね。いろいろな便利グッズの紹介も
楽しいし、あんなに家事が好きで人につくすのが好き、ての?
聞いていてほほ笑ましい。

そのジューシーズ松橋さんだが・・・
おもしろいことを言っていたな。
話はまた「333」のことに戻る。(しつこい)

ネタ作りの話でジャングルポケット斉藤&武山がケンカして、
次はパンサー、、、てところだが、パンサーのネタ書き担当は
菅さんで。今度は菅さんが尾形さんにいきなり「ブチ切れ」・・・
となるわけで・・・

まずは尾形さんの「ネタ作りについてのアンケート」の回答が、
爆笑もの。ネタを作ってる菅の「機嫌をとっている」とか、
「ネタ合わせで、何を言われても作ってもらったので、
絶対に反抗的な態度はとりません。」とか・・・・
「とにかく顔色をうかがい機嫌をとる事が大事だと思います」、
なんて書いている。

しかし菅さんは言う。そもそも、単独ライブ前のネタ合わせのときなど、
「もう、こいつ、尾形とは話したくもない!
本当に、こいつもう終わってるんすよね。(怒)」

向井「やめよぉー、(笑)」

角田「やれやれー!」

菅「芸人としてボケの感とかもクッソ悪いですし!」

こんな企画じゃない、「普段の不満をぶっちゃけよう」の回
ではないですから、勉強会!勉強会ですよ!

・・・という進行役アナウンサーさんの制止も入るが、
後ろに座っているジューシーズ松橋さんの顔はとっても「笑って」いる。
実は松橋さん、「333」出演者コメントでこんなことを言っていた↓

尾形さんはいつもお笑いを教えてくれて、太田とか僕とか向井とか菅は、
尾形さんの指示で動いてるっていうのをたぶんここで知ってもらえるかと(笑)。


そうかー、だとすると、尾形さんに仕込まれたのかな?この
菅さんの「ブチ切れ」は?と思って。そうだとすると尾形さんの
「終わってる」と言われた時の顔なんかはスバラシイ!優秀だな!!
と思ったのだった。どうりで尾形さんはロンハーでドッキリSPに
登場するわけだよ、と思ってさ。ばかばかしい(笑)ドッキリに
ひっかかる尾形さん、チラッと見た限りでも、顔がおもしろいんだ。
やるね!?

パンサー、今がんばっているが、向井さんはあのとおりの女子人気、
尾形さんは「元気担当」でロンハーなどでもダラダラ汗とかたらして(笑)
注目を集めてきている、、、あとは菅さん、もうひとつ前へ出よう!
・・・そんなところか?先に言ったアメトーークの「若手プレゼン」の時、
菅さん自身が「パンサーは向井、尾形のふたりだと思われているので」
自分もがんばりたい、ということを言ってたもんね?
尾形さんは「俺に対して”ブチ切れろ”」と菅さんに言ってたのかな?
スゴイなー、、、、なんてね。

だが、おい、この「コント勉強会」
もっと東京03の話を聞こうぜ?(笑)

東京03のネタ作り、、、
ネタ作りからネタ合わせ、そしてライブまでの流れ、、、、
オレはそこらへんの話に食いついたけどね。

しょうがない。「勉強会」という名のエンターテイメントだから。

この企画は来週もつづくらしいから、それも忘れなければ見たいよ。
ジューシーズの出番だね?


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.24 21:20|333・コント勉強会
kurotakoburu.jpg
そうだよ、ターコイズっていうの?
青い石を入れようね?夏だもんね?

「青に黄色にパールに・・・」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「333」という深夜の番組、
ジャンポケ、パンサー、ジューシーズのトリオ3組が
いろいろ頑張る番組で今回は「コント勉強会」を開催、
先輩「東京03」をお招きしてお話を伺いつつ・・・・

て昨日から言ってるつづき。

ジャンポケのネタ作りは太田さんが中心となっている。
ゼロから3人で考えても時間かかるばっかりなので、
太田さんがひとりで大筋を考え、書く。それを3人で実演、
アドリブを入れたりしながら細部を決めていく、そんな感じ。

ここで斉藤さんが普段ため込んでいた武山さんへの不満が噴出。
太田さんがひとりで書いている時、自分、斉藤はテレビの仕事で、
武山は旅行に行っていた、、、「その旅行に行っていた」件を
けっこう根に持っている。そして、ネタ合わせでも、武山さんは
すぐにケチをつけて中断ばっかりする、と言う斉藤さん。
一応ちゃんとやってからもんくを言え!と怒っている。

似たような話をロバートでも聞いたなー、と思い出したが・・・
「ブラマヨとゆかいな仲間たち」で、だったかな?
ネタを作っていない馬場さんと山本さんが同じようなケンカしてたな・・・

話戻して。武山さんの言い分は、自分の立場はつっこみでもあるし、
一番冷静、客観的な一般人の視線を担当していると思ってるんだ、ということ。
太田、斉藤は「お笑い芸人になりすぎちゃってる」んで(?)、と言う。
だいたい、少しは斉藤もネタを書いたりするが、それが「つまらない!」、
斉藤自身はおもしろい、でも書くネタは「つまらない!」・・・・

「どういうネタ書くの?(斉藤は?)」
ここで東京03飯塚さんが聞く。

武山「ミュージカルとか書くんですよ!」

飯塚「あはは!うちらのネタもミュージカルにしてた!!」
角田さん、豊本さんも笑ってる。

ホント、あれは爆笑だった。

「バカリズム御一考様」で、しっかり出来上がったコントに
途中で誰かが乱入する企画をやっていたが、、、「マザリズム」だったかな?
「東京03」のコントになんとジャンポケ斉藤さんが混ざる、
という運びになり、そのコントが歌って踊って、、、
「ミュージカル」になってしまったのは記憶に新しい(笑)

優勝したんだけどね、斉藤さんは。お客様の投票で1位になって。
(あれ、すばらしかったよ!)

太田さんのお仕事については太田さん本人が書いた
ネタづくりについてのアンケート回答がこれ↓

ネタを考える流れは、斉藤の普段の行動でおもしろい所を見つけたら、
それが表現できる設定を考えて、それを台本にするパターンと、
ドラマチックなシーンとか感動のシーンをたくさんあげて、
ココにこんなヤツ来たらおもしろいな、とか、
ハプニングなどを考えて台本にします。


斉藤&武山が大ゲンカしてても、おとなしい太田さんだった。
それにしてもヒドイケンカ(笑)

斉藤「武山は人間的に問題ある!」
武山「斉藤はキャラの幅が狭い!!」

太田さんは「自分がネタを書いている」ということを
ことさらに言う必要は感じない、基本的に「斉藤メイン」のコント
なんで、と言う。ネタ書いていないふたりにくらべて、
とってもお行儀よくて謙虚。まあ、あえてひとこと言うならば
「俺は喫茶店にお金払って時間かけてネタ書いてるんだから、
そのぶん、少しは俺の意見も聞いてほしいな、とは思います」てことだ。

斉藤「それはどっちに対して!?」
太田「・・・武山です。」

鼻の穴をふくらませて、「そらみろ!」と言わんばかりの斉藤さん、
なんだかよっぽど「武山には怒り心頭!」らしい。

パンサー向井くんがなだめに入っていたよ。

しかしそのパンサーもまたケンカをはじめるし。

トリオって、ケンカがしやすいのかな?
ふたりがけんかしてもあとひとりが仲裁できるしね。
ケンカパフォーマンスに適しているのがトリオなのかな?

・・・つづく。(かもしれない)

※今回思ったのは、太田さんの地味ながらもケナゲでしっかりした
お仕事ぶり、ですよ。「斉藤の普段の行動でおもしろい所を見つけたら、
それが表現できる設定を考えて」・・・て。斉藤さんってやっぱりネタどおり、
ふだんから変なのか!という感想は置いておいて(笑)太田さんは、
こんなふうに賢くネタを書きながら、自分は演じるとき「小ボケ」という
微妙な立場で、それをまたいい塩梅でこなして。お笑い好きとしては、
なんだか「いいぞ!太田!ガンバレ!太田!」
ていう気持ちになったなー。

こういう人が、「楽しいコント」をしっかり支えてくれてんだなー・・・
みたいな?そんな気持ち・・・。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2013.06.23 22:57|333・コント勉強会
risisiciamris.jpg

色々な色の・・・からふる?ていうのか?
そういう石も合わせて使ってくれよぉ。

「だね。石の色は色々・・・キレイだね。」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ブラマヨとゆかいな仲間たち」の宇多丸さん編や、
「333」、そして「アメトーーク若手プレゼンSP」

色々面白かった。昨夜録画しといた番組は。
ざっと見た感じでね。

すべて”ド深夜”の番組だが、ゴールデンタイムの番組より
ずっとずーっとっ!見応えあり。
ま、見る人間によりけり、てことだわな(笑)

今言いたいのは「333」トリオさん、のことで。
この番組はいつも見るわけでもないし、いつもおもしろいとは
限らないんだが(独断です)今回はヒジョーによかった。
企画が素晴らしかった☆☆☆

えーと。人気は上々、テレビ出演も増えたジャングルポケット、
パンサー、ジューシーズ・・・特にジャンポケ、パンサーの活躍はめざましい。
ジューシーズはぼちぼちがんばっている(笑)

しかし!!てことだ。
彼らの本筋、本業、「コント」はどうでしょうか?
キングオブコントでは各々準決勝どまり、
(それも充分すごいことだとオレは思っているが)
ここは、ゲストもお招きして、コントについて
もっと考えよう、、、

そういう企画、「333コント勉強会」だった。

ここで「おお!!」とオレが喜んだのはそのゲスト。
もちろんジャンポケ、パンサー、ジューシーズも大興奮したそのゲストとは、

東京03
豊本さん、飯塚さん、角田さん。

す、スバラシイじゃあないか。
コントをするトリオとして「東京03」に話を聞けるとは。
見てるこちらもワクワクする。東京03大好きだからね。

ジャンポケ太田さんは「今日、ここに来る途中、東京03さんのDVD!
タワーレコードで買ってきました!!カバンに入ってます!」とまさに歓喜。

事前のアンケートでも「勉強のために見ているトリオは?」・・・
東京03、ロバート、と書いていたこの3組9人。

東京03の3人が並んで座るその向い側に即席ひな壇が作られ、、
その名の通り、おひな様のように段々の上に3人ずつ座り、
じっくり話は始まった。

今回はジャングルポケットのネタ作り、パンサーのネタ作り、
その具体的なやり方が発表されて。

東京03はどうやってネタを作っているのかお話を伺い・・・

しかしなぜだか
不満告発大会!?みたいなことになる。

ジャンポケは斉藤VS武山、パンサーは菅VS尾形、
が、かなりなマジなケンカっぽくなってくる。

・・・・つづく。


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。