--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.27 19:40|宮川大輔
hanakogurgur.jpg

グルグル巻いて重ねていけば・・・どうでしょうか?
なんか形になりそうですか・・・?

「なるんじゃないかな?・・・たぶん・・・?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

「ゲストとゲスト」。
スキマスイッチ大橋卓弥さんと宮川大輔さん。

「自分のことってわかりますか?」という大橋さんから宮川さんへの質問。
大橋さん自身がまず語る。自分が今どう思われているのか?音楽業界でどの位置にいるのか?
・・・例えばだれもが知っているヒット曲があるのか?、、たぶん、ない。
誰もが100%知っているようなヒット曲を持っている人たちもいるけど。
スキマスイッチのイメージは、さわやか、好青年、きれいなラブソングを歌っている・・・
そんなふうに思われているんじゃないかな?・・・僕は全然そんな人間じゃないんですよ。
さわやかでもないし、、、このちがい・・・うまく一緒にならないかな?・・・とか、
思う・・・

宮川さんは?
そう聞かれて、コンビ解散後の自分のことを、う~ん・・・と
かなり考え込みながら答える宮川さん。

いろいろな人の中の自分、ということ、
たとえばダウンタウン松本さんと同席してしゃべったり、
先輩後輩と関わったり、そんなときに「大輔、そこおもろいやんけ」
「その話、めっちゃオモロイやんけ、何回聞いてもオモロイわ!」など言ってもらえて。
自分のキャラ、自分のおもしろさ、など他の人を通して見つけてきた、ていうのがある、と。
自分ひとりでは自分の話がおもろいのかどうか?まったくわからない。
だから、自分のことわかってるのかわかってないのか?と言われれば、
わかってないのかもしれません・・・。

自分のこと、自分位置、が見えれば、
まだこういうことができるんじゃないか、
こういうことにもチャレンジできるのではないか?
そういうことがわかってくるのでは?と思って聞いてみた、と大橋さんは言っていた。

スキマスイッチの「ラストシーン」という曲、

~喜怒哀楽で染まる僕の生き方すべてが
君の人生の道しるべになれるように~

染まる、て言葉を「にじむ」にしたかったが、真太くんと話し合って、
わかりやすさを考えて「染まる」にした。それだけで何週間もかかったということだ。

歌詞もいいけど、オレは大橋さんの声が好きだぜ。
歌をきいててあらためて思ったよ。

来週は星野源&チュート徳井、てすごいな。またまたかっこいい組み合わせだっ。


ところで、この対談が頭に残ったまま見た
「ゴリゴリくりぃむ」・・・。
”THEイイカタ”って企画ね。
「芸人たるものどんな言葉であってもイイカタだけでで笑わせなければならない!」
そういうことでー、出演者も上々。有田さん、劇団ひとりさん、又吉さん、飯尾さん。

50音のカードを15枚ずつもらい、それを組み合わせた言葉の言い方で笑いをとる。
意味のある言葉でも無い言葉でもそれはどっちでもよい。大切なのは言い方。
見事笑いをとれたらそのカードを捨てることができる。早くカードをゼロにした人の勝ち。

しかし!ピース又吉さんがダントツにダメで。
これがかなり目立った。他の劇団ひとりさん有田さん飯尾さんは
予想にたがわずさまざまな技を見せるのでよけいにね。

又吉さん、最後まで一回も合格しなかったんだよ・・・
言葉のセンスはまちがいなく「ある」ハズ。イロモネアでギャグセンスなんかも実証済みだし。
・・・で、宮川さんの話が頭をよぎったのさ。他者の目を通して自分を知っていった、という。
又吉さんはひととの交流・・・人の反応のストック?経験値が足らないのか?と。
イイカタ=言い方、これは言葉のセンスというより「人にはどう聞こえるか?」ということを
頭と体でたくさん知っていることが必要?て感じがしたのでな。

でもまあ、それはこれからいろいろな人々と交流していくことで
解決していくことかもしれないから、いいかー、
「のびしろ」があるとも言えるし、なんてちょっとエラそうで恐縮だが、思ったよ。

又吉さんと似てる、おたがい悩みが一緒、と言っているオードリー若林さんも、
同じようなこと、あるのかな?とふと考えたが、「たりないふたり」で、
春日さん以外の人=山里さんとあんなふうに漫才したり、
ザキヤマさんと「いやってほど」一緒に仕事するハメになっているのも、
若林さんにとってはとーってもよいことなんだろうなー?

若林さん、自分がいろんな意味で「特別気取り鬼」であることに最近気づいた、て言ってたから・・・(笑)


(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

2012.06.26 19:20|宮川大輔
kuroginnek1.jpg

そっか。シンプルに革紐につけて、試着中ですか。

「いろいろ他のやりかたもあると?そこでまずは首につけて歩いてみて考えるんだ?」(クロニャン)
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

【チル丸オヤヂの小部屋・・・てれび日記】
tirumarunw.jpg

ここのところ宮川大輔さんをテレビでいっぱい見る。
何かの宣伝の都合かもしれんが、それは置いといて。
「めちゃイケ」では「あ、チュパチャップスや!」と天然素材仲間の岡村さんに言われ、
「すべらない話」でもいつもどおりのおもしろさ、
きのうは「炎の体育会TV」でバレーチームを率いてがんばっておった。
このバレーボールチームは宮迫JAPANの代理キャプテンとして宮川JAPANをやっていたんだな?
オレはオードリー春日さんの泳ぎと、この番組に初めて出ると思われるHi-Hiを見たかったわけだが、
メガネをはずしてがんばる宮川さんはサーブで得点とったりしてすんごくがんばっていたよ。
まあオレ的には宮川さんといえば「ししゃも」だけどね☆

そんな前置きで「ゲストとゲスト」。
スキマスイッチ大橋卓弥さんと宮川大輔さん。
こりゃあいいや!という組み合わせで。

大橋さんが宮川さんを指名したということだ。
他には芸人との交流はあるんですか?と宮川さんがきいたら
「たむけんさんにかわいがってもらっています。」と答える大橋さんに、
「え!?」と一瞬言葉を失う宮川さん。
「あいつですか!?たむけんですか!?」
ここはちょっと笑えたよ。たむけんは大橋さんを「たくや」呼ばわりしていると!?・・・て。

「ソロとコンビどちらが良い?」
これは宮川さんから大橋さんへの質問。
大橋さんはソロを一年やっていた時期もありつつ、現在はスキマスイッチで活動中。
2008年ソロをやっていた時期の心境をとくにきいてみたい、という宮川さん。

「正直、真太くんに勝ちたいと思ってやっていた。」と大橋さん。

真太くんがいなくても僕はやれるぞ、ていうところを見せたい気持ちがあったという。
いつでもだれかにたより「おんぶにだっこ」ではない、と。
ソロ活動はだから音楽家としての「修行期間」だった・・・・・
どっちがいい、ということは言えない、そう言う大橋さん。

宮川さんも「ほっしゃん。」とコンビを解散して役者業に専念することになる、
そんなころのなりゆきと心境を語る。

このあたりは「ブラマヨとゆかいな仲間達」でも言ってたな、宮川さん。

結局宮川さんは「お笑い」には復帰したが、コンビは再結成できなかった、
そこが大橋さんとのちがい。「ほっしゃん。」にたいして「わるかったなー」という気持ちがあり、
もう一度コンビを組もうとは言えなかった・・・という宮川さんだよ。

「解散」ということについては。
大橋さんは常に「身近にあること」としてやっている、という。
それはマイナスの意味にはならず、むしろがんばる原動力になる、という。

「解散」にまつわる、宮川さんの今まで一回も話したことのないエピソード、
これはちょっと、スゴかった。

解散後大阪で何かの番組のロケがあり、ほっしゃん。も一緒で。
打ち上げの居酒屋のエレベーターで2人きりになったとき、
ほっしゃん。が言った。
「大輔、もっかい組んでM-1獲らへん?僕、今やったら獲れると思うねん。」と。
その時宮川さんは「なんか・・・『どうしよっ!』と思ったんですよ。」と言う。
「こわいっ!」・・・。無理や、と思った。そしてほっしゃん。に言った。
「ごめん、ほっしゃん。めっちゃうれしいし・・・」たぶん泣いてた、という宮川さんは
「いやもう、ちょっと・・・僕それ簡単に『うん』とは言われへん。」と答えた。

「それは、コンビ、がこわかったんですか?」(大橋)
「いや、もう、『お笑い』ですかね?なんかよくわかんないですけど。」(宮川)

「んで、ほっしゃん。は『わかった。』と言うてその年にひとりでR-1で優勝しよったんですよ。」(宮川)

「そのとき、くやしさはありました?」(大橋)
「ありましたね・・・」(宮川)

これでええ、僕には僕でがんばらなあかんことがあるのやろう、という気持ちと、
「やりよった!獲りよった!」という気持ち。その後売り出されたほっしゃん。のDVD、
店先で裏返したくなるような・・・てさ。

でも、ほっしゃん。と宮川さん、「すべらない話」でも同列にならんで出演していたよね。
なんかそうやってふたりともがんばれているってすごいぞ。


大橋さんからの質問「自分のことってわかりますか?」については・・・つづく。



(チル丸がオヤヂ口調なので時々敬称略になることをお許しください。筆者)

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般
ジャンル:テレビ・ラジオ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

moita

Author:moita
店長のモイタです。趣味は銀みがき。きゅきゅきゅっときゅきゅきゅっと(百回つづく…)光らせるのが大好きです!

リンク

☆☆☆

カテゴリ

☆☆☆

最新記事

楽天市場

Amazon books&・・・

メールフォーム

お手紙はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。